上達方法

【スマブラSP】新規・初心者向け!”撃墜”の狙い方を知ろう

みなさんこんにちは、キシルです。

今回は新規・初心者の方向けに、撃墜の狙い方を解説したいと思います。

初心者の方の中には、ダメージはなんだかんだ溜められるものの、先に撃墜された後相手を撃墜できない時間が続き、負けに繋がってしまう…

そんな経験をされた方は多いんじゃないかなーと思います。

間違ったポイントで撃墜を狙いすぎるとリスクが大きい技を使ってしまって差が開く要因になりやすいので、今回の記事でしっかり理解していただければなと思います!

撃墜の基本その① ダメージを溜める

基本中の基本です。

スマブラはダメージを溜めて、吹っ飛ばす技を当てるというのが基本的な勝ち方になっています。

早く倒したいのは当たり前ですが、焦りすぎてはいけません。まずはしっかりダメージを溜めましょう。

ポイント① 撃墜できる技が増える

ダメージを溜めることで、相手を撃墜できる技が増えていきます。例えば、

  1. 100% スマッシュのみ撃墜ができる
  2. 130% スマッシュと空中技で撃墜ができる
  3. 150% スマッシュと空中技だけでなく、ダッシュ攻撃や投げでも撃墜ができる

このように、ダメージを与えるごとに撃墜できる選択肢が増えていきます。

選択肢が増えればいろんな状況で撃墜が狙えるようになりますし、相手としても警戒しきれなくなります。

撃墜に困っているならば、とりあえずダメージを溜めて選択肢を増やしてから撃墜を狙うというのは重要な考え方になります。

ポイント② 投げは特に重要

投げ撃墜に関する記事でも紹介しましたが、もし自分の使用しているキャラが投げで撃墜を狙えるならば、投げで撃墜ができるラインまでダメージを溜めることは特に重要です。

↑の記事で説明した通り、「ガードに対して撃墜のリスクを与えられる」というのがポイントです。

初心者の間では投げを警戒するのは難しいので、投げ撃墜をしっかり使えると、投げ撃墜持ってるキャラが最強なのではと一度は思うときも来ると思います。

それぐらい投げの撃墜を活用することは強力なのです。

撃墜の基本その② ローリスクな技で撃墜を狙う

相手を吹っ飛ばせる技には、大きく分けて二種類存在します。

  1. 1つは、ガードされて確定反撃を受ける技
  2. ガードされても確定反撃を受けない技

の2つです。

この後者である「ガードされても確定反撃を受けない技」は非常にローリスクで強力な撃墜技です。

まずはそういった技を使って撃墜を狙うのが撃墜の基本です。

リーチが長めで撃墜力の高い空中後ろ攻撃や、コンボによる撃墜は代表例で、初心者の方も一度は「こんなんいつか当たりますやん!」と思ったことがあるのではないでしょうか。

自分のキャラが持っている、ローリスクな撃墜技を理解して、その技を相手に当てていくところから撃墜を狙っていきましょう。

ポイント① 反撃されるかどうかは当て方にもよる

一概に「空中後ろ攻撃」と言っても、「根元でガードさせた場合には反撃を受けるが、先端でガードさせれば反撃を受けない」と言ったパターンがあります。

つまり、さも技ごとに反撃を受けるかどうかが決まっているかのような書き方をしましたが、実際には「技+使い方」で反撃の有無が決まるという理解が正しいです。

なので、反撃を受けないように自分のキャラの技を使うことができるか、というのがプレイヤーの課題になります。

ぜひ練習してみてください。

ポイント② 予備動作は最小限に抑えよう

例えばダッシュ攻撃でローリスクに撃墜が狙える場合、たくさんダッシュしてダッシュ攻撃を狙うと、ダッシュ攻撃を狙っていることがバレやすいです。(逆に上手く当たることもありますが…)

撃墜に限った話ではありませんが、技を当てに行く場合、技が発生するまでの動きは極力最小限に抑えるのが基本となります。

ダッシュ攻撃であれば、ダッシュから最速のダッシュ攻撃。
空中技であれば、小ジャンプ→急降下→空中技など。

先端で当てることを意識しすぎて空中技を大ジャンプから狙っていたりすると、相手としてもガードしやすかったりするので、「キャラを速く動かす練習」はしっかりと意識しておきましょう。

撃墜の基本その③ 有利状況で撃墜を狙おう

初心者が最も損している部分がこれだと思います。

スマブラでは片方が有利な状況というのがとても多く、

  • 相手が崖を捕まっている状態
  • 相手が崖外にいる状態
  • 相手が浮いてステージに着地しようとしている状態

なんかは特に代表的な有利状況です。

それぞれ「崖攻め」「復帰阻止」「着地狩り」なんていう風に呼ばれていますが、こういった有利状況では撃墜技が当たりやすいです。

何かしらの技を当てて有利状況を作り、有利状況で撃墜技を狙うのが基本なのですが、初心者の方はせっかくの有利状況でもどういう風に活かせばいいのかわからず、ステージ中央に戻ってしまうという方も多いです。

有利状況では撃墜技を狙っていく!という意識をしっかり持ちましょう。

ポイント① 有利状況はスマッシュもローリスクになりやすい

崖攻めや着地狩りでは、後隙の大きいスマッシュでも反撃を受けづらかったりします。特に逆転を狙いたいときなどは活かしていきましょう。

↓の記事に崖攻めや着地狩りを上手く当てるための意識すべきポイントが解説されていますので、併せてご確認ください。

ポイント② 相手の拒否択を覚えよう

不利になった相手が、どのようにその不利状況を切り抜けたかを把握することがとても重要です。

崖から回避上がりで上がってくることが多い!と覚えていれば、回避上がりに的を絞ってスマッシュを狙うこともできます。

こういったじゃんけんの手を覚えるところから読み合いを意識していくと、有利状況がとても楽しくなると思います。

撃墜の基本その④ リスクの高い技は反撃で撃墜されないうちに使おう

スマッシュ技などのリスクが高めの技、つまりガードされて相手の攻撃が確定してしまう技については、もし使うのであれば反撃されても自分が撃墜されない%のときに使っていきましょう。

ガードされた場合に反撃で負けてしまう選択肢を使うのは特に初心者の場合には博打の要素が大きく、運任せになりやすいです。

極力、運ではなく自分の実力で勝てるような形を目指したいですよね。

最後に

撃墜技を当てるためには重要な基本を解説しました。今回の内容が新規・初心者の方の参考になっていれば嬉しいです。

特に有利状況で何をすればいいのかという点については、初心者には想像が難しいところもあると思うので、動画を観て研究していただければいいと思います。

撃墜技を当てられるようになると一気にスマブラが楽しくなります。頑張ってください!

最後まで読んでくださった皆様ありがとうございました!

Kishiru

Kishiru

キシル。「ウメブラ」や「闘龍門 極」などの国内大会をはじめ、海外大会の日本語実況など多くの大型大会でマイクを任されているスマブラ専門の実況解説者。プレイヤーとしてもピカチュウ全一の実力を持つ現役トッププレイヤーの一人。

RELATED関連記事

トップに戻る