【スマブラSP】オンラインで猛威を振るう!デデデ対策をバッチリ伝授します

どーも!Raitoです。

今回はVIPマッチやオンライン対戦で猛威を奮うデデデ対策の記事となります。

今までデデデの対策は主に飛び道具関連の記事でまとめてきました。

今回は飛び道具のゴルドー対策の基礎はもちろん、デデデの強みや弱い部分に触れた内容を盛り込んでみました。

デデデに勝てなくて困ってる人はこの機会に対策をしっかりと積んでいきましょう!

まずはデデデの弱点を知ろう

デデデは技の発生フレームがとても遅めに設定されています。

一番早いのが前進する下強(発生6F)。掴みですら相当遅め(8F)なので近距離で密着できれば技の打ち合いではかなり有利に立ち回れます。

デデデ側は当然近づかせないためにゴルドーを撒いたり空中に浮いたりするわけなんですが、これらも対処法を知っていれば対応可能です。

とにもかくにもまずは密着の状況を作ること。

シールドキャンセル行動が弱く技発生も遅いキャラなので密着さえ作れてしまえばいくらでも有利状況は生まれてきます。

またデデデは飛び道具にも弱めです。NBの吸い込みは一応反射ができるとはいえ、発生が遅いので細かい飛び道具の連射には対応できません。

飛び道具を打つだけでゴルドーを反射でき、機動力の遅いデデデをハメてしまうこともできます。困ったら飛び道具に頼るのも良いでしょう。

浮いてるデデデに対して飛び込まない

デデデは多段ジャンプ持ちなので、空中で相手の攻撃を避けるのが得意なファイターでもあります。

デデデ側がジャンプをしたときに無暗に追いかけてしまうと相手の思うツボ、持続の長い空Nを当てられて最悪の状況となってしまいます。

デデデが浮いたときに最も意識すべきは地上でシールドを貼ることです。デデデは空中横移動力がかなり低く真下を取りやすいので、暴れのタイミングでしっかりシールドを貼ることができます。

デデデの空中技の後隙が長いというのもポイントです。空Nは持続であればシールド硬直差が最低で6F(実際はもう少しある、7~8Fくらい)のでシールドキャンセル行動で反撃が取れます。

他の技はもっとスキがあるので掴みで取れることも。デデデ側が暴れに合わせてシールドから反撃を取ることを意識するだけで大分戦いやすくなります。

たまに着地のタイミングで吸い込みを使ってきますが、この技はシールド状態でも関係なく吸い込んでしまうのでシールドを貼りっぱなしにするのは少し危険です。

ただしこの技は発生のモーションが分かりやすいので、発生を見てから内側への回り込み回避で避けられます。

吸い込みは後隙が甚大なのでタイミングを合わせて横回避すればスマッシュや高火力コンボの起点となることも。

ここぞというときに合わせてしっかり反撃をとれるようにしておきましょう。

ゴルドーは殴り返すか、避けるのが一番

ゴルドーは持続の長い技で跳ね返すのが一番の対策となります。

代表的なのがワリオの空前やマリオの空Nなど。武器判定持ちや飛び道具も跳ね返すのに適しています。

生身の技や武器判定でもリーチが短い技でも跳ね返すこと自体は可能ですが、発生前のタイミングにゴルドーが当たったりすることもあるのでタイミングには注意が必要です。

跳ね返すのに適した技を持っていない場合、ゴルドーを投げるタイミングで距離を一気に詰めるのが一番の対策となります。

これは飛び道具対策の記事にも掲載していますが、ゴルドーの出始めの軌道は必ず上からなので、空中から生成されるゴルドーはダッシュで抜けることが可能です。

殴り返しがしづらい上からのゴルドーには下から攻めることを意識しておけば問題なく戦えるでしょう。

一番大事なのは、近~中距離でゴルドーを作られた際にシールドを貼りすぎないことです。

上に投げるタイプのゴルドーは当たるまでに時間がかかるので、そのタイミングでデデデがダッシュ掴みを混ぜてくることもあり得ます。

仕方なくシールドを貼らなきゃならないシーンは当然出てくるので、その場合は相手のデデデの動きに合わせて横回避を使用し掴みを回避しましょう。

復帰阻止はせずに崖を掴むタイミングを狙う

デデデはこのゲームでは数少ない崖捕まりに頭が出るタイプのファイターです。

空中横移動の弱いデデデは復帰をする際にジャンプをたくさん使用して下から上Bを使う必要があります。

この際に崖捕まりに攻撃を当てればジャンプが復活しないのでそのまま復帰ができずに落ちていくことになります。

タイミング良く崖捕まりに攻撃を合わせようとするのは少し難しいので、持続の長い技を使って小突くのが良いでしょう。

インクリングの下強のような持続もベクトルも優秀な技であれば当てるだけでかなりの有利展開を作れるはずです。

直接復帰阻止に行こうとしてもゴルドー投げで追いやられたり空前で反撃に合うだけなので、必ず崖上で待つように徹底しましょう。

一度でも崖捕まりに攻撃を当てられたら確実にストックをもぎ取れるはずです。

おわりに

いかがだったでしょうか!

オンラインで猛威を奮うデデデ。立ち回りがやや特殊なファイターなので対策には一苦労ですが技やファイターの特性を知ってしまえば実は対応自体は簡単なのです。

ゴルドーの壁に対しての打開策をしっかりと理解して、確実に勝利をもぎとっていきましょう。

それでは!また次の記事でお会いしましょうー。

Raito

Raito

ライト。Thunder gaming所属プロスマブラプレイヤー。EVO2019では2年連続のTOP8入りなど国内外で数多くの実績を残し、日本ランキング4位、世界ランキング20位に輝く。主な使用キャラはダックハント・バンジョー&カズーイ。

RELATED関連記事

トップに戻る