【イベント特集】11/23(金)「大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU 究極決戦」開催!

皆さんこんにちは、Shogunです。

今週11/23(金)に、関西でハイレベルなスマブラプレイヤー達による「大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU 究極決戦」というイベントが開催されます。

自分も参加させてもらうので、今回の記事はそのイベントの概要と見所を紹介させて頂きます。よろしくお願いします!

イベント概要

まず、主旨としては関西トッププレイヤー vs 関西圏以外の上位プレイヤーという構図での対戦イベントです。

普段よく見る大会とは違い、あらかじめ誰と誰が対戦するかは既に公表されています。

そしてこのイベントの1つの見所としては、関西プレイヤー側が対戦相手を指名しているところにあります。

つまり、何かしら各自思うことがあり、この人と対戦したいと考えた結果実現したカードが揃っているという形です。

また、もう1つの見所としては、5本先取という日本ではあまり見ない対戦形式となっています。

大会では主に2本先取、時々3本先取となっており、こちらは短期戦と言えるでしょう。

対して、Detonation Gaming主催で行っていた10本先取イベントもありましたが、あちらは長期戦と言えます。

5本先取というのは、その中間でありお互いが用意した対策を存分に発揮しながらも、1戦1戦が非常に重要な意味を持ちます

そんな今回のイベントですが、配信はCYCLOPSのチャンネルで行います。

また、本番は現地での当日観戦(参加費用:1,000円)もあるので、近場の方はぜひ足を運んでいただけるとありがたいです。

また、こちら(https://camp-fire.jp/projects/view/106157)で他地域プレイヤーの遠征費補填を目的としたクラウドファンディングも行っています。

今回自分は支援される側にはなりますが、ぜひ支援頂けると助かります!よろしくお願いします!

対戦カードとプレイヤー紹介

①Fuji vs Shogun

1試合目。ほぼ間違いなくフォックスvsクラウドのカードになると思います。

使い手としては、お互い文句なしの全一というわけではないが、全一候補のうちの1人という形。この試合については僕の目線から思うところを解説します。

まず、僕の目線から見てFujiというプレイヤーはかなり苦手意識が強いプレイヤーです。

スマブラX時代は大会で当たることは確かなかったように思いますが、一度関西上位総当たりで戦って負けています。

また、今作に至っては今のところ直近のオフ大会で3回当たって全敗。昔彼がシークを使っていた時代にスマメイトで当たった時も尽く負けた記憶があります。

彼自体中々に結果の浮き沈みが激しいように見ていて思いますが、勿論実力としては関西トップクラスなのは間違いありません。一方、それ以上に自分にとって個人的な苦手意識が強いプレイヤー。

余談ですが、僕の配信でこのことを話した時にAbadangoが「たまに強気に読み合いしてくるのがやり辛い」と言っていましたが、自分も同じ意見です。

そうは言いつつも、一番最近の試合ではどちらが勝ってもおかしくないような接戦だったので、もう少し対策を上澄みして当日は全力で勝ちを目指したいというのが個人的な意気込みです。

②PNG|Atelier vs ザクレイ

先日開催されたスマバトFINALでの試合が記憶に新しいですね。

戦績としては、Smashrecordsで確認できる情報の中だと2回当たってどちらもザクレイ氏が制しているという状況。

直近のウメブラで当たった際は、お互いのメインキャラであるカムイ(マルス)vsロゼッタ&チコというカードだったのに対し、スマバトFINALで当たった際はあとりえ氏がベヨネッタを選択していました。

お互いが2キャラ以上を出し得る対戦になるため、当日はどのキャラ同士の戦いになるのか、という点も注目すべきポイントになりそうです。

また、この2人のプレイヤーに共通して言えることは、両者共に10代と非常に年齢が若いことです。

関西で次世代のトッププレイヤーとして3年ほど前に頭角を現したあとりえ氏に対し、今年になって日本トッププレイヤーまで上り詰めたザクレイ氏。まさにNext Generationといった試合になるでしょう。

③GEKI|HIKARU vs SST|しゅーとん

3つめのこのカード。両者共にドンキーとピクミン&オリマーという半ばマイナーキャラに近いキャラを使用しており、世界一の使い手として評価されています。

そんな紛れもない全一プレイヤー同士の対戦ですが、直接対決ではHIKARU氏が大きく負け越しており、Smashrecordsで確認できる範囲だと5試合当たって全てしゅーとん氏が勝利しています

こう書くとしゅーとん氏が今回も制するのではないかと予想する人が大半だと思いますが、動画を見ても分かる通り1試合1試合を見ると何回もHIKARU氏が追い詰めるシーンも見られ、どちらに傾いてもおかしくない試合が非常に多いです。

現にHIKARU氏は、1か月前のスマバトFINALにおいては日本最強プレイヤーであるKEN氏のソニックを破る等、ドンキー使いとして一皮むけたプレイを見せてくれましたし、今の彼なら何かを起こしてくれそうという期待感もあります。

何より、このカードはHIKARU氏の指名によって成り立ったものです。

今までは散々負けてきたけど、今回こそは絶対に勝つという強い気持ちを持っての対戦になると思うので、その点からしても楽しみな試合になります。

④まさし vs RAIN

前々作のスマブラDX時代から続く因縁の一戦。

今では両者の立ち位置も大きく変わりましたが、スマブラDX~X時代は今ほどはインターネット文化が栄えておらず、コミュニティの特徴として地域性が強かった時代でした。

もっと言えば、スマブラコミュニティが大きく関東勢と関西勢に二分されていた時代です。

そして当時の関東のトップがRAIN氏、関西のトップがまさし氏という勢力図で、地域が違うこともあり中々実現に至らなかったものの、この二人の対戦は誰もが見たい夢の一戦でした。

また、この二人は同い年ということもあり、互いに意識し合っている印象がスマブラX時代からありました。

自分はRAIN氏とは昔から親交がありますが、「まさしさんと大会で当たるなら中途半端な状態じゃなく、しっかり仕上げた状態にしたい」という主旨の発言が出るほどでした。

そんな2人が、スマブラ4の最後にこういう形で勝負を決することにも、何か縁のようなものを個人的には感じています。2人の一ファンとして自分も楽しみたい1戦です。

選手紹介は以上になります。当日はみなさん、ぜひ現地あるいは配信での観戦をよろしくお願いします!

Shogun

書いた人:Shogun

京都大学出身のスマブラトッププレイヤー。主な使用キャラはフォックス。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る