海外勢が来日したときに喜んでくれる東京の観光スポットや食文化

皆さんお久しぶりです。ウメブラスタッフのエルです。今回は少し趣旨を変えて、海外プレイヤーが来日した際に一緒に行動した経験から学んだ、外国人にウケがよかったものについて書いていきたいと思います。

ゲーマーとしか交流したことないので一部偏りはあるかもしれませんが、食事や文化を始めとして私の記憶にある限りのものを紹介していきます。ちなみに今まで日本で交流した外国人の国籍を紹介すると以下のようになります。

  • アメリカ人 (西海岸・東海岸・フロリダ・ハワイ他色々)
  • カナダ人
  • メキシコ人
  • チリ人
  • オランダ人

日本では当たり前のことが海外ではそうでもない?

海外から来た人を日本で案内する際に、相手の行きたいところが明確に決まってる場合はいいのですが、特に希望はないけど日本の面白いところを案内してよって言われることおそらくあると思います。そんなときのために日本ではメジャーだが、海外の人に喜ばれた場所を簡単にピックアップします。

ゲーセン

日本ではメジャーで、海外では珍しいものとして真っ先に個人的にあがるのはゲームセンターです。

まあ自分がゲーマーを案内することが多いからそう感じるだけなのかもしれませんが、実際にゲームセンターという施設自体が珍しいと感じる海外勢は多く、行ってみたいと言われることが多いです。

喜ぶ内容も人によって様々で、安定のUFOキャッチャーや、各種音ゲー、アーケードの筐体ととりあえず連れていけば何かしらに興味を持ってくれると思います。

NairoとAllyを連れて行った時は、アームの動きをフレーム単位で解析しているかのようなプロゲーマーの一面が見られて面白かったです。

カラオケ

実は日本が生んだ文化であるカラオケボックス。

海外の人にもカラオケで通じます。騒ぐのが好きな人や、アニソンとかが好きな外国人にはよく連れて行けと言われます。海外の人だからと変に構えないで、一緒にご飯食べてからカラオケって日本ではよくある流れが実は海外の人にも通用します。

コンビニ

街のあちこちに見ることができるコンビニエンスストア。日本では完全に生活の一部となっていますが、実は海外の人を連れて行くと結構驚かれます。

コンビニで売ってるものでウケが良いものとしては、カップ麺やコンビニ弁当などの軽食類が多く、自分が案内した人の中には近くのセブンイレブンをとても気に入り、毎日朝から違うカップ麺を買ってきて食べてた人もいました。

海外の人も大満足!?日本の食事事情

海外に行くたびに思うのですが、日本の食事はとても美味しいと思います。海外の人にとってもそれは同じでとても喜んでもらえることが多いです。

あげていくときりがないですが、カレーライス、お好み焼き、オムライス、丼もの、焼き鳥などいろいろと聞いてみましょう。

以下に特に評判のよかったものを紹介します。1点だけ注意しなければいけないこととして、海外の人は宗教の関係で食べられないものがあることが割とあるため、そこだけフォローしてあげましょう。

麺類

みなさんも予想していたかと思いますが、やっぱり麺類は評判がいいです。麺類の中でも特にラーメンとうどんは鉄板中の鉄板で、まず外すことはないと思います。

アメリカの強豪スマブラプレイヤーであるVinnieは、近くの家系ラーメン屋をとても気に入り、人生で食べたものの中で一二を争う美味しさだと言いながら滞在中通い続け、帰国日には店長に是非お礼の挨拶がしたいと感激していました。雨の日に一人で通う姿は完全に日本のラーメン中毒者でした。

焼き肉

次もド安定のやつですね。例えばアメリカだとバーベキューの習慣はあっても、日本の焼肉屋のようなものは少し珍しいようで、どこに食べに行きたいって聞くと、焼き肉またはコリアンバーベキューとよく言われました。

ちなみに上のふたつの細かい違いを海外の人は恐らく理解してないのでどちらも同じ意味で言っています。また、国によっては日本のアルコールの値段を安く感じる人が多いようで、ビールを安いと言いながら肉と一緒に美味しそうに食べてる姿がよく見られました。

