【日々研鑽されたMyBody】スマブラと筋トレ

コラム

関係ないだろ。

 

(メ`Д゚) 〆じゃかましわいっ★彡

 

己が己の肉体のために意図的に負荷をかけ成長を促し美しく磨きあげる。そんな筋トレは、かなり好みが分かれます。理解できない人にはほんとにできないしする気もないと思います。

私も2年前くらいまではハマっていて結構な頻度でジムに通っていたりもしました。

自分の感覚で筋トレしたり、絞ろうと走ったり。楽しいんですよね。

最早たるんでしまい見る影もないですが、未だに通りすがりの筋肉を見ると心が踊ったり、YouTubeで外人の筋トレしている姿をみたりするくらいには好きです。

そこで今回は私が好きな、『筋トレ』と 私が更に好きな『スマブラ』を関連させ そこに現れる相乗効果について記事を書こうと思います。

①体力がついた!

ふざけた記事と見せかけて真面目な利点。

軽く筋トレするくらいじゃ大したことないですが、本気で追い込んだり、走ったりすると勿論体力がつきます。

スマブラの大会にいくと朝10時頃に開始、夜8時頃に終了。誤差はあれど大抵の大会がこれくらいの時間感覚で行っています。

1戦1戦、緊張感のある中対戦し続けていると、かなり疲弊します。海外大会などにいくと余計に感じます。

もしそこで日頃から研鑽してきたMy bodyがあれば、大事な局面である大会終盤でも集中力が続くというわけです。実際プロゲーマーでも筋トレしている人はよく見ます。

あの有名なときどさんも実は筋トレしてます↓↓

https://jins-meme.com/ja/lab/archives/focus-taikan/

②筋肉があれば何でもできる。

誰もがRPGをやったことがあると思います。レベルをあげて強い敵に立ち向かい、最終的な目標を達成する。RPGにおけるレベルがあがって各パラメータが上がっていく感覚。あがった結果今まで苦戦していた敵に対して楽に勝てようになるあの感覚。そういう感覚が筋トレにはあります。

筋トレをしていると、だんだん自分が超人ではないかと錯覚に陥る。あなたは元気が無いゴリマッチョを見たことがあるだろうか?私はないです。筋トレによりポジティブな思考が染み付くのです。

不利な状況に立たされたときや、踏ん張らなきゃいけない場面で根っからのポジティブなのはかなり大きな要素となります。

俺ならできる!なんだってできる!だってマッスルが付いているから!

③「ずらし」力があがる?

ちょっと前に考えたことがあるんですよね。

私が知っている限りですが、ずらしが尋常じゃないプレイヤーは腕力があるのではないか・・・。

 

のじんこ

「ずらし」といえばこの人。通称:SDIモンスター

元柔道部だったって言ってました。掴む力、ただものではないはず。

キシル

スマッシュログ、ライターメンバーの1人はんぱないです。

元剣道部。つねに竹刀を握り続けて来た握力。

ラッツ

絡んだことがあるひとは知っているはず。凄まじい筋肉。

元ライフセーバー。通称:ラッツブーン(マッシブーン)

 

もう認めざるおえない。

実際にスティックを小刻みに動かす必要がある「ずらし」。小刻みに腕を振動させるには、強く左腕に力をこめる必要があり、ある程度の筋力、持久力が必要ななのではないか。と推察します。

私が有用だと思う筋トレ器具を紹介しときます。

 

いかがだったでしょうか。

筋トレしたくなってきたんじゃないですか?私も暫くサボっていたので再開しましょうかね!

メリットばかりの筋トレですが、しいてデメリットをあげるなら対戦台の幅をとることです。先日、闘龍門でキリハラ抹茶の対戦をしていて隣の台を使えず、別の台に変えました。

走ってるときとか頭の中整理できて、実際いい気分転換になるんですよね。身も心も気分爽快。マッスルスマブラ!興味があったら近くのジムに足を運んでみてはいかがでしょうか。

トップに戻る