今までのスマブラforWiiU大会結果とウメブラFINALを振り返る

こんにちは!先日はウメブラFINALお疲れ様でした。これにてほとんどのプレイヤーはスマブラWiiUでの大会は終了したと思います。

スマブラWiiUでの初めてのオフ大会に出てから3年半、このゲーム対してかなりの熱量をもって取り組んできました。

今回は自分の今までの大会結果を見つつ、感傷にひたりながら私のウメブラFINALを振り返りたいと思います。

初めてのオフ大会

私が初めて参加したオフ大会は、2015年5月16日に行われたウメブラ15、予選には当時ロックマン単キャラ使いだったきしゃさんや予選落ちした先のBクラストーナメントでは同じSmashlogメンバーのRaitoさんなど、いまでも交流があるプレイヤーも初めて参加したウメブラでした。

Raitoさんが出会ったプレイヤーほぼ全てに「僕、WiiU持ってないんですよね。でへへー」と言って回ってたのは有名な話です。

Bクラストーナメントで私はRaitoさんに敗北したあとにこのセリフを言われて「絶対コイツとは仲良くなれないな」と当時思いました。

いままでの大会結果

2015年

  • ウメブラ 15 予選落ち
  • ウメブラ 16 96位
  • ウメブラ 20 48位

ウメブラに初めてでたとき、私はリンクをメインキャラクターとして使用していましたが、とある時をきっかけにリュウに変更。

リュウメインとして初めてでたウメブラ20でkeptくんのむらびとに敗北し、ベスト48で終わり。最後は自分の事故で終わった試合だったのですが、あまりにショックすぎて、いまでも結構覚えている試合の1つです。

2016年

  • ウメブラ 22 16位
  • ウメブラ 23 32位
  • ウメブラ 24 32位
  • ウメブラ 25 32位

ウメブラ22にて勝者側2回戦。配信台であーすさんと対戦。

過去に印象に残った試合でも書きましたが初めて自分がプレイヤーとして目立てた試合だと思ってるので1つの転機だったかなと思います。

しかしそれからの大会で自分の位置は常にベスト32でした。たけら宅メンバーで結果を出すやつがチラチラと現れる中、自分は勝者側1回戦が突破できず、敗者側でちょっと頑張ってベスト32って落ちを無限に繰り返していました。

他の大会にも出ていましたが、ほとんどこの程度の結果で終わってしまっていて、モチベーションが一番溢れている時期でもあったので一番苦しくもありました。

2017年

  • ウメブラ26 48位
  • ウメブラ Japan Major 2017 7位
  • 闘龍門 Weekday Tournament × STUDIO SKY #2 優勝
  • 闘龍門 Weekday Tournament × STUDIO SKY #4 優勝
  • 闘龍門 Weekday Tournament × STUDIO SKY #5 3位
  • 第27回ウメブラ(関東) スマブラWiiU 5位
  • 闘龍門 Weekday Tournament × STUDIO SKY #8 3位
  • 闘龍門 Weekday Tournament × STUDIO SKY #11 優勝
  • ウメブラTAT シングルス スマブラWIIU 9位

ウメブラJapan Majorで初めての1桁入り。明らかにこれを境に自分に対しての周りの環境が変わった気がします。

海外のSCRsagaにも招待され、世界的に少しだけ知名度を得ることができました。勝ち癖みたいな話なのかその後の大会でもチラチラと1桁入りできるようになりました。

2018年

  • niconicoチャンピオンシップ2018 東日本地区予選 DAY2 4位
  • 第23回スマバト4UAクラストーナメント 9位
  • 第24回スマバト4U Aクラストーナメント 3位
  • 西覇祭 5位
  • 第32回ウメブラ スマブラWiiU 5位
  • EVO2018 17位
  • 闘龍門 Weekday Tournament × STUDIO SKY #30 準優勝
  • WeeklySmashPartyWiiU_007 優勝
  • 第一回横浜スマブラ大会 優勝

