上達方法

【スマブラSP】初心者~中級者にとって重要な3つの上達のポイント

先日、ぬくぬくさん主催のアマブラに講師として参加させて頂きました。

簡単にこの講習会の主旨を説明します。(詳細はこちらから)

対象参加者は「VIPにまだ入ったことのない人」「VIPに入ったことはあるが、維持はできずVIP落ちしてしまう人」で、名の知れた上位プレイヤーから古参プレイヤーまで幅広い講師がスマブラ上達のポイントを教えるというものです。

ありがたいことに多くの人が僕のところに来てくれ、5時間程度のイベントの中で18人のプレイヤーと直接対戦をし、自分なりに思うことを伝えることができました。

その中で改めて感じた、「VIPでよく遭遇する戦闘力の高い人たち」と「VIP維持できない人たち」との間の違いというものをこの記事では説明したいと思います。

こういった媒体で書くとより信憑性も出て難しいところですが、僕が言うから正しいということでもなく指導の考え方もひとによって様々です。

あくまで考え方の一つとして捉えて頂ければと思います。よろしくお願いします。

尚、すいのこさんが当イベントの内容や雰囲気をまとめた動画をアップしています。こちら良い動画なのでぜひご覧ください。

①【VIP未満の人向け】高いリターンの取り方を覚えて勝ちパターンを確立すること

思い返すと、自分がスマブラを真剣にプレイし始めた11年前、ある程度勝てたのはここが最初にできたからだと思っています。

上が僕のスマブラ始めた当初の大会動画です。11年前で、発売から約9か月後なので、大体スマブラSP発売をきっかけにスマブラを始めた人にとっての今の時期と大差はないと思います。

まず簡単に当時の動きについて解説

動画から感じ取れる当時の動きについて。

マリオでNBを撒きながら自分から近づいて、まず昇りで空中攻撃を振ってみたり(空下だったり空後だったり)、弱や下スマで暴れたり、ガードで固まる相手に掴みに行くところから始める。

昇りで空中攻撃を振った後は着地前にもう一回空上や空下が出せるので、出せるタイミングでは出したり。

空上がヒットした際は上強から火力を取るし、空上ばかりだと読まれるので空中回避着地ですかしたり、マントで着地タイミングをずらしたり。

言語化するとこんな感じの動きなんですが、当時は何も考えずやってたし、キャラ対策もへったくれもなく、どのキャラにもこれしかしてませんでした。

なぜある程度勝てたのか?何が良かったのか?

思い返して良かったと思うことが2つあります。

ⅰ.自分から起点を作って読み合いを仕掛けたこと

当時の自分が相手に対応しようとか、キャラ対策煮詰めて動こうとか考えていたら絶対にうまくいかなかったと思います。

NBにより相手に動きを止めることを強制し、近づいてから空中攻撃を振るか、弱や下スマで暴れるか、掴みに行くか、すかし着地等でごまかしに行くかで読み合いを強要することができました。

どのキャラにも同じように動いていたからこそ、上位プレイヤーには通用しませんでしたが低いレベルでは安定感がありました。

ⅱ.攻めの意識が強かったこと

上とも大枠で被ったことを言っているのですが、攻めるということはとても重要だと思います。

上位プレイヤーはリスクを背負いません。堅い立ち回りを構築することに優れていますが、これはリターンの取りどころが分かっていてのことです。

最初はやはりどうリターンを取るかを考えるのが大事だと思います。どんどん強い技を強く振るべきだと思っています

アマブラで教えていて、結構守り気味というか相手に対してプレッシャーをかける動きをする人が少なかったように思います。

②【VIPギリギリの人向け】撃墜できる技を振る

結構当たり前のことなんですが、意外とできていない人が多かったです。

言ってしまうとアマブラで関わった人には「自分のことだ!」と思われてしまいそうなんですが、具体的に言うとクロムで横スマをあまり振らなかったり、インクリングでローラーを振らなかったり。

強い人と対戦した時に「最初の%勝負は五分五分で進んで、いけるかな?と思ったら先に撃墜され、こちらは撃墜できず結局大差が開いてしまった」というのはあるあるではないでしょうか。

このゲーム、%を与え合う要素:撃墜技当て合う要素で言うと、5:5くらいだと思います。

実際、僕がVIPで対戦してて怖いのは、やっぱり飛ぶ技を積極的に振ってきたり、当たる状況を強引に作ってくる人です。

着地狩りや崖上がり狩り等、有利状況では露骨に強い技を振ってみましょう。例えば吹っ飛びの強い空上を高いところで当てにいったり、相手が崖上がるところに横スマを近い距離で構えたり。

そうすると、着地時には空中回避が相手が多くなるし、崖上がり狩り時には転がり回避上がりが多くなります。

そこで一点読みのポイントも生まれます。大事なのは高いリターンを積極的に狙うことだと思います。

③【VIPギリギリの人向け】タイミングをずらす

これも重要です。立ち回りや崖上がり等、色々な状況で上位プレイヤーとは大きな差があると感じました。

どういうことかと言うと、結構差し込むタイミングや崖から上がろうとするタイミングが一定になってしまっている人が多いと感じました。

差込みの択や崖上がりの択自体は散らせていても、タイミングが一定だと例えば差込みであれば「ここはガードでいい」となるし、崖上がり狩りであれば「ここは持続長めの空中攻撃を置いておけば色々な択に対応できる」となります。

「ここは攻めずに飛び道具だけ打って待ってみよう」とか「崖掴まったけど上がらずに相手の様子を見てワンテンポ遅らせてから上がろう」等という考えができると、ワンランク上に行けるような気がしています。

おわりに

上でも貼った通り、僕も相当スマブラ下手だったので、長くやっていればある程度のところまでは皆さん上手くなると思います。

今の時代はとにかくオンライン対戦環境も良いですし、参考動画も多いです。直接アドバイスを貰う機会もあると思います。

強くなりたい人はそういった機会を逃さず、その上で楽しみながらやってもらえればと思います。

ありがとうございました!

Shogun

Shogun

しょーぐん。京都大学出身の頭脳派プレイヤー。スマブラXよりシリーズを跨いで常に上位プレイヤーとして活躍し、現在はGameWith社よりスポンサードを受けるプロ選手として、メディア出演など活動の場を広げている。使用キャラはスネーク・フォックス。

RELATED関連記事

トップに戻る