【スマブラSP】EVOの次はSSC!Super Smash Conの見どころを紹介!

みなさんごきげんよう。keptです。

現地組も日本からの観戦組もおおいに盛り上がりを見せたEVOが閉幕し、興奮も冷めやらぬまま、今週末にはSuper Smash Con(以降、SSCと記載)が開催されます。

日本人選手の参加者がEVOに比べて少ないため、注目度が少し低いように感じますが、エントリー数も2600人を超えるStierの大会です。

今回の記事ではSSCの大会概要、見どころなどを紹介していこうと思います。

SSCとは?

SSCはアメリカのワシントン州ダレスで開催されるイベントです。

EVOは複数タイトル合同の格闘ゲームのお祭り的なイベントでしたが、SSCはスマブラ専門のお祭り的なイベントです。

初代からSPまでの5種目でエントリーが可能

最新作であるスマブラSPや、主に海外での人気が根強いスマブラDXはもちろんとのこと、初代スマブラ、スマブラX、スマブラfor WiiUを含む全5タイトルのトーナメントが合同で開催されます。

スマブラSPの日本人選手の中にもプレイヤー歴が長く、過去作品のトーナメントに参加予定の選手がいるので、そちらの活躍も気になるところです。

全タイトルにダブルス部門あり

EVOでもダブルスのトーナメントは無く、国内でも大規模なダブルスのトーナメントはSP発売以降開催されておりません。そのため、スマブラSPでのダブルスはあまり見たことがない人が多いかと思います。

SSCでは上記の5タイトル、全てのスマブラでダブルスのトーナメントが開催されます。

日本人SP選手も下記の通り、参加予定ですのでお楽しみに!

  • kept & Raito
  • nietono & しゅーとん
  • ザクレイ & puppeh(アメリカのポケトレ使い)
  • すいのこ & Prince(日本の64スマブラ選手)

64コンボコンテスト

SSCではスマブラの対戦以外の盛り上がるイベントも目白押しです。64コンボコンテストもそんなイベントの1つです。

練習してきたコンボを、制限時間内に披露して審査員がそれを採点し、優勝者を決めるイベントです。

ステージギミックやアイテムの使用も許可されており、毎年、独創的な素晴らしいコンボが披露されています。

本種目ですが、去年時点で日本人のP(プリンス)選手が3連覇をしているため、今年も優勝し4連覇を達成するのかという点も注目です。

Smash Masters

本種目では、スマブラの全タイトルの総合力を競います。

初代からSPまでの全タイトルを順番に対戦していくという流れで勝敗を決めます。

ほぼ全作品で現役トッププレイヤーのWizzrobeや、去年覇者のMew2Kingなどの優勝候補に加え、前作最強プレイヤーで現在は一線を退いているZeroも参加予定とのことです。

ストリーマーとしてのZeroの対戦は今でも手軽に見ることができますが、このような勝敗をかけた場での対戦を見ることは貴重なのでとても楽しみです。

まとめ

上記で紹介した種目以外にも、コスプレコンテストやゲームミュージックのライブなど、SSCならではの賑やかなイベントが目白押しです。

kept個人のtwitterYoutubeなどを通じて、会場の雰囲気を伝えられればと思います。

イベントとしての賑やかさとは別に、Stierの大会としてEVOにも匹敵するアツい試合が展開されるはずですので、観戦もぜひお楽しみに!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

kept

kept

ケプト。しずえ・むらびと使いとして国内外のトーナメントシーンで活躍し、EVO2019では25位、同じくS-TierトーナメントSSCにて13位に輝く。任天堂公式リーグ初代代表プレイヤー。

RELATED関連記事

トップに戻る