初心者必見!ガチ対戦の第一歩、キーコンフィグ設定の考え方をまとめました【スマブラ3DS/WiiU】

みなさんこんにちは、Shogunです!

今日は、ガチ対戦を考える上で必須となるキーコンフィグ(以下キーコン)の考え方について、Smashlog内の他記事も参照しつつ整理していきたいと思います。

考えてみると、キーコンフィグ設定というのは初心者からトッププレイヤーまで誰しもが一度は考えるテーマであり、通る道だと思っています。また、自分がTwiiterで運用している質問箱でも多く見られる質問です。

以前、このサイトのメンバーにして日本トッププレイヤーのAbadangoも自らのキーコンについて解説をしていましたが、今回の記事の目的は少し違い、あくまでどの操作(シールド、ジャンプ、攻撃等)をどのボタンに設定する選択肢があり、それらにはどのようなメリットデメリットがあるのかをまとめることをゴールとします。

そのため、どのようなキーコンが理想かを提言するものではない(月並みな結論ですが、理想のキーコンは結局プレイヤー次第で色々と考えられます)ので、そこだけご了承を。よろしくお願いします!!

Cスティックの設定について~スマッシュ?攻撃?~

スマブラWiiUというゲームにおいては最も議論されるポイントかと思います。

Cステを攻撃設定にするメリット

このテーマに関する一つの分かりやすい答えとしては、空中攻撃を主体に動くキャラを用いるかどうかによるかと思います。

もう少し言うと、空中攻撃を有効に使うという視点で言うと、Cステは攻撃設定にするのが間違いないかと思います。

何故かと言うと、スマブラWiiUには「Cステをスマッシュ攻撃設定にしていると、Cステで空中攻撃を出した際に、左側のLスティックを倒してもキャラに上下左右の慣性が乗らない」という仕様があります。Cステを攻撃設定にしていれば慣性が乗ってくれます。

これは何を言ってるかと言うと、例えば“自キャラが右側を向いている状態でジャンプをして、Cステを右にはじいて空前を出しつつLステを左方向に倒すことで、引きながら空前を出す”といったことはCステ攻撃設定でないとできません

以下の記事でもLステ+Cステによる空中攻撃のメリットを説明しているので、読んでみてください。

そういうことで、空中攻撃を立ち回りの中に多く組み込むキャラであれば、Cステは攻撃設定の方が良いのではないかというのが自分の考えです。

Cステをスマッシュ設定にするメリット

一方、その逆で空中攻撃をあまり多用せず、かつスマッシュ攻撃が強力で、立ち回りの中で咄嗟に振りたい場面が多いキャラに関してはスマッシュ設定をすべきだと考えています。

よく聞くのはロゼッタ&チコあたりですかね。あとは日本最強クラスのクラウド/ソニック使いの古森霧氏はクラウドを使う際はCステ攻撃、ソニックを使う際はCステスマッシュで使い分けていた記憶があります。

また、フォックスに関してはほぼ全てのプレイヤーがCステを攻撃設定にする中、海外フォックス使いのLightはCステをスマッシュ設定にしています。

これにより、立ちキャンセルから下スマ等、他のプレイヤーが使わないテクニックを見せてくれます。

結論としては、空中攻撃の操作性と咄嗟のスマッシュ入力のどちらを優先させるかが大きく関わってくると言えそうです。

ジャンプやシールドはどのボタンに設定するのか

ジャンプはどのボタンに設定する?

まずジャンプについて、これは後述のはじきオン/オフ問題に左右される部分はありますが、基本的に多くのプレイヤーがはじきオフ設定をしているため、何らかのボタンでジャンプをしているはずです。

そして、そのボタンは多くの場合YまたはXではないでしょうか。右手の押しやすい場所にあるボタンなので、これはこれで正解だと思います。

一方、ジャンプと空中攻撃を同時に出す際には、Cステ攻撃の場合で言うと”Y/Xボタン+Cステ”という入力が必要になり、右手がかなり混雑になりますね。(以下写真を参照)

それを解決する手段として、Abadango氏は以下の日記でZボタンによるジャンプを推奨しています。

こうすると、右手人差し指でZ、親指でCステということで無理のない入力になります。以下の記事もご覧ください。

シールドはどのボタンに設定する?

