【スマブラSP】強化?弱体化?スマ4最強キャラ達の仕様変更点を解説!

どーも!プロゲーマーのRaitoです。

ニンテンドースイッチ(Switch)版スマブラ新作発売までとうとう1週間を切りました。スマブラforWiiUのイベントがどんどん終わりに近づいている中、大規模トーナメントであるウメブラもついにラストを迎えて開催されています。

過去最大級のトーナメントで、勿論多くの強キャラクター達が猛威を振るうこととなるでしょう。

そんな強キャラ達は、新作ではどのような立ち位置を取るようになるのか?

今回の記事では、現在の強キャラがどのような変更を受けたのかを見ていきましょう!

ベヨネッタ

まずは外せないこのキャラ。ベヨネッタ。

Smashlogの最強キャラランクでは堂々の1位を獲得した彼女ですが、多くの変更を受けています。

一番大きな変更は空中前の弱体化、ウィッチタイムの弱体化でしょう。

空中前は与えるダメージは上がりましたが、当たったあとに空中前以外の技に繋がらなくなりました。空中前始動のコンボが成立しないのでダメージは激減です。

ウィッチタイムは受付フレームが5Fから8Fに増加、更に発動したとしても効果時間が激減していて、低%では高火力コンボに繋げず高%でもフルホールドの上スマが間に合わない程になっています。

その他にも横Bの着地隙増加、上Bの発生フレーム+全体フレーム増加による暴れ技としての弱体化など、今作で理不尽に強かった要素は軒並みバランス調整が加えられているようです。

ただしゲームのシステム上、ダッシュから下強や上強が使えるようになったことによる立ち回りの強化、復帰阻止の強化などが追い風になっていて、単純に弱体化を受けたという結果に落ち着くことは無さそうです。

クラウド

アホみたいな判定の強さと吹っ飛ばし力を持つバスターソードとリミットブレイクを使った身体力+撃墜力の向上で準最強キャラを担っていたクラウド。

Smashlogでは2番目の強キャラに位置していましたが、新作ではリミットブレイクの仕様が大幅な変更を受けています。

これまでリミットブレイク時は必殺技を使うかストックを削られるまでずっと維持できましたが、新作では約15秒でリミットが消滅するように

この変更のおかげで、復帰面や撃墜レースでこれまでよりかなり苦戦を強いられることになりそうです。

ディディーコング

ディディーコング

愉快な顔をしたお猿さんですが、初登場時のスマブラXから健在した強さを誇り今作でも安定して最上位に君臨しています。

差し込み性能、拒否性能共に高く新作では弱体化が予想されていましたが、体験版では拒否が弱くなる様子は無い上にバナナを相手にヒットさせた後消滅しない仕様に変更されました。

新作では空中技の着地隙が大幅に短縮されているので、バナナと合わせた空中技のコンボ火力は非常に高水準になりそうです。

ただし、下強上スマといったお手軽撃墜手段は無くなっているので、次回作では本格的にバナナを最大限有効活用した立ち回りが求められることでしょう。

ゼロスーツサムス

スマブラXから安定感を誇る強キャラとして君臨してきたゼロサムですが、新作では下スマの硬直時間が激減、下投げからのコンボが繋がらなくなるなどの変更を受けています。

投げのリターンが減った反面空中技のコンボ火力の高さは健在で、台を利用したコンボ火力の高さで相手を圧倒できる点に関して言えば今作と然程変わっていないと言えるでしょう。

地味に大きな変更点として横Bの吹っ飛ばし力が上がって撃墜を狙えるようになったので、今作とは違い中距離の差し合いが少し強くなりそうです。

シーク

シーク

細かい立ち回りで自分より遅い相手キャラを圧倒するテクニックキャラクターのシーク。

今作で強かった空N、空前などのダメージは減少しましたが、下強や上強といった使い所が限定される技の後隙が減ったことによって、よりコンボの選択肢が増え開拓のし甲斐のあるキャラクターに進化しました。

その代わり序盤の前投げ→跳魚が繋がらなくなるなど、投げからのリターンがほとんど稼げなくなってしまっているようです。

回避が1度しか使えない相手に対する復帰阻止能力の高さが光る一方で、全体的な空中攻撃強化によるシールドの弱体化、ファイターのジャンプの初速の速度アップなどの要素が追い風となり近距離で固めるには少し物足りない要素もある可能性があります。

特にシールドさせて有利な空前→弱のセットアップもジャストシールドの仕様変更によって気軽に触れなくなってしまったので、攻め方はより一層慎重に行う必要がありそうです。

ロゼッタ&チコ

ロゼッタ&チコ

チコを使った固めから相手を浮かせた展開が非常に手堅く強いファイターでしたが、その強みは新作で失われてしまう変更を受けています。

ロゼッタの要だった弱でチコが前進しなくなり、崖端に追い込んでからの強力な固めは不可能になりました。

また要だった空中上、空中下攻撃も発生フレーム、後隙共に増加しコンボパーツとして繋げることが難しくなりました。

反面、ニュートラル必殺技のチコシュートが使いやすくなり、切り離した状態のチコのダメージが増加する仕様変更があったため これまで以上にチコ切り離しからの立ち回りの自由度は増えそうな印象があります。

おわりに

いかがだったでしょうか!

各キャラクター共に、ある程度の強化や弱体化を受けていますが、スマブラforWiiUの理不尽とも呼べる強さは軒並み修正を受けているようです。

しかしゲームバランス自体大きな変更を受けている以上、更に強力な変更が施されていてもおかしくありません。全ては開拓次第というわけで、新作発売がますます楽しくなってきますね!

Raito

書いた人:Raito

Candee社所属のプロスマブラプレイヤー。世界ランキング(Panda Global Rankings)23位のダックハント使い。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る