キャラを知りプレイヤーを愛す実況者「キシル」

はじめまして!新しくSmashlogのメンバーに加わることになりました、キシルと申します。

今回は簡単に自己紹介させていただきます。

Twitterはこちら

これまでの経歴

ガチ勢になったのはforから。元々はストリートファイターⅢ 3rdSTRIKEのガチ勢で、西日暮里のゲームセンターに通っておりました。

スマブラは大学で身内で遊んでいる程度でしたが、大学1年の秋に自分の大学で行われたスマブラ大会で「だいのすけ」というプレイヤーにボコボコにされた結果、ガチ勢としての強さを求めスマブラ勢に。

それから現在に至るまではピカチュウをメインとしてオフイベントに通い続け、ウメブラ27ベスト16、EVOJapanベスト32などの結果を持つ関東中堅プレイヤーみたいな立ち位置に収まっています。

…ん?ただの中堅プレイヤー?

そう思われて当たり前でしょう。
僕がありがたいことにSmashlogのメンバーに選んでいただけた理由は、プレイヤー以外の立場としての活動にあると思っています。

実況解説者としてのキシル

界隈では実況役としての僕が最も有名だと思います。
大規模オフ大会である「ウメブラ」を代表に、平日大会闘龍門や大学の学祭大会など、様々なオフイベントでマイクを握っております。

基本的には実況役として活動していますが、最近では海外大会の日本語配信に参加させていただく機会があり、そちらでは解説役を担当しています。

中学生の頃から3rdで活動している実況者が凄く好きで、何度も聞いて頭の中で復唱していたのが僕の実況の核になっていると思います。

現在は盛り上げる実況と、オタク特有の早口が特徴として目立っていますが、普段から動画を大量に視聴し、プレイヤーとの交流を積極的に行なっていることで培ったキャラ知識、プレイヤー知識が一番の長所かなと思っています。

実況解説ともに、いろんな知識を織り交ぜて内容を深めるように意識しています。

企画運営者としてのキシル

「汚物消毒杯スマブラforWIIU」という企画は僕とtakeraさんが作った企画です。
この動画を観ていただけると僕を含む様々なプレイヤーを知れるのでぜひ観て欲しいです。

基本的に企画に関わるのが大好きで、

  • 自分の大学の学祭大会を主催
  • 都内の複数の大学による「スマブラサークル交流会」の発案者(第一回は主催であったが、現在は就職活動のため主催を上位プレイヤーのTさんに任せている)
  • 「闘龍門」や「ウメキプロジェクト」のスタッフ

こんな感じでいろんな企画に関わっています。

  • スマブラ界隈に対する貢献を意識している
  • 単純にイベントを作るのが好き
  • 運営者に協力したいと思っている

などなど、まぁいろいろ企画運営に参加する理由はあるのですが、これからも様々な企画に携わっていくつもりです。

他ゲーとの関わりを持とうとしているキシル

最近は同シリーズ別作品であるスマブラDXのオフイベントに実況役として参加させていただいています。

また、先ほど名前を出した「ウメキプロジェクト」は複数のゲームが関わるイベントであり、「ARMS」や「ポッ拳」などのコミュニティと交流を持てる機会を得ることができました。

元々人との関わりが好きな人間であり、他のゲームと関わっていこうと活動範囲を広げている最中であります。

まとめるとキシルってどんな人?

一言で言えば情報を拾いやすく、また発信しやすい立場にいる人間だと思っています。

スマサー交流会を運営しているため、多くのサークルと関わりがあり、学生の声を拾いやすいです。最近は学祭大会に呼んでいただいたり、高校生が実況を教えて欲しいと大学まで足を運んでくれることもありました。

他のゲームとの関わりを持ち始めています。他ゲー勢からスマブラ界隈がどのように見えているのか、そういう意見も聞きやすいと思います。

実況解説役として視聴者と近い位置にいます。Smashlogのメンバーに加えていただけたことと併せて、非常に情報を発信しやすい立場になりました。

これから書きたい記事

先に述べた通り、自分特有の立場を活かして界隈に貢献したいと思っています。

キャラの知識、プレイヤーの知識を活かしたいと考えていますが、ゲーム攻略関係はあばだんごさんを筆頭に積極的に執筆してくださる方がいるので、自分はプレイヤーに焦点を当てた記事を書きたいと思います。

あとは実況者目線の記事は当然書きたいですし、企画関係もオフレポなど積極的に書きたいですね。

最後に

先ほど述べた通り、僕は「だいのすけ」というプレイヤーと知り合ったことがオフイベントへの第一歩でした。

それから僕が新規勢としてオフイベントに参加したとき、いつもだいのすけさんは優しく接してくれました。
だいのすけさんのおかげで関わりを持てたスマブラ勢は少なくありません。

参加するイベントに優しく接してくれる知り合いがいてくれることが、当時の僕にはこれ以上ないほどありがたかったのです。

僕は新規勢やオフイベントに慣れてない人達に対して、僕にとってのだいのすけさんのような存在でありたい。だいのすけさんがしてくれたように、新規勢と接したいと考えています。

新しくスマブラ界隈に参加する人達にとって、知り合いがいないことは非常に不安だと思います。

なので、このSmashlogでプレイヤーを紹介する記事や、僕のことを知ってもらえる記事を作ることで、新規勢が少しでも界隈に馴染みやすい環境を作るのが目標です。

もちろんそれ以外にも面白い記事をたくさん書いていきますけどね!

これから、楽しみつつ頑張っていきたいです。キシルをよろしくお願いします!

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る