【スマブラSP】日本最大のユーザー大会「ウメブラSP2」大会概要と注目プレイヤー

皆さんこんにちは。ウメブラスタッフのエルです。

2019/1/12(土)にウメブラSP2が錦糸町のすみだ産業会館のサンライズホールにて開催されます。

ウメブラSPとしては第2回となる今大会について、概要やルール、そして出場が決定している注目プレイヤー達を紹介していきます。

※写真の一部はDarimokoさんの撮ったものを参照しています。他の写真はこちらから。

ウメブラSP2大会概要説明

まずはじめに、ウメブラSP2の大会概要についておさらいしておきましょう。

  • 参加人数:512人(+見学者最大200人)
  • 開催日時:2019年1月12日(土)
  • 開催場所:すみだ産業会館サンライズホール(最寄り駅:錦糸町駅)
  • 開催イベント:シングルストーナメント(ダブルエリミネーション方式)
  • 配信:日本語と英語の2配信

配信ページの詳細はそれぞれ以下になります。

当日のスケジュールの仮日程は以下のようになっていますので参考にしてください。

  • 11:00-14:30  TOP96まで
  • 15:00-17:00  TOP96-TOP8
  • 17:00-19:30  TOP8~

国内最大規模のユーザー大会

タイトルにも書いていますが、ウメブラは国内最大規模のユーザー大会です。

今回の参加人数は512人+見学者(最大200人)と前回の745人(+見学者)から参加者は減らしていますが物凄い人数が一堂に会することになります。

この人数がどれくらい凄いかを定量的に示すのが次のjuddy達がまとめてくれている表になります。

スマブラSP大会まとめ

現在までに512人を明確に超えている大会は、前回の「ウメブラSP1」と「Don’n Park on the Grass 2018」という2つの大会だけです。

現状わかっている範囲での今後予定されている2月までの大会でも、抜いているのはGenesis6のみです。(Frostbite2019はおそらく抜いてくると思いますが)

また、人数が多いだけかというとそうでもなく、プロゲーマーやyoutuberとしてお馴染みの強豪達の中からも多数が参加します。

日本にいながら世界規模の大会が経験できるのがウメブラという場なのです。

残念ながら一般枠は既に締め切られていますが、見学枠にはまだ空きが残っているので興味を持った方は是非足を運んでみてください。

ウメブラSP2見学枠参加ページ

新たに変更されたルール

今回のウメブラではアメリカでのルールを参考にしたり、国内ユーザーからの意見を受けていくつかルールを変更していますのでここで紹介します。

ステージ選択方法の変更点

まず1つめにステージが前回大会では固定だったのに対して、今回大会は選択方式となりました。簡単にまとめます。

ウメブラSP1のステージ

1戦目:終点化ステージからランダム

2戦目:戦場化ステージからランダム

3戦目:ポケモンスタジアム2(ギミックオフ)

