【新作前に一息】色んな対戦ゲームを触ってみよう!おすすめゲームを紹介します

コラム

皆さんお久しぶりです。ウメブラスタッフのエルです。

今回はちょっと趣向を変えて、スマブラとは直接関係ない他のゲームの紹介をしてみようと思います。最近スマログメンバーのtakeraさんが楽しそうにRPGを配信プレイしていますが、新作発表されたしそれまでは別のゲーム触ってみようかって思ってる人、最近少し時間出来たしなんか新しいもの始めてみようかなって人、他にも色んな人の参考になればと思って書きます。

今回紹介するゲームは私がここ半年~1年以内にプレイした対戦ゲームになります。完全な浅瀬目線の紹介になりますが、今回紹介するゲームの上級者の人がいらっしゃいましたら、逆に初心者はこのゲームをこんな視点で見ているんだと温かい目で見てもらえると幸いです。

別ゲーをやることのメリット

実際の紹介にうつる前に、メインでやっているゲーム以外のゲームをやるメリットを自分なりに考えてみました。すぐに思い浮かぶ大きなメリットが2つありますので順に紹介していきます。

別ゲーのプレイや界隈に詳しくなる&横のつながりができる

何を当たり前のことをとツッコミをする人が多そうですが、ゲームの世界に身をおいているとこれが結構なメリットになります。具体例としてはいくつかあり、例えばEVO(EVOJAPAN)やCEOやKSBのような色んな種目がある複合大会では観戦が捗りますしプレイヤーを見て楽しむことが出来ます。

また他のゲームをプレイしている人と横のつながりが出来たり、今までスマブラを通しては絡みがなかったスマブラ勢と別ゲーで仲良くなれたりします。有名な海外スマブラプレイヤーを例にあげると、Mr.Rとオーバーウォッチ、VoiDやAllyとドラゴンボールファイターズ、Nairoとディシディアファイナルファンタジーを実際にプレイする機会がありました。

別ゲーをやることで視野を広げる

これは人によるかもしれませんが、別のゲームをやることによりそのゲームでの読み合いを逆輸入することが可能な場合があります。例えば画面全体の見かただったり、近距離や遠距離での読み合いだったり、膠着状態での心理状態だったり様々です。

完全に別ゲーでの経験はなくとも、スマブラDXとスマブラForを両方プレイしたことのある人はそれぞれで視野が広がった経験はあるのではないでしょうか。

PCゲーム編

PUBG

恐らくここ半年~1年の間で最もスマブラ勢がプレイしたスマブラ以外の対戦ゲームではないでしょうか。プレイしたことはなくてもドン勝という単語は耳にしたことあると思います。

ルールとしてはシンプルで、100人が決まったマップ内にランダムに降りて最後の1人になるまで殺し合いをするというバトルロイヤル形式です。日本で昔ヒットしたバトルロワイアルという映画にかなり近いです。

特徴としてはいくつかあり、まずリアル系FPS(TPS)なため過度なアクション要素はありません。銃弾も距離や重力の影響を受けてまっすぐ飛ばなかったり、手元がブレて狙ったところに撃てなかったりします。

また立ち回り(作戦)が非常に重要なゲームであり、潜む場所の位置取りや移動のタイミング、移動場所の選定などで大きく順位に影響が出るためFPSが苦手なプレイヤーでも比較的上位に入るチャンスがあります。

Fortnite

今LoL(League of Legends)と並んで、世界で最も流行ってるゲームの1つであり、Ninjaの月収や最近ではワールドカップのドイツ代表が徹夜でプレイ等で目にした方もいるのではないでしょうか。また最近ではSwitchでも配信されPCを持っていない人もプレイできるようになりました。

ルールとしては上のPUBGに近いのですが、大きく違うのは建築という自分で色々なものをフィールド上に作れる機能があることです。この建築の用途が幅広く、壁や砦などの戦闘に使うものから、橋や足場のような移動に使うものまで様々です。

建築のうまさの差が戦闘力の差になることが多々あるため、最初のハードルはPUBGに比べると少し高いですが、自由度が高くまたキャラクターも割と爽快に動くのが特徴です。

格ゲー編

DBFZ

正式名称はドラゴンボールファイターズ、EVOのメイン種目でもあり、最近の半年で最も世界で流行っている格ゲーといっても過言ではありません。特に海外での人気はドラゴンボール人気と相まって凄まじく、海外の有名スマブラ勢も私が知っている限りでは、LeffenやVoiDやSalem(特にLeffen)がガッツリプレイしているとのことです。

ゲームとしては3VS3のため、キャラクターを複数操作したり複数のキャラクターを練習するという意味ではハードルは高いのですが、このゲーム独自の操作やシステムが多かったり、格上が格下に非常に負けづらいゲーム性(崩しが難しく固めの時間も長い)のため、なにか1つ腰を据えてやってみたいという人には人口が多いことも含めておすすめです。

また仮に浅瀬同士でワイワイプレイする分には、AボタンやBボタンのガトリング(連続攻撃)でコンボが繋がったり、超ダッシュという相手に向かって飛んでいったり、バニッシュムーブという相手の後ろに瞬間移動をするコマンドでドラゴンボールの気分を味わえるのでそれはそれで楽しめます。

BBTAG

正式名称はブレイブルークロスタッグバトル、こちらも同じくEVOのメイン種目であり、ブレイブルー・ペルソナ・UNI(アンダーナイトインヴァース)・RWBYのキャラクターたちが共演しています。

特徴としては、個々の技の性能が非常に高いものが多いです。そのため稼働初期ということも相まって、それぞれのプレイヤーが自分の考えた強い立ち回りを押し付け合う様が色々と見られます。また試合時間も1試合1分前後と非常に短くテンポがいいため軽く30戦や50戦と対戦できちゃいます。

私自身もこの記事を書いている段階ではまっており、EVOではDBFZと並んで観戦がとても楽しみです。

番外編

どうぶつタワーバトル

Twitterを中心に一世を風靡したスマートフォン向けゲームです。特徴は何と言っても、オフ環境でもスマホ2台あれば対戦できるお気軽さと、動物を落として乗せるだけという誰にでもわかりやすいシンプルなルールでしょう。最近は見る機会減りましたが、まだまだ人口はいるかも?

将棋

古来から伝わる遊戯であり、ターン制でルールがシンプルな割に、取れる選択肢が非常に多いため実力が如実に出るのが特徴です。また絶対にアップデートが無いのも安心です。

ここ最近私の周りで密かに流行っていたため色んな人に将棋の話をする機会があったのですが、メジャーなゲームだけあってプレイしたことがある人は非常に多く、対戦を挑んだら色んな人が受けてくれたり、実は隠れた実力者がいたりするのが面白いです。

最後に

キシル君の記事でも書いてありましたが、スマブラで仲良くなった友達と別のゲームをやるのは楽しいです。特にゲーマーは負けず嫌いが多く大体どのゲームをやっても熱くなれるため、ボードゲーム等でも白熱した対戦ができると思います。

スマブラ友達の作り方!仲良くなりやすいプレイヤーって誰!?

別ゲーで交友の輪を広げ、新作が出たらみんなでスマブラSPをやるように逆に誘うという流れも面白いのではないでしょうか。

トップに戻る