これぞスマブラ界の入り口!大学スマブラコミュニティが熱い!

オフでスマブラしたい!でもいきなりガチガチの大会はちょっと…という学生の皆さん!

そういう人にオススメしたい場所として「宅オフ」がすでに紹介されていますが、今、宅オフと同じぐらい、「大学スマブラコミュニティ」が熱いんです!

大学スマブラコミュニティと言うとわかりづらいですが、すなわちスマブラサークル、スマサーだと思ってもらっても大丈夫です。

今回はスマブラサークルの魅力をお伝えしたいと思います。

スマサーってどんなコミュニティ?

学生が主体となって活動するコミュニティです。平日にはオフの対戦会を行い、たまに2チームに分けての対抗戦を行ったり、外部からも参加者を募って大会を行ったりというのが一般的だと思います。

例えば「理科大スマサー」であれば、東京理科大学神楽坂キャンパスに在籍する学生が運営しており、平日は教室を予約してライングループにて告知、放課後に参加者が集まって夜まで対戦会を行う、という形です。

さらに、定期的に「理科ブラ」という大規模な大会を開いており、こちらにはあばだんごさんやKENさんなど最上位のプレイヤーも参加しています。

他にも部室を使って空きコマや放課後に対戦会を行なっているスマサーや、教室を借りられないときには誰かの家で対戦会を行うスマサーなど、場所によって活動の形は異なりますが、活動的なスマサーであれば、週2回以上対戦会を行なっている場所が多いです。

定期的に大会を行なっている理科大スマサーは少し特殊な例ですが、他のスマサーも学祭のときに大会を行うという場所は多くあります。

スマサーのメリット

同年代の友人がたくさんできる

(写真は立教大学E-sports同好会の新歓バーベキューの様子です)

スマサーは学生がメインで活動するスマブラコミュニティなので、学生ならば年の近い友人が作りやすい環境です。

週何回か顔を合わせて対戦して、趣味はもちろん同じで、歳も近いとくれば仲良くならないわけもなく。そしてガチ勢の友人が増えれば、大会など他の場にも行きやすいと思います。

実際に、「今度のウメブラ申し込んだ?」「俺も行くから行こうよ」みたいな会話はよく耳にします。

ウメブラなど大会に通うようになればそこでまた知り合いが増えてどんどん界隈に馴染んでいけるわけですが、問題は一歩目。一番最初の知り合いを作るのに、スマサーは非常に適した環境だと思うわけです。

気を遣うことが少ない

多くのスマサーは放課後に学内の教室を借りてスマブラをしています。宅オフに比べて、音を出して迷惑をかける心配や、飲み物をこぼすリスクなどは控えめだと思います。

まぁもちろん横で講義が行われていたら静かにやるべきなんですけどね。

他のサークルとも関わりを作れる

都内では最近「スマサー交流会」が行われるようになり、現在は3ヶ月に1度ぐらいの頻度ですが、複数のサークルが集まって対戦会などを行なっています。

学祭大会のときにサークル間でお互いにモニターを貸し合うような関係が築けており、都内のスマサーの横のつながりはどんどん深くなっているところです。なので他大の友人も非常に作りやすい環境だと思います。

都内以外のスマサー事情には詳しくないのですが、関西でもスマサー対抗戦が行われていますね。

スマサーのデメリット

環境が整っていない場合がある

最近はスマサーの良さが認知されつつあり、人数とモニター台数の比率がうまくいっていない場所も多いです。

  • 対戦効率が良くない
  • タイマンがやりたくてもチームをやらざるを得ないときがある

など。

もちろんスマサーを運営してる人達も人が多すぎて対戦できないという状況を作らないために努力しているので、

  • 人数制限を行う
  • モニター台数を増やす

など対策が行われている場所も多いです。

レベルに満足できない場合がある

人に限りがある時点で、サークルごとのレベルが存在します。なのでモチベを余らせてしまう人も多い様子。

そういう人はさらなる高みを目指して宅オフに参加し始めるシステムが僕の周りでは完成しつつあります。

デメリットと言いつつ、一歩目としてスマサーを紹介する記事としてはデメリットになってないかもしれません(笑)

都内のスマサーを紹介!

で、実際にスマサーってどんなのがあるの?ってことで、いくつか都内のスマサーを紹介したいと思います。

理科大スマサー

先ほども紹介した、東京理科大学神楽坂キャンパスで活動しているスマサーです。

外部からも大勢のプレイヤーが訪れ、モニターの台数も多く、非常に環境が整っています。人が非常に多いので、レベルは上から下まで幅広く揃っています。

つい先日の活動でも「takera」「kept」「キリハラ」といった上位プレイヤーが参加していました。日本最上位のプレイヤーと対戦できるスマサーとして最も有名なのがこの理科大スマサーでしょう。

基本的に週二回火曜と金曜に活動しており、紅白2チームに分けた対抗戦を活動の日はほぼ毎日開催しています。

Twitterはこちら

多摩スマ

法政大学多摩キャンパスをメインに活動しているスマサーです。メンバーの家で活動することもあり、現在活発なサークルです。昨年は多摩スマが主催でチーム大会とレシオ制3onを開催し、そちらも非常に盛り上がっていました。

第1回スマサー交流会のスマサー対抗戦で優勝したサークルであり、実際にメンバーの一人である「ひーらぎ」はウメブラのBクラスで優勝経験を持っているなど、平均レベルは高めです。

メンバーで3onに参加したり、みんなでオフ大会に参加したりと、仲の良さが伝わるスマサーです。

毎週月曜日に活動しており、もちろん外部生の参加も大丈夫ということです!

Twitterはこちら

上智大学

上智大学四ツ谷キャンパスで活動しており、スマサー自体はありませんが、僕が中心になってゲームサークルでスマブラができる環境が整っています。

僕に連絡していただければ、外部生も気軽に参加でき、長時間スマブラができる環境です。うまく連絡が取れれば、空きコマや休日など他のスマサーだと難しいような時間帯でも活動が行えます。

また、僕がいろんなスマサーと関わりを持っているので、他のスマサーの話を聞きたい人も連絡をいただければと思います!

連絡はこちらこちら

最後に

大学ごとに様々な活動形式があることがわかっていただけたでしょうか。それぞれの雰囲気を理解し、自分が合うと思ったスマブラコミュニティにぜひご参加ください!

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る