ウメブラSP2のステージ

1戦目:終点・戦場・ポケモンスタジアム2・すま村・村と街から選択

じゃんけんで勝利したプレイヤーから順に、1ステ拒否、2ステ拒否、1ステ拒否を繰り返し残った1ステージを選択する。

2戦目以降:上記5ステにカロスポケモンリーグ・ヨッシーアイランドを加えて選択

直前の試合に勝利したプレイヤーが2ステ拒否を行い、敗者が残りの5ステージから選択する。

ステージとファイター選択手順の注意点

今回の大会では、参加者アンケートを参考にステージとファイターの選択手順をゲーム内のUIに沿ったルールにしています。

他の大会では1戦目はファイター→ステージとなっていることが殆どですが、ウメブラSP2では1戦目からステージ→ファイターの順で選びます。

ステージを選ぶ際に拒否を繰り返す、所謂BAN制が慣れないプレイヤーもいると思います。

両者の同意がある場合に限りますが、最初からこのステージでいいですか?って聞いて同意がとれればステージは同意の取れたステージでも問題ありません。

余談ですが、私は前作海外大会に何度か行きましたがこういうやり取りが少なくとも5回以上はありました。

海外選手「Smash Village(すま村) OK?」

私「OK !」

勿論納得がいかなければ「I don’t think so.」とでも答えてじゃんけんをやれば問題ありません。

Miiファイターの解禁

剣術・射撃・格闘と3種類のタイプが用意されているMiiファイター。

ウメブラSP1では全ての必殺技がニュートラルの1固定でしたが、今回の大会からカスタマイズが可能となっています。

しかしながら毎試合技のセットを自由に変えていいわけではなく、以下のルールの範囲でカスタマイズを行ってください。

  • Miiファイターの顔はデフォルトにすること(ゲストMiiから選択, コスチュームや声の選択は自由)
  • Miiファイターの名前は技番号にすること
  • Miiファイターの技番号は1セット(2本先取)で格闘Mii剣術Mii射撃Miiそれぞれ1種類ずつしか選べない

今回大会の注目選手

ウメブラSP2で個人的に注目している選手を数人紹介します。

上記の文中にも登場した「Genesis6」という、おそらく第一四半期で最も多くの人が世界中から集まる大会にエントリーしている選手は気合が入っていると思います。

また世間的に強キャラと呼ばれているプレイヤーを高いレベルで扱うと予想されるプレイヤーにも注目です。

ザクレイ(Zackray)

個人的に最も注目しているプレイヤーです。使用キャラはウルフです。

国内でも既に先週行われたスマバトSPで優勝、さらに平日大会であるスマパで複数回優勝しています。

またGenesis6にも参加する予定であり、本人の気合も十分でしょう。

うめき(Umeki)

ウメブラ主催でもあり、前回ウメブラSPで4位入賞を果たしているプレイヤーです。

デイジー(ピーチ)の10年戦士であり、最上位の一角と言われているデイジーというファイターでおそらく日本で最も強いプレイヤーです。

こちらもGenesis6に参加予定ですが、現在ドネーション中とのことで、よければこちらも合わせてどうぞ。

にえとの(Nietono)

Abadangoと並んでおそらく日本で最も有名なスマブラプロゲーマーです。

使用キャラはピチューとのことで、彼なら巷で大流行のファイターを巧みに使いこなしてくれるのではないかと期待しています。

ゲームシステムの理解が非常に早いプレイヤーのため、今作への順応もおそらくバッチリでしょう。

彼もGenesis6に参加予定とのことです。

しゅーとん(Shuton)

皆さんご存知九州の王。

前回ウメブラSP1では落としたラウンドはリヒターを使った1ラウンドだけという、圧倒的な強さで優勝したプレイヤーです。

使用キャラも最上位の一角と言われているピクミン&オリマーであり、強豪たちは皆、彼を意識しているのではないでしょうか。

彼もまたGenesis6に参加予定ですが、現在ドネーション中とのことで、よければこちらも合わせてどうぞ。

れあ(Lea)

最近のオンライン大会で次々と優勝をしているプレイヤーです。

元々前作スマブラForからの強豪プレイヤーではありますが、今作は彼の扱うゲッコウガが最上位の一角とも噂されており更に活躍が光ります。

現在ゲッコウガ使い最強候補であり、今大会の優勝候補の1人と考えて間違いないでしょう。

まとめ

どのような結果になるのか楽しみなウメブラSP2ですが、最初に書いた通り1/12に開催予定となっています。

今回紹介した以外にも沢山のバラエティに富んだプレイヤーたちが沢山参加します。

会場に直接来られる方は会場で、遠方だったり用事があり参加できない方は配信で是非当日お会いしましょう。

エル

書いた人:エル

スマブラXからの古参プレイヤーであり、国内最大のスマブラコミュニティ大会「ウメブラ」のメインスタッフを務める。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る