ゲームに向き合い続け早10年、頭脳派プレイヤー「Shogun」

はじめに

はじめまして、Smashlogにライターとして参画させて頂くことになりました、Shogunと言います。本記事では、自分の経歴とスマブラに対する考え方、今まで何をやってきてこれから何をやっていきたいか、といった自己紹介をさせて頂きます。

よろしくお願いします!!

[quads id=1]

経歴

HN:Shogun

使用キャラ:フォックス

スマブラ歴:スマブラX7年、スマブラfor WiiU 3年程度

大学:京都大学経済学部卒

仕事:コンサルタント、塾講師(学生時代)

好きなこと:笑い(オフではくだらないことばっか言ってます)

2008年1月31日、友達と一緒にスマブラXを購入(当時高校一年生)。
発売数日後に何気なく父親が放った「Wiiはオンラインに繋いで対戦もできるようだけど、やる?」の一言で人生が変わる。

2chのタイマンスレで対戦相手を募っては戦い、また募っては戦う毎日。
しばらくして、ニコニコ動画で開催されたトーナメントをきっかけにその後数年に渡って交流を持つことになる身内集団(ヨッシー使いの「にのみや」さん、実況解説でお馴染みの「うみうし」さん、「JUN」さん等)と出会う。

それからオフ会やオフ大会にも参加し、主にリアル面で色々なことを犠牲にしながら界隈に深入りするようになり、今に至ります。

Twitterはこちら

スマブラに対する考え方

①戦略的にスマブラを詰めるのが好き

上位プレイヤーの中でもタイプは様々で、アクションゲームに強く感覚的に正解を導いていく人や相手との駆け引きを楽しむ人もいるかと思いますが、自分は「このキャラどうやって対策取ればいいんだろう」とか「フォックスのこの技どうやって使えばいいんだろう」とか「この状況でのお互いの選択肢ってどうなってるんだろう、その結果何が正解になるんだろう」とかそういったことを理詰めで考えていくのが好きです。

②ゲームを楽しむというよりは、大会で勝つためにプレイしたい

こちらについても同様に、タイプとしてはゲームを楽しんで夢中になってやり込んだ結果強くなる人も多いかと思います。自分も10年前はそうでしたが、最近は大会で勝つということが一つの目的になっている気がします。そして、あまり表には出しませんが大会で負けた時は恐らく誰よりも内心悔しがっています。悔しいという爽やかな言葉で括ることができるかどうか怪しいくらい…実態としては「自分に腹が立つ」くらいのレベルかもしれません。極度の負けず嫌いといえばそれがぴったりかもしれません。

③どういう根拠で一つ一つの技選択をしたのか、どうやって強くなったのか、全て言語化したい

これは自分特有の拘りな気がします。
スマブラを長く続けていく中で、新規のプレイヤーと知り合うきっかけも多く、その際に「どうやって強くなればいいのか」に対する答えのようなものは出せれば良いなとずっと思っています。理想は、スマブラの教科書を頭の中で完成させることが目標としてあります。

そのために、何となくでスマブラしたくないっていうのは常にあって、どこかで「若いプレイヤーにいつ何を聞かれても良い答えを返せるように自分のやり方については日ごろから整理しておきたい」という思いがあります。

これまでの10年を振り返って…

達成できたこと

10年のキャリアの中で、安定して上位プレイヤーとして大会で結果を残せている

大型の大会でTOP8くらいは頻繁に昔から取ることができています。界隈全体の中で見れば、長期的に高いレベルで安定させているのではないかと自分で思っています。

ブログを通して多くの初心者~中級者プレイヤーに有益な情報を発信している

上述のスマブラの教科書までは全く辿り着きませんが、重要なポイントに絞って自分の考えを棚卸し、ある程度多くのプレイヤーに自分の考えが届いているのかなと思い始めています。

スマブラ界隈内でよく分からない独特の地位が広まりつつある

「なんか面白い」「何考えてるか分からない孤高なイメージ」「陰キャ」等よく言われます。こうしたイメージが広がりつつあるのは僕にとっても喜ばしいことです。

まだできていないこと

大会で優勝できていない!!

大問題です、本当に。平日大会を除いたオフ大会ではまだ優勝経験がなく、いくら考察だの理論だの言ったところで「でももっと強い人いるよね?」と言われたら「はいそうです。。」って感じなんで、そこはもっと頑張りたいです。当然、考察だけでゲームは勝てるようにならないので、大会で勝つことと自分の考えを整理して発信することは分けて考えるべきではあると思いますが、いずれにしてももっと勝てるプレイヤーにはなりたいです。

動画や配信でのコンテンツ発信

自分の考えを文字にして発信することはできるようになってきたと思いますが、映像や発言による発信についてはまだできていないのが現状。やっぱり文字よりも動画の方がライト層含めた多くの人に届きそうなイメージはあるので、その辺も手掛けたいという気持ちです。

攻略情報のプラットフォームを作る

このサイトがやってくれました、協力します。

最後に

上述の通り、今後動画や配信でのコンテンツ発信ができるようになったらこのサイトに提供できるコンテンツとして還元できることも間違いなく増えるだろうし、ここでのコンテンツ発信を通じて自分の実力を向上させることもできると考えています。(何か攻略文章を書く時、自分の頭の中を整理するきっかけになるので)

自分にできることをこのSmashlogという場を通して活用していきたいし、Smashlogが自分自身これからやっていきたいことを前進させるきっかけになれば良いと思ってます。

そんなことを考えながら協力させて頂きます、改めてよろしくお願いします!

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る