【スマブラforWiiU】写真で振り返る EVO2018で起こった人間ドラマの数々

どーも!Raitoです!

8月の序盤に開催されたEVO2018の写真、日本からはだりもこさん(@darimoko)が多くの写真を残してくれましたが、ついにDay0~Day2までのすべての写真が先日13日に公開されました!

今年のEVOは海外に挑む日本プレイヤーの熱いシーンを多く反映させることとなりましたが、その様子が公開されている写真の一枚一枚に色濃く残されています。

今回の記事では、そんな写真からプレイヤー達のアツいシーンを振り返ってみます。

なまーた VS Cosmos (Day1)

Mr.スマブラ実況としてお馴染みのなまーた選手がなんとEVO2018に参戦!

誰もが「え?なまーたさんってスマブラできるの?」と疑問に思うかもしれませんが、彼スマブラめちゃめちゃ上手いんです

そんななまーた選手のpools、最後の相手はなんと世界ランク1桁入りを果たしているCosmos。

これは見るっきゃ無いと朝8時前から日本勢プレイヤーが集い対戦を見届けることに。

負けはしたものの会場からは大きな拍手。日本勢に熱いエールを送る結果となりました。

見届けるギャラリー。配信外なのに人多すぎる!

配信の様子はこちら、または以下から。

takera VS Paper

国内最強リュウ使いにしてSmashlogのライターも務める男takera。

予選は楽に抜けるかと思いきや、まさかの強豪Mr.Game & Watch使いのPaper選手と対峙。

1戦目は普通に倒され、2戦目有利状況から下投げジャッジ9を喰らい、状況的にも精神的にも一気に追いつめられる最中で持ち前の強メンタルを見せつけて勝利。

写真は見事勝利して安堵しきった表情のtakera選手。まさかの大波乱が起きるところをしっかり防衛し切りました。

配信の様子はこちら

れあ VS Salem

れあ選手。国内最強ゲッコウガは誰?という話題になったら間違いなく候補の一人に入るプレイヤー。

初の海外参戦でしたが、表側はLimaベヨネッタに負け敗者側ですぐに前回EVO優勝者のSalemと当たるという中々のトーナメントに入ってしまいました。

しかしれあ選手はこの試合、フルセットまでもつれこんだ上に3試合目でストック先行する大善戦を見せつけます。

これまでにないupsetを見せつけられるか!といった最終ストックでSalemが自力の強さを見せつけ、ターン継続したまま上スマッシュであっという間に撃墜。彼の二度目の海外大会はここで終了となりました。

強い思いを旨にこのEVOに臨んでいた男にとって非常に悔しい結果に。

配信の様子はこちら

WP|Suinoko vs Cosmos

凄まじい強者オーラを纏っているcosmosに挑むはウェルプレイド所属のプレイヤーSuinoko選手。

勝者側で強豪ドンキー使いKongaを倒しそのままCosmosとマッチアップとなりました。

Kongaに絶対に勝ってCosmosに挑む気満々でここまで勝ち上がってきた本人にとっても、非常にアツい展開です。

試合内容自体はほぼ互角の内容でしたが、2戦目はCosmosが撃墜拒否を見せつけて敗北。

世界を相手に全力で挑んだ男の悔しい表情を捉えた一枚でした。

ゆず vs takera & cosmos

ゆず選手。試合後のpopoff(リアクション)で有名(?)なプレイヤー。

国内強豪ロゼッタ使いとして名を馳せている彼ですが、今大会ANTi、Strike、JKを倒すという大躍進を見せつけました(全部配信無し)

上の写真はVS takeraの後の一枚。全身全霊で喜ぶ彼の姿は一定のファンを生み出す程。負けはしましたが、Cosmos戦で1本取った後も非常にアツい表情を見せつけて観客を沸かせました。

ちょこ vs ESAM

ゼロサムという枠組みに留まらず、国内最強候補の一人ちょこ選手。

勝者側fallnロゼッタに落とされ敗者側にLarry、VoiD、ESAMがいるヤマに入ってしまう、誰が見ても厳しいと思える状況下で見事3連勝を果たすという大躍進を果たしました。

写真はESAM戦から。ゼロスーツサムスにありがちな早期撃墜を写真一枚で表現するとても良いショットですね。ESAMも思わずガン見。

この試合はフルセットまでもつれこんでの激闘となりましたが、最後相手の回避に空Nフリップを決めて見事勝利を果たしました!

横でNietono vsしゅーとんも展開中。敗者側アツすぎる。

配信の様子はこちら

DNG|Nietono VS SST|Shuton

こちらも出来れば避けたかった、敗者側TOP16のマッチアップ。

どちらが勝利したのかが写真一枚で伝わってくるアツい一枚となっています。

Nietono選手はこの日TOP96から長い長いルーザーズランを駆け抜けて疲労も相当溜まっていたハズでしたが、この試合でも見事な崖管理を見せつけていました。

配信の様子はこちら

TOP8を賭けた試合 Nietono ちょこ Raito

あと1勝すればTOP8入りを果たすというところまで来たにえとの、ちょこ、Raitoの3名。

全員フル配信で、しかも3連戦という非常にアツい展開となりましたが、見事全員勝利しTOP8入りを果たしました。

それぞれのプレイヤーが勝った瞬間ギャラリーは大盛り上がり。そして僕含めた3人の表情。めっちゃ嬉しそうに撮れてます。

TOP8 主人公Nietonoの大躍進

TOP8はメインステージにて。ギャラリーの数が凄いことになっています。

Nietonoちょこは初戦で当たりフルセットの末Nietono選手が勝利。僕はMVDと当たりこちらもフルセットにもつれ込んだものの逆転負け。

ちょこ選手と僕は7位という結果に終わりましたが、Nietono選手はこの後もMr.E,Mistakeを下して3位入賞。非常にアツいシーンを多くのプレイヤーに見せてくれました。

おわりに

以上、スマブラforWiiU部門の写真ピックアップでした!

他にも様々なアツいシーンを捉えた写真の数々が掲載されています。この機会にぜひ閲覧してみてください。改めて写真撮影&編集を行ってくれただりもこさん本当にありがとうございました!

Darimoko_EVO2018 – SmugMug

今年のEVOで海外へのモチベーションが上がった方、残る海外大会の情報は以下の記事に掲載されているのでよかったらそちらも閲覧してみてくださいね!

トップに戻る