【スマブラSP】ジャストシールドに慣れろ!新作のシールドの仕様変更解説

こんにちは、あばだんごです。新作発売後でひたすら貪るように対戦と情報漁りをしています。

スマブラSPで勝つためにはまず新しい仕様のジャストシールドに慣れると言っても過言ではないので、今回はジャストシールドの仕様について書いていきます。

ただ発売直後の鮮度ある情報ということで、100%正確ではないことをご了承ください。

またフレーム (以降F表記) に関する情報も多いので、フレームって何?っていう人は下の記事を読むのもおすすめします。

シールドの仕様の変化

今までは相手の攻撃がヒットするタイミングでシールドを張る事でジャストシールドができましたが、新作ではシールドを解除したタイミングでジャストシールドが発動します。

ジャストシールドだけでなく、それ以外にもシールドに関する仕様の変化があります。

ジャストシールドに成功すると通常ガードより14F有利

ジャストシールドに成功すると通常のガードより、合計14F分早く動けます

内訳はというと、攻撃側、ジャストシールドされる側は通常のガードより11F多く硬直します。

防御側、ジャストシールドする側は3F早く動けます。

例えば、通常ガードしたときに4F分の不利をするような攻撃をジャストシールドしたら、10F分の有利を得られることができます!

通常ガードの後はジャストシールドできないフレームが存在する

通常ガード後はジャストシールドできないフレームが存在します。

つまり多段技を通常ガードした後に、最終段だけジャストシールドにする、ということはほとんどできないんです。

間隔が長いファルコンの空Nなどはぎりぎり1段目を通常ガードしてからジャストシールドできます。

しかしジャストシールドするなら、しっかり目押しでシールドを解除しなくてはいけません。1段目ガード→ガード解除しっぱなしで自動的にジャストシールドになるというわけではないんですね。

また1段目をジャストシールドしても、2段目以降も目押しでジャストシールドしなくてはいけません。シールドボタン連打で自動的になるわけではないので練習が必要です。

ガード解除硬直中はいつでもジャンプでキャンセル可能

ガード解除の硬直中はジャンプでキャンセルできるようになりました。

飛び道具などをガードしつつ間合いを詰めるときは、ジャンプキャンセルやガード解除硬直中にジャンプして早めに動きましょう。

ガード後のシールドキャンセルジャンプはシールド解除開始・掴みより4F速い

ガード後のシールドキャンセルジャンプが普通のシールド解除とシールドキャンセル掴みより4F速くなりました。

なのでシールドをジャンプでキャンセルして空中攻撃や、ジャンプキャンセル上スマや上Bなどが掴みより速い場合が結構あります。

今までほとんどのキャラの最速の反撃確定行動のガーキャン掴みは4F遅くなっているので注意が必要です。

おわりに

いかがですか?結構今までのシールドの仕様と変わってますよね。他にも変わってるところはあると思いますが、後の情報を待ちます。

僕も未だに意識しないとできないことばかりなので、いち早く無意識に慣れたいですね。

発売後のウメブラSPで勝てるようにシールドの仕様に慣れましょう(^o^)

Abadango

書いた人:Abadango

世界ランキング(Panda Global Rankings)15位のスマブラトッププレイヤー。主な使用キャラはミュウツー・ベヨネッタ。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る