【スマブラSP】時代は平日大会!?対戦環境としてのメリットと全国各地のオフ大会まとめ

スマブラの実力を上げるには対戦が必要なことは言うまでもありませんが、どういった環境で誰と対戦するかはプレイヤーにとって大きな問題です。

よく言われているのが、「オンラインは入力遅延やラグが発生するせいで対戦環境として安定せず、オフラインでの対戦がオススメ」というもの。

これは、オフライン(以下オフと表記)という環境で強くなりたい人や今後オフ進出を考える人に対しては100%同意します。どれだけ高い質で対戦できるかについては、オフでいかに対戦を積むかが重要だと考えています。

しかし、一方でオフ対戦はオンライン対戦と比較してハードルが高いのも事実。実際に人と会わなきゃいけないですからね。

そこで、一旦今のオフ環境を整理しておきましょう。対戦環境は大きく以下の3つに分かれると考えています。

  1. 各地で平日に開催される所謂平日大会
  2. ウメブラ、スマバト等の休日に開催される比較的大きな規模の大会
  3. プレイヤーが自宅で開催するオフ会、所謂宅オフ

結論から言うと、平日大会は複数の意味で今熱いと僕は考えています。この記事では、①なぜ平日大会が熱いのか、②各地の平日大会にはどのようなものがあるかを主テーマにまとめていきます。

よろしくおねがいします!

平日大会がなぜ熱いか

大まかに上記3つのオフ対戦環境について、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみます。

休日開催の比較的大きな規模の大会

メリット

  • 人が多いので対戦相手は見つけやすい
  • 舞台が大きく、自らが大会に出ることでモチベーションも上がりやすい

デメリット

  • 頻度が少なく、多くても1ヶ月に1回程度のペース
  • 人が多い大会であればあるほどフリー台が埋まっている場合が多く、台の入れ替えも考えると対戦回数は稼ぎにくい

宅オフ

メリット

  • 台数に応じた募集人数を設定する場合がほとんどであるため、いる時間のほとんどを対戦に費やすことができる
  • 比較的少人数の対戦環境であるため、対戦間でアドバイスや話し合いがしやすい

デメリット

  • 比較的少人数で、かつ人の入れ替えは同日内でほとんど行われないため対戦相手が限られる可能性がある
  • そもそも人の家にお邪魔するということ自体が新規プレイヤーにとっての障壁になりやすい

平日大会

メリット

  • 多くの大会は隔週、毎週開催されるため、高頻度で対戦することができる
  • 32人~48人程度が参加するため、対戦相手が限られることもない
  • 申請さえしていれば出入りは自由なので、新規プレイヤーも比較的参加しやすい
  • 有名プレイヤーも数多く参加しているため、交流の機会も持ちやすい

デメリット

  • 平日ということで全ての大会が夜の時間帯の開催となっており、仕事が遅くまで続く社会人や条例にひっかかる18歳未満のプレイヤーにとっては長時間滞在することが難しい

まとめ

平日大会は、休日の大規模大会が抱える「人が多すぎて対戦しにくい」というデメリット、宅オフが抱える「人が少なくて対戦相手が限られたり、人の家に上がり込むのは気が引ける」というデメリット双方を解消する環境だと考えています。

ふらっと参加してふらっと帰るということもできるため、丸一日休日を潰すこともなく新規プレイヤーの方にとってはうってつけの環境ではないでしょうか。

各地域の平日大会紹介

関東地方

闘龍門 極

隔週水曜日(2019年2月現在で毎週に近いペースで開催)、JR大塚駅から約徒歩5分の場所で開催されているイベントです。

平日大会と言えばこの大会でしょう。スマブラ4時代からお馴染みの闘龍門。平日大会の中でも最もレベルが高く、日本トッププレイヤーが数多く参加しています。

やや会場が狭いのが難点な気がしますが、逆に交流を図りやすいというメリットもあると思っています。

大会の様子は当サイトのYoutubeチャンネルで配信しており、視聴者が8,000人を超えることもある注目度の高いイベントです。

Twitterアカウントはこちらから

Weekly Smash Party 〜スマパ!

隔週月曜日、19時より(2019/2/14変更)中野駅から徒歩5分程度の場所で開催されている大会であり、こちらもスマブラ4時代からお馴染みの大会「スマパ」。

数多くの上位プレイヤーが参加し、Genesis6で活躍したザクレイ選手も頻繁に参加しています(そして頻繁に優勝しています)。闘龍門に次いでレベルが高い印象です。

また、写真からも分かるかと思いますが会場がとても広いです。32人規模の大会としては十分なスペースとフリー台が確保されており、フリー対戦がしやすいです。

個人的には新規プレイヤーにとてもオススメの大会です。

Twitterアカウントはこちらから

上野スマブラSP平日大会「上スマ」

毎週火曜日、上野駅から徒歩10分程度の場所で開催されている大会「上スマ」になります。

フリー台が多く、会場もそこそこの広さであるため対戦環境としてはとても良いです。また、上野という交通の便が非常に良い場所での開催ということで、参加しやすいという人も多いのではないでしょうか。

Twitterアカウントはこちらから

中部地方

ABC/Amphisbaena Cup

毎月第二水曜日に、地下鉄東山線 栄駅から徒歩10分の場所で開催されている大会になります。

基本的に月1の開催と、他の大会と比べると頻度は低いものの中部では恐らく唯一の定期開催の平日大会であり、スネーク使いのDIO氏、トゥーンリンク使いのシグマ氏といった上位プレイヤーも参加しており、レベルも高い印象があります。

自分は参加したことがまだないので大会としての特徴はあまり言えませんが、30人を超える規模で開催されており関東の平日大会にもひけを取らないイベントだという印象があります。

また、ダイニングバーということでオシャレな雰囲気・イメージがありますね。ぜひ一度足を運びたいところ。

Twitterアカウントはこちらから

近畿地方

SUMABATO × CYCLOPS OSAKA

毎週金曜日、JR環状線野田駅から徒歩5分の場所で開催されている関西の平日大会になります。

当サイトのメンバーであるあとりえ、関西トッププレイヤーのFuji氏、まさし氏、古森霧氏が参加することもある非常にレベルの高い大会になります。

大会でありながら和気あいあいとした雰囲気もあり、新規プレイヤーにもオススメの大会だと言えます。

Twitterアカウントはこちらから

おわりに

以上、平日大会は今後対戦環境としてとても熱いという話と、各地にどのような大会があるかの解説でした。

特に関東では火曜、水曜、金曜に定期的に開催される大会があり、僕自身は宅オフにはもう行かなくても十分な経験値を獲得できるとも感じています。

皆さんも平日大会に来ましょう!ありがとうございました!

Shogun

Shogun

しょーぐん。GameWith所属プロプレイヤー。スマブラXよりシリーズを跨いで常に上位プレイヤーとして活躍し、EVO2019では17位の成績を収める。JPR日本ランク24位。

RELATED関連記事

トップに戻る