【スマブラSP】緊急回避で立ち回りを強化!基本のやり方と応用テクニック

こんにちは、あばだんごです。

この記事では、スマブラSPにおいて重要な緊急回避の使い方を教えていきたいと思っています。

この記事で緊急回避の使い方を少しでも理解していただけたらと思います!

緊急回避とは?

スマブラにおける緊急回避とは、打撃も掴みも避ける全身無敵の行動です。

回避発生前と発生後に隙がありますが、全身無敵を得られるのは強いでしょう。

やり方は、

  • その場回避:シールド+↓
  • 横回避:シールド+↔
  • 空中回避:空中でシールド
  • 移動空中回避:シールド+Lスティック

です。実際に動かしてみて、意識せずともいつでも出せるように練習しておきましょう。

スマブラSPにおいてはその場回避と空中回避が比較的強めに設定されています。

一方で横回避や移動空中回避はフレーム的には弱めに設定されています。

また、回避は使いすぎるとペナルティがかかり、次の回避の性能が悪くなります。

とりあえず回避連打しても良かった前作までのスマブラと違い、使いどころは見極めなければいけないでしょう。

それでは回避の使い方について見てみましょう。

緊急回避の使いどころ:掴みを避ける

スマブラのシールドは、押すだけで裏表などを確認することなく、ほとんどの攻撃をガードできる優れものです。

そんなシールドですら防げない行動が掴みです。

スマブラSPの掴みは後隙は大きめでリスクも大きいですが、コンボ始動や試合展開作りに使えるのでリターンも大きいです。

そんな掴みを避けるために緊急回避を使いましょう。

スマブラSPではその場回避の後隙をキャンセルできる仕様があるので、掴みに対して大きいリスクをつけることができます。

詳しくは動画で解説しているので、是非ご覧ください。

緊急回避の使いどころ:攻撃を避ける

その場回避キャンセルのおかげで掴みだけでなく、後隙の小さい攻撃を避けても反撃することができます。

その場回避以外の回避だと後隙が大きすぎるため反撃ができません。

攻撃に対してリターンを取りに行く回避はその場回避、安全に避ける場合は横回避などを選択しましょう。

シールドが減っている状況でも有効

シールドが減っている状況では、シールドブレイクやガード漏れをしてしまう危険があります。

この場合はジャンプで避けたり、回避をうまく使って避けるようにしましょう。

空中で攻撃を避けるための回避

空中で攻撃を避けるには、空中回避か移動空中回避を使います。

無敵の時間、着地隙は移動しない空中回避が優れています。

空中で攻撃を避けて着地したい時は、急降下しながらの空中回避が強いです。

なぜなら急降下空中回避なら無敵のまま落下距離を稼ぐことができ、着地自体はできてジャンプの回復ができるからです。

移動空中回避は着地狩りしてくる相手との軸をずらすのに使います。例えば右へ慣性をつけて着地しようとしてたところを左へ移動空中回避するとかですね。

左右に台があると移動空中回避は使いやすくなります。

攻撃を避けつつ相手の背後を取る

相手の攻撃の壁が厚くてなかなか近づけない…。

そんなときには横回避を使って攻撃を避けつつ相手の背後を取りましょう

相手の背後を取れるだけでなく、自分と相手の位置を交換できるのも利点です。

スマブラSPでは前回避のほうが後ろ回避よりも後隙が少ないので、前を向いた状態で相手の方向に回避するとより良いでしょう。

緊急回避の避けるだけじゃない使い方

ここまで避けるための緊急回避の使い方を紹介しました。

ところがスマブラの緊急回避は攻撃・掴みを回避するだけの緊急回避だけではないのです。

移動としての回避

スマブラSPは、回避にペナルティがついて連続使用が推奨されていません。しかしピンポイントで移動として使う回避も有用です。

ガードから1ステップ分移動したい時、ステップよりも後隙は大きくなりますが、横回避を使うと無敵の状態で移動することができます。

移動空中回避は台下から台上に最速で着地するのに使えます。

遠くに吹っ飛ばされたとき、反対方向に素早く移動するのにも移動空中回避は便利です。

攻めの回避

スマブラSPのその場回避は全体フレームが短いので、意識していないと狩ることが難しいです。

またその場回避キャンセルもあるので、少しでも反応が遅れると自分が攻撃を食らってしまいます。

これを利用して、他の択をちらつかせつつ、自分からその場回避を仕掛けに行くのが強いです。

一番使いやすい方法は、着地隙の少ない空中攻撃をガードさせて掴みを誘った後のその場回避です。

さらにハイレベルな回避を使った攻め方については下の記事をご覧ください。

復帰に使う移動空中回避

移動空中回避は復帰にも使えます。

遠くに吹っ飛ばされたとき、復帰距離を稼ぐために移動空中回避が使えます。

特に復帰力の低いファイターは、復帰距離を稼ぐために最初に移動空中回避を使わなくてはいけません。

さらに移動空中回避は吹っ飛び緩和にも使えます。適切に使えば数%撃墜を引き伸ばすことができます。

また移動空中回避は移動後に崖を掴むことができます。

自身のファイターの復帰技と織り混ぜることで相手の復帰阻止を食らわないようにしましょう。

おわりに

攻撃や掴みを避けるのが緊急回避の基本的な使い方です。

しかし攻撃を避ける以外の用途にも緊急回避はたくさん使えます。

連続使用ペナルティがかからないように要所で効果的に使っていきましょう!

Abadango

Abadango

あばだんご。忍ism所属プロスマブラプレイヤー。EVO2019では3500人中9位の成績を収めるなど、国内外で広く活躍するトッププレイヤー。PGR世界ランク40位/JPR日本ランク10位。

RELATED関連記事

トップに戻る