コラム

2019.04.4

【スマブラSP】強くなるためのオンライン対戦活用方法

オンライン対戦とオフライン対戦、日本ではそれぞれがそれぞれのコミュニティを持って栄えている印象があります。

よくオンライン勢とオフライン勢と括られることも多く、また多くのオフ勢は「オンライン対戦で実力を出すのは難しい」という主旨の発言をすることもあります。

これはこれで正しいと思っていて、確かにオンライン対戦の中で発生するラグや操作遅延は程度の差はあれどオフライン対戦と比較すると少なからず差があると感じます。

また、その差によって普段できている判断ができなくなったり遅れたりというのももちろんあります。

しかし、一方でオフライン対戦で勝つことを目指している人にとってオンライン対戦が不要かと言われればそれは違うような気もします。

この記事では、オンライン対戦においてどのような対戦の場があり、それぞれをどのように活用すると最も効率良く実力を上げることができるかについて、自分なりの視点で解説をしていきます

オンライン対戦環境の種類と特徴

ざっくり言うと以下のように整理できるかと思います。

以下では一つ一つに対し、自分はどのように活用しているかも含め解説します。

VIP部屋

公式機能だけあって、お手軽さはナンバーワンです。

相手プレイヤーのレベルやキャラが不確実で、お互いの合意がない限り1戦で終わる可能性があるという点でキャラ対策が進むかというとあまりそうでもないと思っています。

自分はスネークをメインで使用していますが、VIP部屋は突然思いついた面白そうなネタやセットプレイを試す場として気軽に活用することも多いです。

1回目のスマバトSPは運よく良い結果を出せたのですが、その時はVIP部屋での経験が大きく活きたと思います。

具体的には大会の直前に崖際の上スマ連打がすごく強そうだと気付いて、上スマとそれに対する相手の対処、更にそれに対する対策…といった形でVIPで試しプレイを繰り返しました。

レートをかけた下記のスマメイトでも良かったのですが、やはりVIP部屋という気軽に試せる場所だったからこそ攻略に集中できたとも思っています。

スマメイト

ガチ勢の中ではお馴染みの対戦マッチングサイト「スマメイト」です。

日本トッププレイヤーも数多く対戦しており、レート式になっているため実力が近い人同士が当たりやすいという優れたサービスになっています。

実力が近い人同士がレートを争って対戦するという性質上、真剣勝負の場という雰囲気になりやすいため、VIP部屋とはまた違った空気感での対戦ができます。

大会の緊張感、2本先取の雰囲気に慣れるという意味ではとても良い対戦環境になると思っています。実際、多くのプレイヤーにとってここが対戦の中心になっているかと思います。

一方で、2本先取という性質上連戦にはなり辛く、キャラ対策を煮詰めるという目的ではやや使いづらいと考えています。

キャラ対策の深さを追求するというよりは、どちらかと言うとキャラ対策の幅を広げる(多くのキャラと対戦経験を積む)というところに価値があると思っています。

フレンド戦

上記のようにオンライン上でアナログ的な手続きを取ることなく対戦できる環境が整っているので最近はフレンド戦自体が減っているのではないかと思っています。

しかし、フレンド戦では10戦以上同じ人同じキャラと対戦することもできるため、キャラ対策を深く煮詰めるということがしやすいです。

自分は特定のキャラ対策に困った時はそのキャラ限定で募集したり、フォロワーに声をかけて対戦をすることもあります。スマブラ4時代はよくやっていました。

フレンド戦の対戦相手を探すのはTwitterが良いかと思っています。フォロワーが少ない方でもsbtb botを用いることで対戦相手を見つけることもできます。

どうしてもこのキャラに勝てない!!等あればそのキャラだけ対策を積もうという発想もアリだと思います。

また、上記スマメイトの中に「フリー対戦」機能も含まれているため、それを活用するというのもアリだと思います。

オンライン大会

最近だとタミスマが最も大きな大会になるとは思いますが、中小規模での大会はほぼ毎日どこかで行われています。

上記のスマメイトの中で「大会」機能というものがありますが、そこで大会一覧が集約されており、申請から進行まで一元管理されています。

スマメイトでのレーティング対戦よりも「負けたら終わり」というトーナメント特有の緊張感を味わえる場としては良い練習になると思っています

自分の場合はそういう練習はオフラインの平日大会等で行っているので、あまりオンライン大会に出ることはありませんが…。

https://youtu.be/UsZD5uGg9Zg

個人的にはやっぱり大会で勝ちたいと思ってやっていますが、大会での試合の感覚は大会でしか養えないと思っています。つまり場数が必要だと思っています。

他の人の話になってしまいますが、同じチームでやっているザクレイなんかは2年前に初めて会ったのですが、フリー対戦している感覚だと最初から結果を残してもおかしくないくらい強かったです。

しかし、しばらくは大会で本来の実力を出せないことが多く、トーナメントでも本戦下位に沈むことが目立ちました。

今でこそもう誰もが知る活躍ぶりですが、どんなプレイヤーでも大会での経験を積むということは大事になってくると思います。

おわりに

改めて考えると、スマメイトのプロモーションみたいな記事になってしまいましたが、それだけ上達に必要な要素を機能として持っているサイトだということだと思います。

レーティング対戦だけでは分からないこともいっぱいあると思います。自分もスマメイトやその他対戦環境を用いて、効率よく実力をアップさせていきたいです。

ありがとうございました!

Shogun

Shogun

しょーぐん。京都大学出身の頭脳派プレイヤー。スマブラXよりシリーズを跨いで常に上位プレイヤーとして活躍し、現在はGameWith社よりスポンサードを受けるプロ選手として、メディア出演など活動の場を広げている。使用キャラはスネーク・フォックス。

RELATED関連記事

トップに戻る