【スマブラSP】本当は教えたくない最強テクニック『その場回避』の使い方

ボンジュール、フランスかぶれのあばだんごです。

今回は、スマブラSPのテクニックの中でも特に強いと言われている「その場回避」の使うポイントを教えます。

普通の使い道というよりは、スマブラSPならではの使い方を教えていきます。

攻めで使うのがスマブラSPのその場回避

防御手段としてのその場回避

回避の使うタイミングがわからない。

こんな質問を聞かれたときの回答のテンプレは「掴みを避ける、攻撃を避ける」だと思います。

もちろんこの使い方は間違っていません。その場回避も重要な防御手段です。

しかしスマブラSPにおいては、回避の他にダッシュやジャンプで相手の攻撃を避けるのも重要であり、特段回避が防御手段として優秀というわけではありません。

特に横回避や空中回避などは後隙も大きく、反撃が取れません。

それらの回避をするならば、ダッシュやジャンプで間合い調整するほうが反撃において優れているんです。

ただしその場回避だけは違います。

近距離はその場回避で攻めろ!

今回のテーマは、とにかく近距離でその場回避を擦れ、という狡い内容です。

なぜその場回避を擦るのかというと、スマブラSPにはその場回避キャンセルというものがあります。

その場回避の後隙を弱・強攻撃、スマッシュ、B技でキャンセル (後隙を減らしつつ攻撃) できるというものです。

その場回避キャンセルによって反撃が取りづらい技にも反撃が取りやすくなり、後隙自体が減っているので相手に確認の猶予を与えづらくなります。

近距離でやばい!って思ったときにその場回避を入れ込むのが、スマブラSP的その場回避の第一歩です。

格ゲーやっている人にわかりやすく伝えるなら、不利フレームを背負ったときの昇龍拳に該当するのがその場回避です。

相手の目の前に空中攻撃攻撃着地してしまってもその場回避で逆に攻めにいけます。

後隙を見られても弱を入れ込め!

またまた狡い内容になりますが、その場回避の後隙を見られても弱を入れ込みましょう

弱じゃなくても発生が早いものならなんでもいいです。できればガードされてもフォローが効きやすい弱がおすすめっていうだけですね。

なんで弱を入れ込んだインクリングのその場回避を例に説明します。

インクリングのその場回避の全体フレームは25フレームです。ところがその場回避キャンセルを使うとその場回避の全体フレームは20フレームになります。

その場回避キャンセルをしないで5フレーム余計な無防備な状態を晒すぐらいなら、3フレームの弱を入れ込んで23フレーム目に反撃に出たほうがお得だと思いませんか!?

この弱入れ込みは、しっかり後隙を狩られる、ジャンプや間合いを取ってすかされる以外に勝てる選択肢です。

相手が後隙を狩るのが少しでも遅れたら弱が発生勝ちします。相手がガードしていても弱なので出し切るか出し切らないかの読み合いができます。

後隙を見られているなら割り切って発生の早い技を入れ込みましょう!

硬直差7フレーム不利は魔法の数字

硬直差 (技をガードしたときにどちらが早く動けるか) の7フレーム不利はその場回避の入れ込みポイントです。

なぜかというと、スマブラではガードしたらシールドキャンセル掴みをするのが反撃の定石として知られているからです。

掴みで反撃を取るのが基本ではあるんですが、スマブラSPではガード後の掴みにペナルティがかかり、普段より4フレーム発生が遅くなってしまいます。

掴みの発生フレーム最速は6フレームです。つまりガード後の掴みは最速で10フレームなんです。

その場回避の無敵発生は3フレーム目からです。

つまり硬直差7フレーム不利までならその場回避を入れ込めば反撃で掴まれないというわけです。

スマブラSPの掴みは基本的に後隙が長めに設定されているので、掴みを避けてしまえば発生が早いスマッシュが反撃確定します。

これが近距離でとりあえずその場回避を入れ込む理由の1つです。

掴み以外のシールドキャンセル行動が早い相手には注意

硬直差7フレーム不利の法則はその他のシールドキャンセル行動が遅い場合に限ります

前述したようにガード後の掴みは発生が遅いので、スマブラSPでは別のシールドキャンセル行動のほうが早くて優れていることが多いです。

ルキナ、リンク、クラウドなどの上B、ヨッシー、パックマン、マリオなどの空N、etc…

これらの技を持つファイターはそもそも掴みで反撃を取らないので、不利フレームのその場回避入れ込みが通用しにくいです。

前方向への反撃手段が掴み以外弱いファイターにはその場回避は有効です。

おわりに

攻めのその場回避について説明しました。

とりあえず自分でその場回避をした後に弱などの発生の早い技を入れ込んでみると強さがわかると思います。

この入れ込みがばれるとその場回避を見るためにジャンプ様子見やガード様子見をしてくる輩が現れます。

そのときは読み合いを回転させて、その場回避をせずに技を入れ込んだり引いて仕切り直ししたりしましょう。

スネークの横強やオリマーのスマッシュをその場回避の後にするだけである程度VIPで勝てると思います!

初心者の人は是非試してください、ありがとうございました(^o^)

Abadango

Abadango

あばだんご。忍ism所属プロスマブラプレイヤー。国内外における数々の大会で活躍し、前作スマブラforWiiU最終日本ランキング1位、世界ランキング15位に輝いたトッププレイヤー。主な使用キャラはインクリング・メタナイト・ワリオなど。

RELATED関連記事

トップに戻る