【スマブラforWiiU】ガチ部屋必勝法!370連勝の男「れあ」に聞いてみた!

こんにちは、キシルです!

ガチ部屋で日々研鑽を積んでいるプレイヤーは多いことと思いますが、ガチ部屋は強者も多く、なかなか勝率が安定しない…そういうプレイヤーもいるのではないでしょうか。

そんな方々のために、今回はガチ部屋で370連勝の記録を残した、現在ガチ部屋最強候補のプレイヤーである「れあ」さんにガチ部屋必勝の極意を聞いてみました!

れあさんのYouTubeチャンネルはこちら!

輝かしい功績はハイライト動画でご確認ください!

オンラインで強いキャラ、行動は?

飛び道具を持ったキャラは強い!

以前smashlogTVであばだんごさんが言っていた通り、オンラインでは最低でも6Fの遅延があります。

当然、飛び道具を持ったキャラ(サムス、トリン、ゲッコウガなど)は強くなります。基本的に見てからガードすることがかなり難しく、相手の間合いの外から一方的に読み合いをすることが可能です。

対策としてはこちらをご参照ください。

その他にも歩きで間合いを詰める、相手より強い飛び道具を持ったキャラ、反射技持ちのキャラを使うなども挙げられます。オンラインでは予測して早めにガードを貼るといったことも必要になってきます。

判定が強い、置き技が強い…誤魔化しが優秀なキャラは強い!

ネスやヨッシーあたりが当てはまります。ジャスガを狙うことが難しいので強判定で後隙の少ない技を振り回せるキャラは強いです。

ガードされたとしても後隙を弱などで誤魔化したり、回避で逃げたりと択を散らせばある程度の相手までなら置き技だけで完封することもできるでしょう。

その他オンラインで強いキャラ

  • リトル・マック
  • ロボット
  • ゲッコウガ
  • リュカ
  • ロイ

など

前回避○○、その場上がり○○、SJ回避○○…オンラインで強い行動

所謂「オンライン行動」と言われがちな行動です。

オフラインでは割と狩られてしまう行動ですがオンラインにおいては前述した「6Fの遅延」によって狩ることは至難の業です。実際強いので普通に困ります。

対策として、崖はどれか一択を絶対狩るような意識配分にしておく、持続の長い技を置いておくなどが挙げられます。

キャラによって強い行動(例:トリンの前回避上強、ルイージのその場上がり弱など)があるのでそれらを通さないように意識しましょう。

ガチ部屋で格下に落とさないために重要なことは?

読み合いをしない!

ガチ部屋って当たり前なんですが確反を知らなかったりフレーム知識がなかったりする方々が殆どです。なのである程度やってきた人にとっては「なんでそこで暴れる!!?意味わからん!」となることが多発しがちです。

格下(立ち回りで勝てる)と判断した相手には確定コンボのみを狙いましょう。欲張ってダブルアップを狙うと思わぬ反撃にあうことがおおいです。そして%が溜まり、うっかりスマッシュに当たって負け。…ありがちです。

また、反撃をとるのが難しい行動(シークの横強やディディーの下強、CFの下スマ2段目など)や反応が遅れた場合、自分の知らない行動などに対して「触りに行かない」ことが重要です。

格下相手には1回の反撃を逃すよりも怪しいものを触ろうとして逆に被弾することのほうが後々に響いてきます。ひたすらに安定を取りましょう。

崖際の攻防に付き合わない!

ガチ部屋は基本、1戦抜けされることが多いです。たった1戦しかない勝負の中、事故なんて起こしたらもう笑っている場合じゃありません。

復帰阻止を狙ったら逆に崖メテオされた。操作ミスで落下していった。なんか踏まれて1ストック消えた。…あるあるです。キャラにもよりますが落ち着いて崖上で対処するのが安定につながるでしょう。

下から復帰を減らす!

下からの復帰は狩られた時にさらに状況が悪化してしまうことが多いです。一生空後で外に弾かれて%を溜められたり、最悪そのまま撃墜されてしまうことも。

その他にも崖メテオに反応したつもりが受け身がとれなかった。崖を掴む瞬間の2Fにメテオが噛み合ってしまったなどの不安要素も多いです。

これらの事故や早期撃墜を避けるため、できるだけ上から帰ってくるようにすべきです。

格上から一戦もぎ取るために大事なことは?