次にシールドについて、恐らく95%以上の人は以下のいずれかにしていると思います。

①Rトリガー
②Lトリガー
③YまたはX(ジャンプを割り当てていない方のボタン)

これについては現段階で明確な答えがあるような気がしています。①と③は右手を使い、②は左手を使いますね。

多くのボタンが右側に集中していることを考えると、左側にある数少ないボタンであるLは(特に使用頻度の高い操作に割り当てて)積極的に使っていきたいということになります。そうでないと右手が混雑してしまうので。

なので、恐らくシールドはLを使うのが望ましいです。実際に多くのトッププレイヤーがLシールドにしています。自分は小さいころからRでガードしていたため、その癖が抜けずに今でもRにしていますが、できれば新作ではどこかのタイミングで矯正したいところです。

また、同じ論理であればジャンプをL設定にすれば良いのでは?となるところだと思いますが、それがやや難しいということも上のAbadango記事で説明があります。

はじきはオン?オフ?

はじきオン/オフは、割合で言うとオフ派が大半だと思いますが、Cステ設定と同様一概にどちらが正解とは言い難く、お互いにメリットがありそうです。

はじきオンのメリット~左手でジャンプができる

一個上の見出しでも説明した通り、入力頻度の高いジャンプやシールドといった操作は極力左手でできると右手の操作が楽になるため、理想です。その点で言うと、Lスティックでジャンプができるはじきオンには利点があります。はじきオンの人をあまり見ないので、全てのジャンプをスティック入力で行っているかは分かりませんが…。

また、おまけ的な要素ですが、ダッシュジャンプキャンセル上スマもやりやすいです。一部キャラはダッシュ上スマよりも滑るため、リーチを伸ばすことができるテクニックです。

はじきオンだと、普通にダッシュ(Lステ左/右)→上スマッシュ入力(Lステ上+Aボタン)と入力するだけで、Lステ上のジャンプ入力が入ってるので、自動的にダッシュジャンプキャンセル上スマになります。細かい話ですが…。

はじきオフのメリット~ジャンプの暴発がしにくい

Lステ上入力って、色々な場面でしますよね。例えば相手の攻撃を受けている際のずらし、ベク変、空中攻撃の入力等。また、Lステの左右入力の際にスティックを誤って傾けて上に入れてしまう場合もあります。

そんな時、はじきオンだと一々ジャンプが暴発してしまいます。はじきオフであれば、そういった心配は必要ありません。

はじきオフに特段メリットがあるというか、はじきオンで発生し得るデメリットを解消することができるといった感じです。あくまではじきオフというのははじきオンでできることを制限しているだけなので。

十字キーの設定について

一言で言うと、レバガチャの効率を上げるために他のボタンに割り振るのが良いです。

レバガチャの仕様については(https://www30.atwiki.jp/ssb4_kensyou/pages/134.html)ここに詳細がありますが、
簡単にまとめると

・レバガチャに有効なボタンは、攻撃・必殺・ジャンプ・シールド・掴み 。
・Lスティック入力は上下左右の4方向。ただしボタンの方が入力効率が良く、スティックによるレバガチャはボタンによる入力効果を消す恐れもあり、使わない方が良い
・アピールはレバガチャに寄与しない

この3つから言えることは、「十字キーをアピールボタンのままにしておくと、左手はレバガチャ時にやれることがほとんどない」ということです。

そのため、十字キーを攻撃・必殺・ジャンプ・シールド・掴みのいずれかに設定しておくと、左手で十字キー、右手でABXYを押すことで効果の高いレバガチャが可能です。

余談ですが、自分は大会中(特に配信試合)でアピールをしたいので、上アピールだけ残しています。

おわりに

(ちなみにこれが僕のキーコンです)

書いてみると、この操作はこのボタンでやるべき、といった形でテーマを小分けにしてそれぞれに対して結論を出すというのはあまり賢くないと思いました。

それよりは、全体のバランスの中でいかに操作に無理が生じないような設定にするかを、自分なりにやりやすいように考えていくというのが、キーコン設定においては重要だと思います。

とはいえ、どういった根拠でキーコン設定を考えるべきかについて、一つ整理しておくのも重要だと思いました。

新作でまた仕様が変わると、前提も変わるので上記の通りにはならないかもしれませんが、まずは自分も自分自身のキーコンの無駄な部分をできるだけ排除して、理想的な操作ができるように改めて考えようと思います。新作の仕様について具体的なものは以下の記事を参考にしてみてください。

ありがとうございました!

Shogun

書いた人:Shogun

京都大学出身のスマブラトッププレイヤー。主な使用キャラはフォックス。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る