個性溢れる海外大会Hyrule SAGA、CEO2018、Smash Soundsを紹介!

こんにちは、あばだんごです!約3週間の海外遠征がようやく終わりました。僕らが長いこと遠征出来ているのは、ひとえに2GGamingとCompendiumや送迎、ハウジングに協力してくれた皆さんのおかげです、ありがとうございます!
※Compendiumはグッズ購入や寄付を通して目標とするイベントや選手招待を実施するものです。

結構大会の特徴が違うので、それぞれの大会の特徴など伝えていきたいと思います。まだ海外大会に行ったことがない人たちは自分に合った海外大会を探してから行ってみると良いと思います😃

王道の2GGT、Hyrule SAGA

2GGが主催するSAGAシリーズです。Hyrule SAGAはゼルダの伝説のキャラがテーマの大会でした。

2GGは日本勢をかなり優待してくれるので海外大会初心者の人にもおすすめできます

実力がある人ならCompendiumに入れてくれることもあるでしょう。僕は完全にUber呼ぶ係になっています。

日本勢もたくさんいる写真は下のリンクから。2GGのJaviは2GGの大会のフォトグラファーなのでフォローしとくと良いと思われます。

2GG SAGAの呪い

2GGのSAGAシリーズは、テーマにされたキャラ、選手、地域が優勝できないという呪い (curse) があります。これは2年以上前に開催されたFatality SAGAから続いています。

SAGAの呪いを打ち破るためにテーマに沿ったキャラのスペシャリストが世界中が招待 (compendiumが主) されます。

またSAGAのテーマがZeRoやMkLeoなどの超強力な選手の場合には、以前倒したことがある選手を中心に招待されます。

ZeRoで4位、MkLeoでさえ3位で終わったこのSAGAシリーズ。Hyrule SAGAではMr.Rがいろんな相手がGame5で自滅するなどの幸運を手にするも、惜しくもTweekに敗れて2位でした。

呪いは新作までに持ち越し、またはTweekかベヨネッタSAGAしか無理だと言われています。

SAGAはそのキャラのお祭りだ

呪いを破るために集まるのもそうなんですが、そのためじゃなく単純にそのキャラのお祭りだから来る人も多いです。そのキャラの同窓会に近いかな。

スマブラ友達の作り方!仲良くなりやすいプレイヤーって誰!?」でも触れられていますが、仲良くなりやすいのは同じキャラを使っている人たちです。これは世界共通です。自分がよく知らない海外プレイヤーでも同じキャラなら応援してくれることもあるでしょう。

また3v3のような変則ルールで対戦するのも醍醐味でしょう。これがまたおもしろいです。Hyrule SAGAではゼル伝のキャラとアイテム+スマッシュボールでやっていました。ダブルス嫌いな人もこれならお祭り感あって楽しめる、みたいな人も結構いますね。

FE SAGAやHyrule SAGAを通して、参加者の満足度が高いこともあって、比較的大枠のSAGA (いろんなキャラが集合できる) を開きたいそうです。となると次はPokemon SAGAとか?Retro SAGAもあるとかないとか。スマブラSP出る前に後一回ぐらいありそうなので行きたい人は要チェックです!

格ゲー好きならCEO

CEOと言えばEVOに次ぐ格ゲーの祭典です!毎年フロリダのオーランドで開催されていましたが、今年はデイトナビーチのすぐ近くで開催されました。

もともと格ゲーのコミュニティ大会だったのですが、スマブラも数年前に入れてもらえるようになりました。Top8はプロレスのリング内で対戦します。入場シーンも自分で好きなように演出でき、まさしくプロレスです。これを目指してTop8を目指す人もいるほどです。(自分は今年入れると思ってなかったので何も考えてませんでしたorz)

カプコンプロツアーのプレミア大会に選ばれているので、スト5の強豪、プロプレイヤーはほとんどいます。一昨年参加したときは格ゲー動画勢として初めて見るプレイヤーも多く、すごい楽しめました。あんまり邪魔しちゃいけないって思っちゃって話しかけられないんですけどね😅

プロレス好きも大歓迎!?

なんと!今年は本当にプロレスをやってしまいました。アリーナです。しかも追加のチケットは必要ありません。CEOのパスがあれば新日プロレスが見れたのです。

ケニー・オメガはCEO2016にスト5のエキシビジョンマッチをしています。動画を見てもらえればわかりますが、結構練習をしてきてくれています。これだけでかなりゲーマーからは好印象ですよね😃それからCEOとケニー・オメガは親密になり、毎年来てくれるようになります。

今年のCEOはケニー・オメガプロデュースのもと、本当にプロレスをやってくれました。前説では主催のJebaileyも足を怪我している中実際にプロレスをしています。最後にはお決まりのJebaitedの顔で決めています。どちらもおもしろいのでチェックしてみてください。

Beatboxも楽しめる!?Smash Sounds

ヒューマンビートボックスも楽しめる初のスマブライベントがありました。珍しく東海岸のニューヨークです。主催に2GGが携わっているので僕たちも招待してもらえました。

初日は完全にスマブラとBeatboxは分かれてしまっていたんですが、2日目にはTop48の前にイントロ(スマブラ音楽に合わせたBeatbox)、Top8前にBeatboxのTop8、Top4前にBeatboxのTop4がありました。プレイヤーとしてはTop8は完全に分けてくれたほうがいいなーと思いましたが、両方楽しんでもらう内容になっていました。

僕はそんなに詳しくないのですが、審査員やゲスト、参加者も世界トップの人たちが多かったらしいです!Beatboxファンから羨ましがられるレベルでした。

いろいろな人からSmash Sounds 2はいつだ!という声が上がっていたのでまたあるかもしれません。Beatbox側の主催の人は日本に行ってイベントするからそこでスマブラもやりたいとも言ってました (実際には日本だと厳しそうだけど…)。

おわりに

という3つの全く特色の違う大会に参加してきました。自分の結果は13位、7位、2位とまずまずの成績でした。が、2位のSmash SoundsはPGR期間外なので残念。

大手海外大会と言えばEVOやGenesisなどが上げられますが、このようなちょっと風変わりした大会も行ってみると楽しいと思います😃

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る