【スマブラSP】目指せVIP部屋入り!ダッシュからの選択肢を増やそう

どーも!Raitoです!

最近配信をしていると「VIP部屋に入れない」「VIP部屋に入れたはいいけど負けるのが怖くて対戦ができない」などの意見を貰います。

更に話を聞いてみると、読み合いに自信がない…という内容が多く見られるように思いました。

そこで今回は、ダッシュから攻撃を仕掛ける際の読み合いについて触れていきます!

攻撃の仕掛け方が分からなくて苦戦している方は何かの参考にしてみてください!

選択肢を増やすことのメリットとは?

初心者の方にありがちなのが、

ダッシュからの選択肢が少ないところにあるように思えます。

相手との距離が離れていたらとりあえずダッシュをして、攻撃技を選択してしまうことで相手に対処されてしまう…というような感じでしょう。

ダッシュからすぐ攻撃をする場合、よく取る行動としては・・・

  1. ダッシュ→DA
  2. ダッシュ→弱置き
  3. ダッシュ→掴み置き

こんな感じでしょうか。どれも直線的過ぎて、相手の回避やジャンプで簡単に対処されてしまいかねません。

選択肢が少ないと、相手から対処されやすいだけでなくその行動を覚えた相手に最大リターンを取られやすい欠点があります

格闘ゲームにおいて選択肢を増やせるか否かで勝敗は決すると言っても過言ではありません。出来ることを増やして相手をかく乱させることで自分が本来通したい技を通せるようにしていきましょう。

ダッシュからの様子見を増やしてみる

ダッシュから即攻撃…といった行動をすると相手に読まれやすくなってしまうので、ここはジャンプを混ぜて選択肢を増やしていくことを意識していきましょう。

以下でオススメの選択肢をいくつか紹介しておきます。

ダッシュ→ジャンプ様子見から攻撃

最も簡単で分かりやすいのがこの動き。

予めジャンプしながら攻めてしまうと相手がこちらのジャンプに対処する余裕が生まれますが、

ダッシュからジャンプ→ジャンプ攻撃とすれば相手の思考にダッシュから攻撃に対処する思考が生まれるので、こちらのジャンプにケアする余裕が減り、結果的に攻撃が通りやすくなります。

ジャンプは相手の飛び道具置きに対して莫大なリターンを得やすいので、飛び道具持ちに対して有効活用できるのも良い点です。

距離感は自分で色々作ってみるのが良い感じですが、相手の掴みが届かないギリギリの間合いでジャンプし始めると、相手の攻撃置きを避けつつ差し込みができるのでオススメです。

小ジャンプだとすぐ攻撃に転じられますが、相手のリーチが長い置き行動に巻き込まれやすいので大ジャンプも上手く使ってみましょう。

ダッシュ→シールドで様子見

スマブラというゲームは、シールドを特定の行動でキャンセルできます。

これを利用して、ダッシュガードからシールドで様子見することで、相手の攻撃置きやジャンプ攻撃に反撃を取りつつ、起点にすることが可能です。

またシールドは相手の掴み以外には基本ダメージを通されないので、こっちが反撃を取れなくてもリスクが少ないというメリットがあります。

ローリスクかつそこそこ高いリターンを得たい場合は、ダッシュからシールドを選択してリターンを取りに行きましょう。

相手の攻撃が当たらない場所から差し込んでみる

上の書き方だとそもそもDAやダッシュ掴み通さない方が良いのでは!?という感じになってしまいますが、勿論そんなことはありません。

相手が動いたのを確認してからこれらの技を通せれば大きいリターンが待っているので、要所では絶対に通した方が良いでしょう。

でも要所って言われたって、どうやってその場面を作ればよいのか分かりませんよね。

そこで今回は、相手の攻撃が当たらない位置での様子見としてステップによる差し返しを紹介します。

やり方は画像の通り。

相手の攻撃が当たらないラインで一旦止まり、相手の動きに合わせて引きステップ→逆にステップして攻撃です。

こちらのダッシュに合わせてシールド様子見を挟んでくるor攻撃置きで対処してくる相手に有効で、こちらが攻撃しに行くプレッシャーを与えつつ相手の置き技を誘えます。

この一連の流れでなくても、相手の目の前で一度引きステップを挟むことで身を守りつつ差し返しができるようになるので、地上の差し合いや相手の空中攻撃の暴れのタイミングで使うと効果的でしょう。

ただし、ステップ中はシールド&回避が使えず相手の深い差し込みに被弾しやすくなります。相手に対処されやすいテクニックでもあるので、使用は程々に。

おわりに

ダッシュから行える選択肢は様々です。上で紹介したテクニック以外にも攻撃の選択肢は多く、飛び道具を持っているファイターの場合更に多くの選択肢を用意することができます。

試合で大事なのは如何に多くの選択肢で相手の判断を奪えるか。一つ強い技を持っているファイターでも差し込み方を変えるだけで相手にとって相当厄介になること間違いありません。

今一度差し込みについて考えてみてより上のステージを目指していきましょう!

Raito

書いた人:Raito

ライト。Candee所属プロスマブラプレイヤー。前作スマブラforWiiUではEVO2018にてTOP8に上り詰めるなど国内外で数多くの実績を残し、日本ランキング11位、世界ランキング23位に輝く。主な使用キャラはルキナ・ダックハント・ポケモントレーナー。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る