【スマブラ3DS/WiiU】Crew Battleの魅力!名勝負・名場面動画まとめ

コラム

みなさんこんにちは、Shogunです!

今日は、スマブラ大会では恒例のCrew Battle(主にストック持ち越しの団体戦)の魅力について、名場面を振り返りながらお伝えできれば、と思います。よろしくお願いします!

①APEX2013(スマブラX) Ally vs Nairo、Mikehaze

5年前のスマブラX世界大会、Crew Battleです。

メンバーはMew2king、DEHF(larry)、ESAM、Nairoらを中心としたUSAチーム、対してOtori、Mikeneko、Rain、9Bらを中心とした日本+ZeRo、Allyといったアメリカ以外の地域メンバーで構成されたThe Worldチーム。

当時は、世界大会と言えばシングル戦かダブルス戦かといったところで、こういった大規模なCrew Battleはあまりなかった(企画されてもスケジュール都合で中止になることが多かった)ので、当時の感覚としてはついに最上位プレイヤー同士の団体戦が見れるというワクワクがありました。

また、このThe Worldチームの魅力としては、Ally、ZeRoと言ったトッププレイヤーが日本人と共に戦うことにあったと思います。

彼らはシングル戦では日本プレイヤーの大きな壁として立ちはだかりますが、このCrew Battleにおいては心強い味方として活躍してくれました。

さて、動画についてですが、Crew Battleもクライマックスのシーン。The WorldはAllyが3ストック、USAはNairoが1ストック、Mikehazeが3ストックといった場面です。

結末は動画の通りですが、後はもうAllyに任せたという日本人の思いに完璧な形で応える、素晴らしい活躍を見せてくれました。

今でももちろんカッコいいんですが、この時のAllyって今よりも痩せてるのと髪も長いのと、キャラもカッコいいという部分でカリスマ性の塊って感じですよね、本当にカッコいいです。

②Frostbite 2017 Kameme vs ZeRo

このCrew Battleは印象的でしたね。

動画の状況としては、全体的に日本チームが劣勢、1人分の差が出てしまったところで相手はZeRoという、かなり厳しい状況でした。

日本チームからは対ディディー、対ZeRoに自信を持っていたKamemeを出すも、ZeRoの崖攻め等により2ストックを立て続けに連取されてしまうというシーンです。

しかし、ここから状況は逆転します。

内容は動画をご覧ください。Kamemeにしか出来ないであろう昇り空前ガード後着地の表裏確認から昇竜、バナナ落としで転ばせてからの再び昇竜で一気にストックを追いつき、最後は崖外に出してからの空下メテオで大逆転。結果、Crew Battle自体の流れを変え、日本は最終的に勝利しました。

日本はCrew Battleに強いという説を、これ以上ないくらい強いメンバーを打ち破ることで示した試合だったように思います。

③Civil War Komorikiri vs Mr.R

当時のスマブラ世界ランキング(PGR)の上位50人中47人が参加した伝説の大会と言っても良い「Civil War」。

Crew BattleではTeam AllyとTeam ZeRoに分かれての試合です。終盤まで一進一退の攻防が続く中、お互い”副将”といった立ち位置で始まったKomorikiri vs Mr.Rの試合。

実は、この半年前くらいのThe Big House6でKomorikiriとMr.Rのフリー対戦を僕は間近で見ていたのですが、かなり一方的にMr.Rが圧倒していたのを覚えていたので「正直こもにとっては厳しい戦いになるのではないか」と思って見ていました。

これも、長ったらしく言葉で展開を説明するのは野暮といったものなので、動画をご覧ください。

個人的には、2ストック目を取った後のガッツポーズもCrew Battleならではというか、このストックを取ると取らないで次のプレイヤーの負担が大きく変わってくる重要な場面だったので、とても好きです。

最後はあらゆるPVでも使われた名シーンですね。とにかく実況の「Let’s go komo!」が好きです。

④The Big House6 Kie vs Rayquaza

言わずと知れた名試合です。このCrew Battleには自分も参加していて、恥ずかしながら先鋒として出ていました。

さて、下馬評では日本チームが優勢と見られていたんですが、僕を初めとして終始日本チームが苦戦しており、Zinotoの大活躍によりKie3ストックvs Ally3ストック、Rayquaza3ストックという目も当てられない状況になってしまいました。

応援はしていたものの、さすがに厳しいだろうなーと思いながら試合を見ていたのを覚えています。

そんな中、きぃさんがAllyとの3ストック戦を制し、何とか大将戦に持ち込んだ場面。これも動画をご覧ください。

恐らくスマブラ4の全ての試合を見て、名場面TOP10を作るとしても間違いなくこのシーンは入るのではないでしょうか。僕も結構珍しくテンション上がって壇上にすぐ上ったんですけど、なんかダメだったらしく動画を見直すとスタッフの人にちょっと怒られてます…笑

余談ですが、この大会以降、Crew Battleで大戦犯をかますことを”Rayquaza状態”と言うのが一部(本当に一部です)で流行ってて、笑ってはいけないんですがちょっと面白いと思いました。

おわりに

Crew Battleの名場面、いかがだったでしょうか。これも余談なんですが、僕は記事を書く時に「自分も書いていて、または書くために調べる過程で楽しいかどうか」を結構重視していて、その点だと自分がCrew Battle結構好きなこともあって、振り返りながら懐かしい気持ちになったり、とても楽しかったです。

今作は恐らく大きいCrew Battleはもうなさそうですが、次回作も様々なドラマが生まれることを期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る