そして今年2018年。誰か有名な方が言っていた「負けて騒がれる男になれ」ってやつ。少しだけなれたのかなって思います。

ただまだ上振れの塊人間。安定感の向上が目標のままスマブラ4を終えようとしています。

ウメブラFINAL

ウメブラFINALだけは直近ということもあり、色々の想いのこもった大会なので細かく振り返ります。

Pool予選

  • がふ(ロックマン) 2-0 勝
  • はりー(ヨッシー) 2-0 勝
  • りょうが(ベヨネッタ) 2-1 勝
  • やから(フォックス) 2-1 勝
  • アリカ(プリン) 1-2 負
  • uryu(ベヨネッタ) 2-0 勝

特に警戒してたのはやからさん。大会成績も勝ったり負けたりの五分状況で、かつ直近の葛ブラでは負け。最近やったフリーでも負け越し。

参加者の中でもかなりあたりたくないとこを引いてしまったので頭を抱えてました。

綺麗な差し合いをしたら勝てる気がしなかったので、パナして択を絞らせないようにしようって前日から決めてた。

透かし着地昇竜や暴れ昇竜。外したら死ぬっていう昇竜を試合中何度も願いながら打ったけど実際そのおかげで勝てた感じあります。それくらいしてでも勝ちたい相手でした。

しかし折角やからさん突破した後アリカさんのプリンに負けて速攻敗者側へ。アリカさんとはここ数ヶ月のうちで大会の度にあたっていて毎回ギリギリ勝てていたんですがついにここで負けてしまいました。本当にうますぎる。

敗者側でuryuさん。横スマの熱い対戦もあったから色々想いは強かったです。

uryuさんのことを知ってる人ならわかると思うけど対戦終わったあと熱いノリで絡んでくるもんだと思っていたんでした。

ところが実際は本当に静かで、この瞬間に今日で最後なんだ、、ってのを改めて実感しました。

トップ32

  • ろっこん 2-1 勝
  • Tsu 2-1 勝
  • たらことり 0-2 負

ろっこんさんも大会の度に当たっていたプレイヤーで、直近で戦ったときもギリギリの辛勝でした。

そのとき「次は勝ちます」って言われて「もうあたらないよー笑」とか言ってたら当たりました。今回も内容ギリギリだったけどなんとか勝てて突破。

そしてTsuさん。思い出すのは今年2月に行われた闘会議東予選の本戦行きをかけた敗者側。内容も激アツだったから是非見て欲しい。

大会後に俺はライバルだと思ってるって言ってくれて、ニヤケつつも泣きそうな微妙な表情をしてしまった。本当に嬉しかった。

俺のウメブラ最後の試合はたらことりさん。たけら宅でバチバチやりあってた1人だったので想うものは色々あった。

セットカウント1-1で残り1スト村と街。低パーでマックのDA食らったら村と街の台に乗って運ばれて死にました。

まさかこんな終わりかと思ってなくて状況飲み込めなかった。あの瞬間は一生忘れないと思います。。

大会後、「たけらさんにスマブラ教えてもらってここまで来れました。ありがとうございました!」みたいな話をしてて、嬉しさ反面、だからこそ最後は勝ちたかった悔しさでうるってきました。

最後の大会の価値

この日何度泣きそうになったか分からないです。

Tsu対KEN、ちょこ対Eim、他にも色々なところで因縁や身内だからこそのアツイ試合があって、本当に濃い大会でした。

まさに部活の引退試合のような感覚で、泣いてる人も多く見ました。それだけみんな想い強くやって来たんだなと思うと、そんな繋がりがこんなにたくさん存在して、こんなに共有できてるんだっていう現状がもう俺には幸せすぎました。

本当にやってきてよかった。本当に楽しかった。本当にありがとう。。

そしてこれから

感傷にひたっていてまだ実感もわかないですが、もう数日でスマブラSPが発売されます。

スマブラ4を始めたときは、全く名の知れていないプレイヤーだったのでひたすら駆け上がっていくのがめちゃめちゃ楽しかったです。

しかし今回は立場が逆転して名が出てる状態からの初めてのスタート。自分の使用キャラが強いかもわからないまま。新たな環境が始まります。色々不安もありますが、常に向上心高くやっていけたらいいなって思います。

そしてもっと突き抜けたいです。実力も知名度も何もかも!

今回はあんまり触れれませんでしたが企画や大会などもゴリゴリやってくんでね。皆さん今後ともよろしくお願いします。

takera

書いた人:takera

世界最強のリュウ使いであり、スマブラ平日オフ大会「闘龍門」の主催者。

トップに戻る