COLUMN

社会人が本気でスマブラに取り組むための仕事選びと練習方法

こんにちは、まさしです。

今回は社会人スマブラーが本気でスマブラに取り組むために必要なことを、僕の経験を含めて紹介していきたいと思います。

なお今回はガチ勢としての取り組みに焦点をおいて話を進めていきますのでよろしくお願いします。

今現在、社会の歯車として働いている方、これから社会人になる方、就職活動を控えてる方でスマブラに本気で取り組みたいと思っている方は参考にして頂ければと思います!

社会人はスマブラをガチでやり込めるのか?

そもそもの話ですね。社会人として働きつつスマバトやウメブラ等の大規模大会で活躍することは可能なのか。

僕個人としてはスマブラSPが発売して1年半以上たった今でも可能だと思っています。

ただ専業で練習している方とはどうしてもプレイ時間に差は出てくるかと思います。

如何に効率良く自分に合った練習方法、時間を作れるか次第だと思います。

仕事選びで優先したいこと

時間の融通が利く

残業や休日出勤があるかどうか、あったとしてもプライベートのことをある程度許容して相談に乗ってくれる環境であれば非常に活動しやすいです。

最近は平日大会が盛んですし(今は自粛期間中ですが)、単純に練習時間を作るという意味でも、自由な時間のコントロールができるとゲームと仕事どちらのモチベーションも上がります。

有給休暇を取得しやすい

有給休暇を気軽に取れる環境であれば遠征がしやすくなります。

国内でも数日開催の大会は珍しくありませんし、海外大会にもなれば有休を取得しないと参加は不可能です。

有休を取って余裕のあるスケジュールで大会前に体調を整えるのも良いですし、大会後に休息日を作って次の日、仕事の効率を上げることもできます。

ガチでゲームをやり込むのであれば海外大会に参加したい気持ちも出てくるので、結構重要な項目かと思います。

こちらも相談に乗ってくれる環境であれば非常に活動しやすくなります。

副業可能

必須というわけではありませんが、副業が気兼ねなくできる環境があると色々メリットがあります。

主にYouTube等の配信活動についてですが、オンライン環境で練習する上でモチベーションを継続させやすいです。

またそういった活動を会社に理解してもらっているだけでも有休取得や大会参加等、気負いすることなく活動できます。

余談ですが、僕自身、元々副業NGな環境で仕事をしていましたが、転職活動や上長への相談等、色々行動を起こした結果、転職することなく副業OKな環境を獲得しました。

副業NGな会社は結構あるとは思いますが、副業自体は決して悪いことではありません。

会社側が副業NGな理由と、自分の活動がぶつかっていなければ、理解してくれる場合もあるので、まずは相談してみることも大切です。

通勤時間は極力短く

小さいことですが、地味に大切なことです。

片道1時間を通勤に使うとすれば往復で2時間、1週間で10時間、1ヶ月で約40時間以上を通勤に使うことになります。

少しでも通勤時間を削ることができれば、その分練習へ時間を使えるので、僕は大切なことだと思ってます。

余談ですが、僕は最近最寄り駅までの移動手段を徒歩→自転車に変えました。毎日15分程度、自由な時間が増えて幸せを感じています。

会社や通勤途中の最寄に宅オフ、大会が存在する

身近な場所にオフ環境があれば、気軽にオフラインの練習することが可能です。

平日大会ではトーナメントに参加しつつ、空き時間はフリー対戦もできるので非常に効率良い対戦ができるかと思います。

社会人スマブラーの練習手段

オンライン対戦と向き合う

社会人として働いていると、毎日オフライン対戦をするのも簡単ではないと思います。疲れることもあると思いますし、仕事が長引いて帰宅が遅れることもあると思います。

そういった時にストレスなくオンライン対戦ができると強いです。

オフラインとは勝手が違いますが、キャラ対策や実戦でのコンボ練習等、上達するための対戦はできるはずなので、オンライン対戦が好きになれると練習も捗ると思います。

オフライン対戦も必須

ガチ勢として大会で結果を残すためにはオフライン対戦の経験も必須です。

平日時間がある時、休日等、参加できる宅オフ、平日大会は積極的に参加していきましょう。周りに人がいて対戦相手が目の前にいる状態で対戦することが大きな経験値になります。

通勤時間に動画を漁る

時間を有効活用しましょうということです。通勤中、気軽にできるスマブラ上達方法ですね

僕は前日寝る前に気になる動画を探して、次の日電車の中でよく観ています。時間は有限なのでこういう小さい時間を有効に使いたくなります。

遠征してなるべく多くの大会に参加する

お金で経験値を買うと言うのでしょうか。社会人をしているとある程度、お金に余裕ができる人も多いかと思います。

スマブラSPのようにキャラクターが多いゲームでは、できる限り色んなプレイヤーと色んな環境で対戦することも重要だと思っています。

大会の雰囲気や緊張を楽しみつつ、成長の糧にできれば理想です。

まとめ

時間は限られているかもしれませんが、工夫次第でスマブラを練習できる時間、効率良い練習方法は作れると思います。

自分の合った環境作り、練習方法を探っていきましょう!

僕も社会人スマブラーとして自分が満足のいく結果が出せるように引き続き頑張っていくつもりです。最後まで読んで頂きありがとうございました!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena