初心者でも参加しやすいスマブラオフ対戦会「大学大会」で気軽に腕試しをしよう!

先日はスマブラ界の一歩目として「大学スマブラコミュニティ」を紹介しました。

察するに行動派の方々は既に自分に合った大学スマブラコミュニティを見つけて参加し、馴染み始めた頃でしょうか。

身内だけでなく、他の人とも対戦がしたい。腕試しがしたい。そういうプレイヤーは多いでしょう。

そういった方々に今回紹介するのが「大学大会」です!

スマブラ大学大会の特徴

特にコスパがいい

もともとスマブラ業界のオフ大会の参加費はどこも親切設計ですが、大学の大会は特にコスパがいいです。無料の場所さえあります。

自分の家から近い大学を選ぶことで交通費も削減できることと併せて、非常に参加しやすい大会と言えるでしょう。

余計な緊張を必要としない

大規模オフ大会と比べて参加人数も少なめ、年齢層も比較的若め、運営陣は大学生、会場は大学ということで、会場の雰囲気で緊張するということはかなり少ないと思います。

実際、上位勢達も身内でワイワイやっている感じで、試合らしいギラギラした雰囲気でやっているプレイヤーは少なめに感じます。

強いられるのは試合の緊張のみで、敷居が低いので初めての大会にうってつけであると言えます。

レベルは大規模大会と大差ない

賞品が豪華であったり、スマブラ勢がオフ大会に飢えてたりするために、普段大規模オフ大会に参加する上位勢が当たり前のように参加しており、学祭大会と言えどレベルは非常に高いことが多いです。

上位勢と関わりを作りやすい(アドバイスを貰いやすい)、ハイレベルな試合を見ることができるなどの利点があります。

そして何より、上位勢に負けてモチベーションが上がる経験もできると思います。自己紹介記事で話した通り、僕も初心者相手に少し勝って調子に乗っていたところをだいのすけさんにボコボコにされ、悔しさのあまりガチ勢になりました。

しかし、すぐに負けると萎えてしまうプレイヤーもいると思うので、僕が昨年運営した上智大学学祭大会では、総当たり形式の予選と予選落ちしたプレイヤー限定のBクラストーナメントを行うことで対策を図りました。(進行忙しすぎて途中プレイヤーに手伝ってもらいました)。

そういった対策を行う大学がこれから増えると、より多くのプレイヤーが満足できて良いと思っています。

大学大会っていつやるの?

大学大会に興味あるけど開催されていることに気付かないというパターンもあると思います。なので、どうやったら情報を仕入れることができるのかを紹介します。

ほとんどの大学大会は学祭のときに行われますが、その大学のスマブラサークルによって運営されることが多いです。

なので、スマブラサークルの情報を得られるようにしておくのが良いでしょう。

特に最近はTwitterで情報を流すサークルがほとんどなので、スマサー、スマブラサークル、スマブラ大会などの単語で検索し、スマブラサークルのアカウントをフォローすることで情報を得やすくなります。

これから夏〜11月にかけて学祭シーズンになるので、今フォローしておくことで参加のチャンスを逃しづらくなるかと思います。

先日紹介した理科大スマサー多摩スマ上智大学の他にも、葛飾スマサー早稲田スマブラ研究会など、様々な大学で大会が開かれています。

キシルの経験談

僕が自分の大会の次に参加した大会は理科大の大会でした。

理科大スマサーのアカウントから情報を得て、同じ大学の友人を誘って参加しました。

すぐに負けてしまいましたが、だいのすけさんに紹介してもらって、いろんなプレイヤーとフリー対戦をしました。そのプレイヤーとは今でも関わりがあります。

理科大の大会に参加しようと思ったきっかけは、参加費が安かったこと(当時は無料だったかも?)、アクセスが非常によかったこと、気軽に参加できる雰囲気を感じたこと。

まさしくここに書いた通りです。あのとき参加して本当によかったと思いますし、非常に楽しかった思い出として今も残っています。

最後に

大会に参加することは、間違いなく上達への近道だと思います。

参加しようか悩んでいる方々、ぜひ勇気を持って大学大会に参加してみましょう!

僕も都内大学大会には可能な限り参加しております。見つけたら声をかけていただけると嬉しいです!

新規勢の皆様、大学大会でお会いしましょう!

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る