上達方法

【スマブラSP】スマメイトを継続するコツ、オンライン対戦で実力向上を目指す

こんにちは、まさしです。

今回はスマメイトのレーティング対戦について書いていきたいと思います。スマメイトのレーティング対戦はオンライン環境で練習する上で非常に効果的だと言えます。

レートという数字で自身の実力が明確に表示されるので、レートを上げることができれば自信に繋がりモチベーションも上がります。

しかし、実力を伸ばすためにはある程度継続して利用することが必要です。

中にはレートを上げる前に辞めてしまう話もよく聞きます。僕自身もそういう経験はあるので、経験を踏まえてスマメイトを利用するメリット、継続する工夫を紹介していきます。

スマメイトを利用するメリット

大会に近いルールで対戦できる

レーティング対戦は2本先取で行い、タイムアップになればダメージが低い方が勝ちになります。

またステージも終点、戦場、スマ村、ポケスタ2、カロス、村と街とオフ大会等でよく使用されるステージから選びます。実践に近いルールで対戦ができるので大会等の本番に向けた練習が可能です。

レートを競うことである程度の緊張感や真剣さを持って対戦できるので、メンタル面も鍛えることができると思います。

最善な環境でオンライン対戦できる

経験上、スマメイトはVIPマッチよりも安定した環境で対戦できることが多いです。
レートをかけて対戦する場所なので、活用している人の多くは有線接続等の環境を用意している印象です。

有線接続の方のみとマッチングを行う設定等もできるので、安定した環境で対戦できることができます。多少マッチングに時間はかかる可能性はありますが、無線の方も問題なく利用できます。

キャラ対策が積みやすい

レーティング対戦は対戦相手を完全ランダムでマッチングすることも可能ですが、自身で選ぶこともできます。
相手が何かしらの制限をかけていた場合はマッチングが成立しませんが、スマメイトは幅広いキャラ使いのプレイヤーが利用していることに加え、任意のプレイヤーに対戦を申し込むことも可能なので、キャラ対策は積みやすいと思います。

目標を設定してモチベーションを維持する

レートを利用して、「今期はレート1700まで行く」「○○のキャラ使いの中でレート1位を目指す」等といった自身で目標を設定して対戦することができます。

目標を持たずに対戦するよりは、何か目標を持って対戦した方が真剣になれると思いますし、そうするべきだと思います。

VIPマッチの世界戦闘力もそうですが、勝ち負けが数字で表示されているので目標を決めやすくモチベーション維持に繋がります。

連敗によるメンタルブレイク回避、スマメイトを継続する工夫

実力を伸ばすにあたってスマメイトを利用するのは非常に有効ですし、僕自身もオススメしています。

しかし、逆に連敗が続くと心が折れてしまい、スマメイトをやらなくなってしまう方もいます。自身の実力がレートという明確な形で表示されるので、数字が下がることのプレッシャー等が理由になっているかと思います。

何事も継続することがもっとも重要だと思いますので、自身に合った継続方法・工夫を見つけることで実力アップを測るのが理想的です。

対戦数を目標に設定する

「1日5戦」や「1週間で40戦」のように、対戦数で目標を設定する方法です。
レートを目標にすると、達成できずに心が折れてしまったり、つい連戦してしまい終わるタイミングが分からなくなることがあります。

対戦数で目標を設定すれば、ゴールがより明確になるので、モチベーションの維持をしやすく継続させやすいです。その日の対戦内容を反省する時間も作りやすいので、効率の良い練習になるかと思います。

対戦中の課題を一つ設定する

スマメイトに限ったことではありませんが、何でも良いので対戦前に自身の課題を設定することです。「崖奪いを1度成功させる」、「〇〇コンボを1度決める」、「安易な回避癖をなくす」等といった自分ルールを設定します。

勝つことができれば理想ですが、勝ち負けはひとまず置いとき、設定した課題をクリアするためにスマメイトをするのも一つの手だと思います。

課題を設定することで自身のレベルアップも実感できるので、実行しやすい考え方だと思います。

レートを非表示にする

自身のレートを非表示にするスマメイトに実装されている機能です。

普通に対戦をしているとどうしてもレートが目に入ってしまいますが、この機能を使えばレートを見ずにレーティング対戦ができるので、レートを気にせず対戦することができます。

スマメイトは活用したいけど、レートが気になってどうしても勝ちに拘り過ぎてしまう方は使うと対戦しやすくなるかもしれません。実際この機能を使っている方は多いと聞きます。

レート制限をかける

スマメイトではマッチングするレートに制限をかけることで自身と近いレートのプレイヤーのみと対戦することができます。

ある程度のレート制限をかけて対戦した方が対戦数をこなすほど、自身の適正レートが明確になりやすく、一方的な試合が減り、試合内容についても何が良かったのか、悪かったのか考えやすくなります。

まとめ

以上が、スマメイトを継続して活用する方法です。

複数の継続法を紹介しましたが、人それぞれ考え方があると思いますし、自身に合ったやり方を見つけるのが一番だと思います。

勝ちに拘りすぎてもメンタルがやられてしまうので、今回紹介した方法で、自身に合った方法を見つけることができればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Masashi

Masashi

スマブラDX時代からプレイヤーとして活動し、現在はストリーマーとしても活躍の場を広げる関西スマブラコミュニティを代表する古参プレイヤー。JPR日本ランク27位。現在の主な使用キャラはクラウド・ルキナ。

RELATED関連記事

トップに戻る