【スマブラSP】新作でガチ勢になりたい人にはどのコントローラーがおすすめ!?【スマブラスペシャル/スイッチ】

こんにちは、あばだんごです。

今回は配信でも質問箱でもよく聞かれる質問の、「スマブラスペシャルではどのコントローラーを使ったらいいですか?」に答えていきます。

ハードがSwitch(スイッチ)に移行するに伴って、コントローラー選びに迷っている人は是非参考にしてください!

それぞれのコントローラーにメリット・デメリットがあるので、自分の目的、用途に合わせて買ってくださいね。

王道を征くGCコントローラー

新作は絶対にガチる!でもコントローラー選びで失敗したくない…

っていう人には安定のゲームキューブコントローラーです。

接続タップ購入の必要がありますが、他の有線コントローラーも4人プレイするにはUSBハブが必要なのでそこまでデメリットではないと思っています。

メリット1: 作りがしっかりしている

スマブラの為に作られたコントローラー、そこまで言ってもいいでしょう。

ボタンの押しやすさ、スティックの硬さなどは文句なしの一級品です。

Lスティックの8角もスマブラのスティック操作精度を上げる為に役立ちます

メリット2: 安価である

このゲームキューブコントローラー、安いです。

スマブラWiiUのときのスマブラコンは生産中止になってからは1個1万円もするぐらいに値上がりました。

しかしSwitch版の再生産が決まったため、その価格は2000円程度となっています。

スマブラは操作が激しく、コントローラーの故障もしやすいゲームなので、買い替えやすいのもメリットでしょう。

メリット3: 慣れる必要がない

新しく始める人はともかく、昔からGCコンを使っている人は慣れる必要がありません。スタートダッシュの切りやすさにも影響するでしょう。

デメリット: 良くも悪くも昔のままのボタン

慣れ親しみすぎているこのGCコンですが、良くも悪くも昔のままです。今では標準装備になっている左側のZボタンであるZLボタンがGCコンにはありません

ボタンの多さは割り当てられる操作の多さに直結するので、ZLボタンでできる操作に制限はかかるかもしれません。

またLRがボタンではなく、深浅があるトリガー形式です。ボタンに比べるとやはり入力速度に差は出るでしょう。

今のゲームでは深押しも浅押しも関係ないのでLRはボタンである他のコントローラーのほうが優れているでしょう。

さらにエンジョイ勢的には写真や動画も撮りたいところですが、GCコンにはSwitch用のボタンがないのも痛いです。

新規勢力のProコントローラー

公式大会でもよく使われているのがこのプロコントローラーです。

公式大会をガチで勝ちたい人はこのコントローラーを買ってデフォルトキーコンで練習するといいかも?

メリット1: 無線にもできる

他のコントローラとの大きな違いは有線にも無線にもできるところでしょう。

ガチるときは有線、みんなでエンジョイするときにかさばるときは無線っていう使い方もできます。

メリット2: 公式大会向き

公式大会ではマイコントローラーの抜き差しをしている余裕が運営にはほとんどありません。全部の台で統一のコントローラーを使ったほうが楽だからです。

現状の日本の公式イベントではほとんどプロコンが常設されているので、次回の公式大会もその可能性は高いでしょう。

デメリット1: スティックが柔らかい

ボタンや有線化には問題ないプロコンですが、スティックだけは柔らかくて操作しづらいです(あばだんご視点)。

GCコンにあるような8角もないので、今まで以上にシビアなスティック操作が求められてしまいます。

デメリット2: 安くはない

GCコンに比べてしまうと安くはありません

プロコンを我慢すればソフト1本買えてしまいます。スマブラの激しい操作での故障の可能性を考えるとリスキーかもしれません。

要注目のホリ クラシックコントローラー

WiiUのときにもあったホリのクラシックコントローラーがSwitchに帰ってきます!

以前はリモコンに繋いでの無線操作でしたが、今ではUSB接続になったので有線でプレイできます。僕も要注目しているのでとりあえず買おうと思っています。

メリット1: GCコンの改良版

操作に優れているGCコンですが、やはりボタンが時代錯誤しています。

ホリのクラコンでは、ZLボタンを追加、LRをボタンにしています有線にもできるようになったので、まさしくGCコンの改良版と言えるかもしれません。

一部気になる点としては、GCコンよりも軽量化されている点です。

コントローラーは重いほうが重心が安定して良い人もいるでしょうからそこは好みが分かれるでしょう。

メリット2: 連射機能でトレーニングモードが捗る

トレモ大好き人間にはたまらない連射機能です。細かい検証をしないにしろ、確定反撃を調べるのにも使えます。

デメリット1: 連射機能付きコントローラーをオフ大会で使えるのか問題

トレーニングモードで使えて嬉しい連射機能ですが、それを勝負の場に持ち込んではいけません。この連射機能規制に1番困るのはオフ大会でしょう。

いちいち参加者のコントローラーの連射のOn/Offを確認する手間は取れないですし、各々のモラルに任せるしかありません。

最悪違反者が多ければこのコントローラーは禁止、ということもありえますね。

2018/10/10追記 デメリット2: ボタンの押し具合がGCコンより深い

実際にホリのクラコンを買ってみました。

Lスティック、Cスティックはそこまで大差はなさそうです(あばだんご比)。

しかしABXYボタンの押し具合がGCコンより深いので、スマブラの操作には向いていない可能性もあります。

どのぐらい激しくボタンを押すかはわかりませんが、間違いなく好みがでる部分でしょう。

まとめ

結局どのコントローラーが良いの!?

ということで簡単な表を作ってみました。

無線でスマブラの操作感が悪くて高価なJoy-Conは、ガチ勢としてはまずないでしょう。

注目のコントローラーはホリのクラコンです。

操作感さえ合えばオフ大会などで使えるのであれば最強です。次点で今まで使えてたGCコン、公式大会で有利そうなProコンです。

僕はとりあえずホリのクラコンを買って、操作感が合えばそれを使ってみます。それでもオフ大会で使えないのであればGCコンを使う予定です。

プロコンは公式大会前に練習するために買うかもしれません。

コントローラー選びに悩んでる人の参考になれば幸いです(^o^)

Abadango

書いた人:Abadango

世界ランキング(Panda Global Rankings)15位のスマブラトッププレイヤー。主な使用キャラはミュウツー・ベヨネッタ。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る