「スーツを着ながらオフ会へ」社会人スマブラーの界隈との関わり方

皆さん初めまして。関東で定期的に行ってる大規模イベント、ウメブラのメインスタッフの一人エルです。

ウメブラは知ってるけど私は知らないって人がいたら、ウメブラでよくマイク持って喋ってる人が私です。

年齢は先日の誕生日で節目の30歳をむかえ、スマブラ歴は10年ほど、社会人歴は8年ほどです。

社会人やりながら、大会スタッフやってて、適度に色んなゲームを触ってるのが今の現状です。

今回は第一回ということで、私がスマブラというタイトルに出会ってから、今の立ち位置になるまでの歴史を自己紹介も兼ねて書いていこうと思います。

[quads id=1]

上京。そしてスマブラ人生のはじまり

大学進学を機に、「人の多い地域での経験を積みたい」という理由だけで関東の大学を選び、実家のある九州を一人離れて上京しました。

大学時代はよく学部の友人とスマブラDXで遊んでいたのですが、当時やたらと強い友人がいて。彼を通してガチ勢(ガチでゲームをするコミュニティ)の存在をはじめて知りました。

タイミングよくスマブラXの発売も重なり、その友人の紹介で初めてオフ会に参加しました。その時は全くと言っていいほど勝てず、悔しい思いをしたのを覚えています。

負けず嫌いだった私は何とかしたいと考え、スマコム(※当時あったスマブラのSNSサイト)を通じて関東で一番強い人たちが集まると評判のオフ会場、「RAIN宅」(※RAINとはプレイヤー名)に遊びにいくことにしました。

今思えば、これが私のスマブラ人生の本格的なスタートになったと思います。

プレイヤーとして勝利を追い求めたスマブラX時代

RAIN宅を訪れた私ですが、勿論全く勝てるはずもなくボコボコにされました。

しかしながら、動画でしか見たことがなかった上位勢と実際に対戦したり、自分より明らかに格上のプレイヤーから対戦しようと声をかけてもらったりしました。

対戦成績だけをみると全く勝てていなかったのですが、確かな手応えとオフ対戦の楽しさを知りました。

その後もX時代は沢山の大会に参加しましたが、このあたりはいずれ語る機会があればまとめようと思います。

大学生から社会人への変化とスマブラX日本史上最大の大会

発売から約2年、おそらく私のモチベーションが絶頂に近い位置にいた頃、大学を4年で卒業し就職をしました。

当時就活を並行していたため、スーツを着ながらオフ会に行っていたのも今となっては懐かしい思い出です。

社会人とスマブラーの”兼業”

新社会人となり、スマブラとの付き合い方はどうなるのかと不安に思うスマブラーは多いと思いますが、私の場合は特に大きな変化はなく週末はほぼオフ会に参加していました。

社会に出て急にゲームができなくなるわけでも、対戦成績が落ちるわけでもなく、順調にやってこれたのは仲間や環境に恵まれたおかげだと思っています。

そんな時、SRT(Sun Rise Tournament)という当時最大規模の大会を開かれるとの告知があり、さらに海外から人を呼ぶとの噂も加わり界隈は最高潮の盛り上がりを見せていました。

大会自体は運悪く東日本大震災が重なり、1年遅れで規模も縮小した形での開催となりましたが、やはり界隈は新たな刺激を常に求めているということを肌で実感しました。

この大会を契機に一種の燃え尽き状態となり、徐々にプレイ時間は減っていきました。SRTについてはどこかの機会で触れられたらよいなと思っております。

新作ゲーム発売とウメブラスタッフになるまで

2014年秋、待望のスマブラForの3DS版が発売されました。新作が出るということで懐かしい仲間も大集合でプレイしました。

さらに発売してから1ヶ月も経っていない土日、すぐにウメブラという大会が開かれるということを知りました。

参加してみたらなんと200人を超える規模!(X時代最大規模のSRTでも同じぐらい)

新作と聞いて戻ってきた懐かしいメンバーや、新規で来た人を織り交ぜて大盛り上がりでした。

立て続けに新作での第二回大会も開かれ界隈が最高に盛り上がっていく中、スタッフの一人から大会を手伝ってくれないかと誘いがあり今の大会メンバーに加わりました。

当時の運営陣の予想をこえた盛り上がりで、スタッフが足りないとのことでX時代、別の大会でスタッフを少しやっていた繋がりもあり、声をかけて頂いたという経緯があります。

自分としても大会の重要性は理解していたし、色々と変えていきたいと大会を外から2回見て思っていたところがあり参加することにしました。

またゲームを始めた当初、飽きがきていた時期、新作が発売された直後等何か節目の時期にきっかけをくれたのはいつも大きなイベントという経験があったということも一つの理由でした。

ウメブラスタッフになってから

ウメブラスタッフになってから早いもので4年近くが経とうとしていますが、年を追う毎に大きくなる界隈、FAT、SAT、TAT、JM、闘会議、EVOJAPAN他と様々な大会の運営に携わることであっという間に過ぎ去っていきました。

スマブラForの大きな大会で特に印象深いFAT、JM、EVOJAPANに関してはどこかの機会で詳しくまとめたいと思っています。

長くなりましたが私のスマブラ歴について当時のイベントを振り返りながら書いてみました。

次回以降は、大会の運営について、過去の大規模大会について、自分が参加した大規模大会について(EVO等)などの記事を書いていこうと思いますのでお楽しみに。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る