ファイター攻略

【スマブラSP】スネーク対策の基本【前編】| 上強・下投げ・上B・横Bを攻略する方法

こんにちは、Shogunです!

最近は専らスネーク使いとしてスマブラSPをエンジョイする毎日ですが、Twitterを眺めているとスネークへのヘイトが集まっている様子が散見されます。

スネークというキャラは確かに対策が単純でなく、また使い手はXの経験を蓄えているのに相手する側はよくスネークのことを知らないため、両者の間で情報格差が生まれやすいです。

そこで、今回の記事ではスマブラSPのスネーク対策の基礎ということで、前編を上強、下投げ、上B、横Bに関する対策、後編を手榴弾やC4に関する対策ということで分けて解説していこうと思います。

よろしくお願いします!

撃墜で最も重要な上強の性能を理解しよう

一番重要なのはこの技です。差し合いで多用するというよりは主に撃墜で使います。

正確な撃墜%は調べていませんが、90%~120%くらいで本当てするとほとんどのキャラが撃墜します。
(軽量級は100%未満で、重量級は120%くらいで撃墜するイメージです)

上にいる相手を蹴っ飛ばすようなモーションですが、地上での横方向のリーチもまずまずで、対地でも有効な技です。

また、細かい話ですが相手にガードさせた場合18Fの不利がスネーク側に付く計算で、ガード解除に11Fかかることを考えるとガード解除からは7F以下の技でしか反撃が取れません

ガード時のノックバックが大きいことも考えると、あまり上強はガードから手痛い反撃を取る技でもないので無理はしない方が良いでしょう。

上強を誘うような動きをし、空振りをさせてから後隙に大きな技を差しに行く方が高いリターンが期待できます

撃墜のやり取りで重要な、下投げからの確定について

スネークの下投げは、下投げ時の相手の蓄積%によってスネーク側に付く有利フレームが変動するという面白い性能の技です。

簡単に言えば、相手のダメージが溜まっていればいるほど、スネーク側に有利になります。

実戦ではどのようなことに気を付ければ良いでしょうか。実はスネーク使いにとっては当たり前の知識ですが、意外と上位勢でも知らない人が多いのが

「蓄積%によって下投げから確定技が存在する」

ということです。

例えば下投げ後に相手が170%以上溜まっていると(投げ前は159%)、スネーク側に6F有利になり、かつ下投げ後の相手のダウンモーションに対して6Fの上強がヒットするため、上強が確定でヒットします。

さて、この仕様を利用するともう少し低い%帯で別の技が確定したり確定しなかったりします。

以下がエムカイ氏がTwitter上で公開した確定表になります。

※以下はエムカイ氏が個人的に調べた情報を善意で公開しているものであり、仮に情報に誤りがあった場合でも自分やエムカイ氏が責任を負うものではありません
※()内は投げる前の%になります

○と付いているところが確定になるので、一番上のゲーム&ウォッチだと下投げをする前に相手が125%溜まっていれば下投げから横強が確定するということになります。

○と×は何によって分かれているかと言うと、ダウンモーションに対して各技が当たるかどうかになります。

例えば上強は全キャラのダウンモーションにヒットするため、全キャラ159%以上であれば上強が確定します。

一方、横強は相手キャラによってダウンモーションにヒットしない場合があるのでそういう場合は×になっています。

身体が大きめのキャラは色々と確定をもらいやすいですね。

自キャラだけでも覚えておくと、ここでは掴まれてはいけない等と意識しやすくなるのでオススメです。

まずは159%以上で掴まれたら撃墜されるということだけは全キャラ共通で覚えておきましょう。

復帰狩りをするために知っておきたい、サイファー(上B)を潰せる条件

スネークが外に出された場合、たいてい上Bを出して上に逃げて、そこから空ダなりを使ってステージ上に戻ってくると思います。

よくあるパターンとして、上Bを潰すことのできない空中攻撃でスネークに突っ込んでくるもののアーマーで耐えられてあったまるパターン。

上Bは弱い技(ダメージで言うと8.6%未満)に対してはアーマーがあり、スネークを叩いても効果がありません。

逆に、8.6%以上の技であればサイファー中でもおかまいなしに技を当てて吹っ飛ばすことができます。

よって、自キャラの復帰阻止に使う技(主に空中攻撃かと思います)の%を見て、8.6%以上の技でかつ横方向に飛ばせる技が何かを知っておくと、復帰阻止がやりやすいです。

CPU戦で恐縮ですが、このようなイメージです。

メタナイトの空中技はダメージが低く、復帰阻止で使えるのは空中Nと竜巻だけかと思われます。

このように強めで横に吹っ飛ばせる技を当ててスネークの上Bにリスクを付けましょう!

強力な復帰阻止、ニキータ(横B)への対策

結論から言うと、復帰が弱いキャラはかなり苦しいです。

しかし、それなりに復帰距離の稼げるキャラであれば対策はあります。

よくあるパターンとして、選択肢が空中回避しかなく、空中回避の移動方向でどうにか誤魔化すというもの。

これも一つの対策としてはありですが、選択肢が空中回避だけだとスネーク側としても対処が簡単です。

一番有効な対策は、ニキータに対して技を当てて相殺させるというものです。ニキータは技を喰らうとその技の吹っ飛ばしベクトルに応じて違う方向に進みます。これをすれば強い吹っ飛ばされ方をすることはないでしょう。

以下がイメージです。

ただし相殺させるために空中攻撃を相手が出す瞬間にこちらが横Bをキャンセルすると、キャンセル後の横B落下時の判定に引っかかって当たることもあるので、完ぺきな対策ではありませんが読み合いにはなると思います。

おわりに

今回は対スネークの基礎ということで、まずはスネークの重要技と対処を理解することを目的に書きました。

次回は手榴弾とC4に関して対策の詳細を解説していきます。ありがとうございました!

Shogun

Shogun

しょーぐん。京都大学出身の頭脳派プレイヤー。スマブラXよりシリーズを跨いで常に上位プレイヤーとして活躍し、現在はGameWith社よりスポンサードを受けるプロ選手として、メディア出演など活動の場を広げている。使用キャラはスネーク・フォックス。

RELATED関連記事

トップに戻る