肉を待つMkLeoと兄のAngel

寿司

何だかんだ日本食の代表格のひとつである寿司。結構連れて行けと言われることは多いのですが、海外の人は生モノが苦手だったり、魚の種類がわからなかったりするので注意が必要です。

私の経験から言うと、寿司をとりあえず食べてみたかったり、雰囲気を味わいたいって人がほとんどなので、しっかりとした高い店につれていける人以外は、回転寿司につれていくのが一番無難でウケがよいと思います。

回転寿司を体験するMr.R

ゲーマー向けの安定の観光ルート ~東京編~

東京でのゲーマー向けの安定の観光ルートを紹介します。

ゲーマーに限らず、日本のサブカルチャーが好きって人にとってとりあえず安定のルートになってると思いますので、今後そういう機会がある人は参考にしてもらえると嬉しいです。他の地方で連れ回したことはないので東京以外の場所は勘弁してください。

池袋編

EVOJAPANの舞台にもなった池袋ですが、実は案内にとても適していると経験上言えます。

理由としては、ゲームセンターや食事処がわかりやすく配置してあり歩いていてとりあえずここ行ってみる?ってところが多いです。私の友人で、日本にとても詳しいアメリカ人のVaysethも、池袋の街は娯楽や食事の基本的にはものが揃っていて、外国人だけで歩いていてもわかりやすくてよいって言っています。

また、施設も安定の場所が充実しており、海外の人に人気が非常に高いポケモングッズが買えるポケモンセンターメガトウキョー、同じく海外人気が非常に高いジャンプ漫画に関係するものが色々とみられるJ-WORLD-TOKYO、広く浅くアニメグッズを扱っているアニメイト本店等が近い位置にあります。

秋葉原編

やっぱり何だかんだ言って外せないのが秋葉原です。

ゲーマーなり、日本のサブカルチャーに興味がある人ならアキバ行きたいって言ってくることまず間違いなしでしょう。有名な歩行者天国をはじめ、立ち並ぶゲームセンターやメイド喫茶の店員など、外国人と観光に行くにはわかりやすい街だと思います。昭和通り口にあるヨドバシカメラに行くだけでもそれなりに時間を潰せるのではないでしょうか。

そんな中でウケがよかった店を2店舗紹介します。

まず最初はスーパーポテトというレトロゲーなゲーム等が色々と置いてある店です。PS以前のゲーム機やソフトを見てたり、昔ながらのゲームセンターの姿を体験、さらに駄菓子屋のような施設まであります。

もう一つはコトブキヤです。プラモデルやフィギュアを始め、作り込まれたものがたくさん展示してあったり、キャラクターのぬいぐるみなども置いてあります。どちらの店も、店内で思い入れのある作品に関係するものを見つけた時は特に喜んでくれると思います。

なぜかスネークがマリオ帽をかぶっているのを見つけてウキウキのAlly

他にもカードゲームの店や、メイド喫茶、機械のパーツショップなど案内する人の好みに合わせて事前に調べておけばもっと充実した観光になること間違い無しの街です。

実は東京でよく言われる街として、渋谷・原宿というのがあるのですが、こちらは私が案内したことなくどういう店がおすすめが紹介できないので、残念ですが知識として追記しておきます。

海外勢と一緒に遊ぼう

最後にまとめも含めてですが、海外から日本に知り合いが来てくれたときは勿論ゲームをやるのもいいのですが、自分のおすすめの場所を是非案内してあげましょう。

日本という国に興味を持ってくれている海外勢はみなさんが思っている以上に多く、大会と観光をセットで体験できるなら是非行ってみたいという話は色んな筋から聞きます。

さらに日本で遊んだ海外勢が写真をTwitterにあげたり、国に帰っておみやげ話をすることで日本に来たいと別の人が思ってくれるという正の連鎖が生まれます。その時が訪れたら是非私の記事を少しでも参考にしていただければ幸いです。

トップに戻る