復帰阻止を決めろ!

相手がどんなに格上でどんなに上手い人でも復帰の際にとれる選択肢は暴れや回避、ジャンプもしくは復帰のタイミングをずらすくらいしかありません。

ここの読み合いを制することができればどんな相手にも勝ちをもぎ取ることができます。積極的に崖外に出て行きましょう。相手の空中ジャンプを潰してから本命を当てにいくとより良いでしょう。

パナせ!!!

多くの方に怒られてしまいそうですが、格上相手に真面目に差し合っても順当に負けるのは当然です。ガチ部屋、オン、オフ問わず格上相手にはある程度のパナシが必要になります。

しかし、パナシはパナシでもリスクリターンの合った良いパナシをしましょう。具体的に言うなら「こちらのパナシが当たれば相手は撃墜するが、外してもこちらは倒されない」という状況でパナシてください。

シークのような撃墜が困難なキャラには特に機会が多くなります。こちらの%、相手キャラの撃墜技を把握し、冷静にパナシましょう。

ラグとどう向き合う?

ガチ部屋において、ラグはどうしようもないです。自分の環境が整えられていて、それでもラグを感じる相手との対戦は勝敗も立ち回りも気にしなくて大丈夫です。次に行きましょう。

癖読みが難しい一戦きりの戦いで、撃墜レースに勝つために重要なことは?

撃墜レースの際に重要なことはその展開になるまでに”相手の癖を読む”ことです!

癖を読むといっても、ガチ部屋は一戦きりのことも多いので、ピンポイントで読んで撃墜技を当てるのは非常に困難です。ではどこをみるべきか?

それは”相手を浮かせた時””崖上がり”の2つです!

これらの状況はとれる選択肢が非常に少なく、プレイヤーの手グセが色濃くでます。特にガチ部屋では同じ状況で同じ対応をする人が多いです。暴れる人は一生暴れがちですし、回避する人は大抵次も回避をします。

そして、それらの選択は使用キャラの強い行動に左右されやすいです。ルイージなど暴れの強いキャラは大抵暴れてきますし、ミュウツーのような回避の強いキャラは大抵回避をします。キャラ毎に傾向をなんとなく覚えておきましょう。

崖も同じです。そのキャラの強い上がり方は絶対に数回は使われるので癖読みの際には頭に入れておきましょう。

また、試合の展開が早い場合はたとえ上位勢相手でも判断ミスや癖を引き出すことができます。なので慣れてきたら読み合いの速度を上げて早い試合展開を作ることも勝利や上達に繋がるかもしれません。

より強くなりたい人はどうすれば?

ガチ部屋で物足りなくなった人は勇気を出してスマメイト(https://sumamate.com)に挑んでください。

このサイトはTwitterアカウントさえあれば誰でも利用でき、強さがレートとして数値化され、自分がどのくらいの実力であるのかを見極めることができます。

2本先取という大会と同じ条件で試合をすることができ、対応し対応されての試合展開を学ぶことができます。

レートという賭けるものがあることで緊張感をもって対戦に望むことができ、大会への練習にもなるでしょう。

レート制限をかけることで必ず同格程度の相手と対戦できることも魅力です。ガチ部屋では強い相手を求めて彷徨うことに時間を取られますが、スマメイトなら一瞬です。質の高い対戦を積み、より早い成長を遂げることができるでしょう。

最後に

れあさん、ありがとうございました!

さすがは370連勝の男…貴重な回答がばんばん貰えて、僕も質問していて楽しかったです。

この記事の教えの通りに実践できれば、みなさんもガチ部屋数百連勝、勝率90%みたいなプレイヤーになれるかもしれません。

そしてさらなる猛者を求めてスマメイト、オフ大会へと進出していくと、さらにスマブラが楽しくなるのではないでしょうか!

最後まで読んでくださった皆様ありがとうございました〜!

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る