世界のプレイヤーが繰り広げる、手に汗握る名試合の動画を紹介します!【スマブラDX / X / WiiU】

みなさん、こんにちは。Shogunです!

ふとスマブラの動画を見ていて、「フルセットで次の1本を取った方が勝ち、お互いラストストックであと一撃技を当てれば勝ちって試合はシリーズとか知識とか関係なく、見てて面白いし熱いな」と思いました。

今回の記事は、そんなギリギリの名勝負をスマブラDX、X、WiiUの3作品に渡って紹介します。このフルセットと言うのが肝心なのでできれば最初から見ると尚面白いと思いますが、最後の試合だけでも見てもらえると嬉しいです。

絶対に面白いこと間違いないです!よろしくお願いします!

スマブラDX  Leffen vs Mango (Genesis4)

まずはスマブラDXから。個人的にはスマブラDXの中で一番ゲームスピードが速くて試合展開がカッコいいのってフォックスVSファルコだと思っていて、その中でもこの2人はプレイヤーとしてのカリスマ性とか実力の観点で抜けてカッコいいと思ってます。

また、APEX2015でMangoがLeffenに対して1000ドルのマネーマッチをマイクパフォーマンスで要求する等、何かと因縁があったり…。

試合内容は、序盤は早々に2ストックLeffenが奪うも、持ち前の高火力でMangoが奪い返すといった形。

フォックスファルコの見所としては、崖際の攻防にあると思っていて、フォックスは空後やリフレクターから、ファルコはブラスターや空下等で%関係なく相手を撃墜する展開に持っていくことが可能です。

そのため、結構このカードってどちらかが噛み合って一方的な試合になることが多いと思うんですが、その中でこの最終5戦目でどちらが勝ってもおかしくない試合展開というのはとても熱くて見てて面白かったです。

余談ですが、Mangoの勝った後のリアクション(Pop offと呼ばれたりします、これはまた後にどこかで記事にします)も好きです。噛みしめる感じがカッコいい。

スマブラX①  Brood vs Mew2king (APEX2010)

この動画を紹介するためにこの記事を書いたと言っても過言じゃないくらい熱い試合。

スマブラX初期、当時まだ日本のプレイヤーが海外大会に参加というのは(スマブラXというゲームにおいては)前例がない中、RAIN(日本最強プレイヤーにして全一ファルコ使い)、ブルード(当時の全一オリマー使い)等の当時の上位プレイヤーが初めてアメリカに遠征して出場した大会です。

その中でアメリカの中でもトップ、日本勢でも知らない人はいないくらいの有名プレイヤーであるMew2kingとブルード氏の試合。関連動画等を見てもらえれば分かると思いますが、実はこのセット、1戦目はブルード氏が大差を付けられて敗北しています

当時配信を見ていた自分やその他プレイヤーも、「さすがにMew2kingに日本人が勝つのは厳しいか」と思っていたら何と2-2までセットカウントを詰め、その直後の5戦目が上の動画です。

ステージ下から無限に圧力をかけることができるという、今じゃ考えられないようなカードで圧倒的にメタナイトが有利なステージになりますが、ブルード氏は最高の試合を見せてくれました。ぜひ動画でご覧ください。

スマブラX②  Salem vs Mew2king (APEX2013)

同じくMew2kingと、この世界大会で急激にブレイクしたダークホースのSalemとの試合です。

Salemはこの大会まで、強豪プレイヤーの一人でゼロスーツサムス使いとしてはトップクラスということまでは知っていましたが、まさか世界大会の決勝まで来るとは誰一人予想していませんでした

そんな中決勝でのMew2king戦、こちらも2-2のフルセットで迎えた最終戦、中盤までSalem圧倒的有利でしたがMew2kingも何とか食らいつき最終ストックへ…ここからはぜひ動画をご覧ください。

実況も熱くなりすぎて言語を失ってるし、Mew2kingのセコンドも盛り上がりすぎて頭おかしくなりそうなのが見てて面白いです。当時生で見てる側としても、正直同じ気持ちでした。

余談ですが、Salemのタグ名「4Vex」はfor Vexという表現で、Vexのためにという意味らしいです。

SalemがなぜVex(確かSalemの横で試合見てる人)のためにこの試合を戦っているのかは定かじゃありません。どのような関係なのか興味深いところですね。

スマブラWiiU①  Tsu vs ZeRo (Frostbite2017)

去年の試合ですね。スマブラWiiU勢からしたら記憶に新しいかもしれません。

スマブラWiiUの初期から後期にかけて、他の追随を許さない世界最強プレイヤーだったZeRoと、日本の全一ルカリオ使いつー氏との試合です。
(書いてて思いましたが、当時のつー氏の立ち位置と、上のSalemの立ち位置はかなり似ている気がします)

ルカリオの、ダメージを喰らえば喰らうほど強くなる波導補正から繰り出される豊富な撃墜択と、世界最強プレイヤーに挑む日本からの刺客という構図で大分盛り上がりましたね。

このゲーム、何だかんだダメージで差を付けられると勝つのが難しい上にまして相手は世界最強プレイヤーなので、大体はZeRoが何事もなく勝つという試合が多かったんですが、この試合に関しては本当にいつ何が起きてもおかしくないという雰囲気がありましたね

特に最終戦ラストストックのダッシュ上スマは、天井の高い戦場でなければ撃墜してもおかしくないくらいの当たり方だったし、最後は一撃でも波導弾が当たっていればルカリオが勝っていたような試合展開でした。

また、ZeRoが勝った後のリアクションも面白く、通常であれば優勝した直後はガッツポーズや雄たけびをするプレイヤーですが、この時ばかりは安堵の表情を浮かべているように思います。それだけルカリオの破壊力が最後まで怖かったということでしょう(同じプレイヤーとして本当にこのリアクション分かります)。

スマブラWiiU②  KEN vs Kirihara (ウメブラ28)

個人的にすごく気に入ってます。日本最強プレイヤーにして、世界トッププレイヤーのKEN氏と、日本最強ロゼッタ&チコ使いのキリハラ氏の試合です。

1-1で迎えた最終戦、この試合は生で見てたのですが、「ギリギリの攻防で最後の技を当て合う感じがスマブラXっぽいな」と思いながら見ていました。

一旦落ち着きましょうと言っている実況が全然落ち着いてなかったり、熱戦時特有の言語喪失等、画面外でも見てて面白いなと思いました。最後の方、あ~~~しか言ってない笑

おわりに

いかがだったでしょうか。

以前にもスマブラXに焦点を当てた動画紹介記事は書きましたが、こういった熱い試合はシリーズ関係なく見てて面白いですね。

他の人に比べて動画紹介記事を書くことが多いのは、単に自分が対戦動画を見るのが好きだというのが理由なので、今後も色々な視点で対戦動画に注目して、紹介する記事を書けたらと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

Shogun

書いた人:Shogun

京都大学出身のスマブラトッププレイヤー。主な使用キャラはフォックス。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る