【スマブラSP】「すかし着地」とは?有利な読み合いを仕掛ける実践テクニック紹介

みなさんこんにちは、キシルです。

今回は「すかし着地」について解説したいと思います。

すかし着地とは“ジャンプからあえて空中攻撃を振らずにそのまま着地すること”で、空中攻撃を警戒して一度シールドを張った相手に対して有利な読み合いを仕掛けるテクニックです。

スマブラSPでは着地隙の少ない空中攻撃技が増えて、なおかつシールドキャンセルからの掴みが弱体化したことにより、「すかし」は相手を崩す手段として前作以上に有用性が増したと思われます。

「すかし着地」から取れる選択肢

まずはすかし着地から相手を崩す手段として考えられる選択肢をまとめます。

シールド張りっぱなしに対する「掴み」

相手は空中技を警戒してシールドを張っているわけですから、そのシールドを掴みで崩すことができます。(すかし着地→掴み)

すかしからの展開としては王道の選択肢だと思います。(以下参考動画、再生位置指定済み)

掴みの強いポイントとしては、

  1. シールドにその場でリターンを取れる唯一の選択肢
  2. 相手のシールド解除硬直も狙える

この2点が挙げられます。

特に相手の意識の隙間にすかし着地を差し込めた際には、シールドで固まっている状況が多いため、強気に掴んでいきたいところです。

掴みの弱いポイントとしては

  • 発生が比較的遅め
  • その場回避で逆にリターンを取られる
  • 近距離で着地しなければならない

などが挙げられます。

発生が遅く、基本的には相手のシールドキャンセル掴みも届く位置に着地しなければならないため、着地を見てから対応されやすいのはかなりのマイナスポイントです。

掴みはかなりタイミングを選んで使用する必要がありますね。

相手が動いたらリターンが取れる「発生の早い攻撃」

弱攻撃などの発生が早めの攻撃は、すかし着地からの選択肢として非常に強力です。

  1. リスクが少ない
  2. シールド以外の選択肢にリターンを取りやすい

あたりが長所として挙げられ、相手のシールドキャンセル掴みを発生の早さで潰しやすい点や、百烈系の弱攻撃ならばその場回避にもリターンを取れる点はとても優秀です。

しかし、基本的にリターンが少なめという欠点もあります。

様子見を兼ねた「もう一度ジャンプ」

個人的に強いと感じる「もう一度ジャンプ」。

  1. 相手のその場回避に最大リターンを取れる
  2. シールド張りっぱなしに対しても悪くない読み合いができる
  3. シールド解除(ジャストシールド)に対しても有利状況を作れる

という長所があります。

基本的に通ったときのリターンの高さが一番の魅力だと思います。

短所としては、シールドキャンセルからの空中技の暴れで基本的に対空されるという点が挙げられますが、リスクは少なめです。

少し離れた位置にすかし着地

「すかしからできること」はいろいろありますが、そもそもの着地位置を相手の眼の前ではなくほんの少しだけ離れた位置にするのも面白い選択肢です。

その後歩きで引きながらの様子見など、ローリスクな選択肢を選んでもいいですし、スマッシュをホールドして最大リターンを狙いに行ってもいいですが、共通して長所としてはシールドキャンセル掴みに勝てるという点が大きいです。

短所としては、掴みなどリーチの関係で届かない選択肢が存在するというのが一番大きいでしょうか。

いつすかし着地を通すか?

スマブラにおけるすかし着地は厳密には択になっていない場合が多く、キャラ相性によっては対応されやすい選択肢でもあります。

攻めの手段としてより有効に用いるためには、使い所を考える必要があるでしょう。

有利フレームを利用する

相手の行動の後隙とこちらのジャンプが重なった場合には、相手は反撃を受けないようにシールドを入れ込むシーンが多々あると思います。

そのような有利状況では対空の処理が難しくなるため、すかし着地が比較的通りやすいです。

空中技のプレッシャーを活かす

着地際の空中技は基本的にリターンが高く、そのリターンの高さを利用して、相手のシールドの意識を強くすることができます。

例えばフォックスやアイクの空中ニュートラル攻撃は、キャラにもよりますが90%前後では当たれば撃墜に繋がります。

そのような状況ではすかしの読み合いが作りやすいことを理解しておくと良いでしょう。

また、何度も空中技をガードさせることで相手にプレッシャーをかけられる場合もあります。こちらも意識して狙ってみると面白いですね。

最後に

すかし着地からの選択肢と、その狙い所の例を解説しました。

しかしここで挙げたものは一例で、選択肢についても狙い所についても、他にもたくさん考えられると思います。

ぜひみなさん個人でも面白い読み合いを考えてみてください。

最後まで読んでくださった皆様ありがとうございました!

Kishiru

Kishiru

キシル。「ウメブラ」や「闘龍門 極」などの国内大会をはじめ、海外大会の日本語実況など多くの大型大会でマイクを任されているスマブラ専門の実況解説者。プレイヤーとしてもピカチュウ全一の実力を持つ現役トッププレイヤーの一人。

RELATED関連記事

トップに戻る