仙台スマブラミニ対戦会主催者「あべる」 に聞く東北地方のスマブラ事情

今回は、私の古くからの友人であり、宮城県仙台市で定期的に対戦会を開いている「あべる」さんのインタビュー記事になります。

自己紹介

仙台市で活動している「あべる」と申します。TSCスタッフ、仙台スマブラミニ対戦会の主催をしています。

※TSC:宮城県仙台市で行われる東北地方最大のスマブラ非公式大会

スマブラfor3DS/WiiU 東北大会イベント TSC

あべるさん(もっとましな写真ほしかった・・・)

なぜ対戦会をやろうと思ったのか

少し前まで東北は宅オフや大会等の機会が少ない状態でした。そのせいか東北勢のモチベがどんどんなくなっていったんです。僕にはそれがRPGの壊滅した村のような寂しさに感じたんです。

そのような状態であったことと、前々からあばだんごさんのブログやたけらさんの闘龍門を見て自分でも何かしたい欲が出てきていたのもあって対戦会を開こう!と思いすぐ行動に移しました。

対戦会の流れとか全体の雰囲気

ミニ対戦会の方は自由に対戦してねという感じで比較的参加者に委ねています。TSCの対戦会は元々TSCの目指しているところであるスタッフと参加者が協力して作り上げていくイベントというのもあり機材運搬及び設置、対戦相手がいない人のマッチングのお手伝いなどスタッフと参加者共に動いてくれてとてもスムーズに行えています!

※TSCは、大会としては珍しい主催者をスタッフ間の中でじゅんぐりに回すという方式で運営しています。一丸となって作られた大会は毎度クォリティが高くかなり満足度が高いです。

いままでの対戦会で印象に残っている出来事

印象に残っているのはミニ対戦会を開く時、規模が小さいので 当日は自分一人で動く予定でした。ですが当日になっていざやろうという時に既に何人かが動いていたんですね。何も声かけていないのに。それがとてもありがたかったですね。

あと僕が考案したわけではないですがTSCの対戦会でガチャスマというサブイベントが伝統になってきているのも独自の文化って感じで好きです笑

※ガチャスマ: ガチャサイト にて、3回キャラを引き合い、引いたキャラは1度しか使えないルールで2本先取で対戦を行うというものらしいです。

ガチャスマ詳細はコチラ

最近の東北スマブラ事情

僕が開いているミニ対戦会もそうですがTSCの活動強化、宅オフの増加などで今1番と言っていいぐらい活発だと思います! モチベが溢れ出ている人ばかりで正直ここまで変わるのかと驚きが笑 新規勢も増え、対戦後の意見交換も前より多く見られるのでまだまだ活発になっていくと思います!

東北スマブラの推しポイント

実力差関係なしでみんな色んな人と交流するから、新規勢もすぐに馴れ初めるところです。

東北スマブラに足りないもの

大会を進行する上で。実況者が足りておらず、最近はスタッフでやってみている現状です。

あとは人口の関係上、対策をつめにくいキャラが存在すること。とくにソニックとロゼッタを使っているプレイヤーが東北にほしいです。

最後に

これからイベントが増えていくと思うので牛タン食べるついでにでも来てください笑

↑おっぺしゃんラーメン

というわけであべるさんでした。 地方に限らず、もう発売から何年もたっていて、新作がチラつく現在。盛り上がりが下がっていくことは仕方がないと思っていました。しかし、東北はその今が1番活発だという話をきいて驚きました。

私含むスマッシュログメンバーも過去に数度訪れています。ぜひ興味を持った方は、参加してみてはいかがでしょうか!

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る