難しいキャラはかっこいい!テクニックで魅せる、高難易度ファイター達!【スマブラ3DS/WiiU】

以前の記事で、スマブラ3DS/WiiUの初心者向けおすすめキャラを紹介させていただきました。

今回は、僕がたくさんのキャラを触ってみた中で、特にテクニックを必要として動かす難易度が高いなと思ったキャラを紹介します。

難しいキャラは敷居が高くなりがちですが、そのぶん特殊な動きを可能とし、他のキャラには無い唯一無二の魅力を持つことが多いです。

その魅力を今回はみなさんに伝えたいと思います!

高難易度キャラ紹介!

ピーチ

テクニックで最初に思い付くのはこのキャラでしょう。

浮遊という固有のスキルによって様々な動きが可能な自由度の高いキャラです。

急降下は上り慣性中は入力できないというシステムがありますが、ピーチは上り慣性中に浮遊を挟むことで慣性を無理やり消せるため、全キャラで唯一ピーチだけはいつでも急降下ができると言えます。

これだけでもその自由度の高さ、テクニックキャラとしての面が理解できるでしょう。

ピーチの対策や操作方法を知りたい場合は、以下の記事で触れているので読んでみてください。

浮遊はまさしく空中で歩けるような能力なので、間合い管理の幅が広く、差し合いの性能を高めている他、要所での回避読みなど位置調整の自由度も高いです。

普通のキャラではどうやっても技を当てにいけないような位置関係に相手が回避しながら潜り込もうとしても、浮遊を使えば位置を合わせることが可能、ということですね。

それ以外にもアイテムを持ちながらの浮遊が可能である点や、崖上がり、着地、コンボなど浮遊を使うことで強くできる要素は多く、プレイヤーの努力に答えてくれるキャラだと言えるでしょう。

僕はかなりの量ピーチを使いましたが、このゲームでも屈指の面白いキャラだと思いましたね。

リュウ

このキャラもピーチと同じく相当面白いキャラだと感じています。このキャラのテクニックキャラとしての側面は二つで、一つが技の多さ。

一部の技はボタンを短く押したときに出る技と長く押したときに出る技が異なるため、他のキャラより技がかなり多いです。技の種類の多さはコンボの可能性、差し合いの選択肢の広さなどに直結します。

もう一つのテクニックキャラとしての側面は「コマンド」という固有の操作です。スマブラfor壊れ技の一つ、「昇竜拳」はコマンド入力を行うことでその強さを発揮します。

原作再現要素になっているわけですが、これによってリュウ側の操作難易度は非常に高くなっており、肘(上強短押し)ヒット確認からのコマンド入力や、小足(下強短押し)キャンセルコマンド昇竜はもはや基本で、相手のずらしを確認してジャンプや反転まで入力しなければならないほどです。

さらに肘や小足を当てるために相手の攻撃をジャストシールドしてから狙ったり、ガードを固めさせるための肘連打から確認したりなど、プレイヤーの技量が試されるシーンが非常に多い性能になっています。

日本を代表するリュウ使い「takera」でも100%とはいかないでしょう。それぐらいの高難易度キャラです。

takeraさんが昇竜拳を入力した後に左手を振り抜くリアルアピールを行うことはあまりにも有名。

ロックマン

立ち回りの軸となる「ロックバスター」と「メタルブレード」はかなり独特な性能になっています。

ロックバスターは立ち、歩き、ジャンプの三種類でさらに三段まで派生でき、一言にロックバスターと言っても、その使い方の幅は非常に広い技になっています。

メタルブレードはよくあるアイテム式の飛び道具ではあるものの、2段ヒットする関係上、直接当てる目的で投げるだけでなく、ガード削りを意識する動きや、相手の頭上でのアイテム離しによって相手を固める動きなど、選択肢が多いです。

立ち回りの主軸だけでも独特でテクニカルが動きが求められますが、ロックマンのキャラパワーを引き出すためにはやはりメタルブレードを持った状態での踏みコンボが必須と言えるでしょう。

一発逆転を可能にする踏みコンボまで意識すると、ロックマンはかなり難易度の高いキャラと言えます。

ダックハント

ダックハントの性能を語る上では欠かせない技、トリックショット(缶)にその難易度の高さが明確に表れているキャラです。

地上の立ち回りでは缶(とガンマン)によって有利な状況を作っていくキャラコンセプトとなっていますが、自身を操作しながら缶も操作する必要があるため、視野の広さと細かい操作精度が求められます。

缶は動かすことにももちろん技術が求められますが、ただ攻撃技で飛ばす場合にも、技によって飛び方は異なるため、経験値と判断力が試されます。

コンボでも缶は重要です。状況と相手のベクトル変更に合わせて缶を動かす技術はダックハントにとって必須と言えるでしょう。

特に高%ではうまく合わせることで撃墜も狙えるので、高い位置で合わせられるかはまさにダックハント使いの腕の見せ所です。

ダックハントは守りの性能の低さが弱点となっていますが、その弱点を補うためにも缶が重要になります。着地やコンボに対する暴れ択として缶を使うだけでなく、復帰で缶を盾にしたり、缶を自分に当てて復帰したり…

やはり使い方に幅が出る技を一つ持っているとキャラの個性が強く出てとてもいいですね。

ベヨネッタ

テクニックキャラ、高難易度キャラと言えば、ですね。

立ち回りも難しいキャラであると思いますが、「テクニック」という言葉を用いるならば、目立っているのはやはりコンボでしょう。

二回のアフターバーナーキックと二回のウィッチツイスト、各種空中技、そして空中ジャンプをどのように組み合わせるかはプレイヤー次第。

相手のヒットストップずらしとベクトル変更を確認し、読み、ベヨネッタのキャラパワーを引き出すことができるかの勝負です。

ウィッチタイムを決めたときにはその状況に合わせて自分が最適だと思うコンボを行うまさに腕の見せ所。そのような技術勝負がベヨネッタの面白さの一つなのでしょう。

ウィッチタイムを通すことができるかどうかは、相手が攻撃技を振るタイミングを読む必要があるので、攻撃技を振りたくなるような動きや、ピンポイントでの高度な読みが重要になります。

…択として用いるだけでもリターン勝ちできちゃうところが強いところですけどね。

とにかく、難しいところの多いテクニックキャラの代表格、それがベヨネッタなのです!

最後に

今回は紹介しませんでしたが、コンボの難しいゲッコウガや、復帰で複雑な操作を強いられるルカリオあたりも難しめのキャラかなと思います。

僕はテクニックキャラ大好きです。単純におしゃれな感じが好きなんですけど。テクニックキャラは独特な動きができるため、対策できていない相手には特に強いです。

慣れるまでの練習段階では特に苦戦するかと思いますが、それだけの面白さがテクニックキャラにはあると言えるでしょう。興味のある方はぜひ触ってみてください!

…ピカチュウも動かすの難しいみたいな話をたまに聞くんですけど、実際どうなんですかね?こういうのは自分のメインキャラになるとよくわからないものです。

最後まで読んでくださった方ありがとうございました!

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る