【スマブラSP】これで崖メテオも怖くない!崖受け身テクニックを徹底解説

どーも!Raitoです。

みなさん日々オンライン対戦に勤しんでいるでしょうか?

VIPに行けそうだったり行けなそうだったり・・・最近では強い人がどんどん増えてきて中々安定して勝つのも難しくなってきているとも聞いてます。

そしてプレイヤー達の中で特に厄介だと聞かされるのがドンキーコングの崖メテオ。

ドンキーコングに崖端で掴まれてしまうと、%が低くても崖に投げられてゲームセット・・・というのは今作から始めた人なら誰しもが通る道だと思います。

一見最強な行動に見える崖メテオですが、実はちゃんと対策ができます。それこそが崖受け身とそこから派生する崖受け身ジャンプです。

崖受け身ジャンプはそこから派生する行動が強く、安定させると実は崖受け身させる側に不利展開を強いることができるのでとても強力です。

入力が多くて大変ですが、習得できるようにしっかり練習しておきましょう!

崖受け身の入力方法

崖(壁)に触れた瞬間にシールドorつかみボタン入力です。

接触の瞬間にボタンを押すことになるのでタイミングは少しシビアです。慣れてないうちは相手の動きに合わせて攻撃の音が聞こえたタイミングで入力すると最初は成功しやすいです

ここで一つ注意なのが連打制限について。受け身は一度押すと28F経つまで受け身の入力を受け付けません。要するに連打しても受け身ができないような仕様になってます。

怖いから連打しよう!って発想になると受け身は絶対にできないなんとも恐ろしいシステムなので、タイミングがズレないようしっかりと受け身できるようにしておきましょう。

受け身自体は1つのボタンを押すだけでかなりシンプルですが、そのあとの追撃を受けやすい状態のため相手の復帰ワザに巻き込まれてしまいがち。

そのとき受け身を入れてないと撃墜されちゃうのでその場合は以下の方法で安定させましょう!

崖ジャンプ受け身の入力方法

崖ジャンプ受け身の入力は通常受け身の後にジャンプor左スティック上入力で行えます。

猶予は0-5Fなので、ほぼ同時のタイミングで入力すれば大丈夫です。入力に必要なボタンがひとつ増えたと思えばそこまで難しくはありません。

スティック上入力は予め入れておいてもちゃんとジャンプしてくれるので、ジャンプボタンよりはスティック上の方が簡単かもしれません。

さてここからが少し難しいテクニックなのですが、崖ジャンプ受け身から追加入力で移動回避を入力すると崖を掴むことができます。

崖ジャンプ受け身はジャンプの方向と軌道が一定で、慣性が全く働きません。ジャンプの軌道が一定なのでファイターがスーーッと低めの斜め上に飛びます。

ただしジャンプの慣性は必殺技や空中攻撃、移動回避などでキャンセルできます

少し難しい話をしてしまいました。つまりは崖ジャンプ受け身→移動回避で慣性を消しつつ崖に向かって移動回避をすれば、崖メテオにならず安全に崖上に戻れるということになります。

これは崖メテオを狙いまくるドンキーを始めとし、後隙の短い空中技を連打して受け身のミスを狙うマリオ、むらびと辺りにも有効です。

空中下でメテオができないファイター相手の場合崖に沿って帰る選択肢が安定にもなり得るので、崖外の強さが格段に上がります。

更にこのテクニックはジャンプや回避が残っていない状況でも使える(相手の技を受けた段階で回避は復活)ので、追い詰められた状況でも使えるのが安心ポイントです。

寧ろ崖受け身じゃないと倒せない状況を作らせたい場合、あえて下から崖の内側に潜り込んで受け身を取れるようにする方が安全に帰れる場合もあります。

崖受け身の練習方法

バンパーを使う


今作の場合だと、トレモで爆弾系のアイテムを使っても自分はダメージを受けないので受け身の練習が少し難しいです。

その代わりバンパーを設置して当たることで受け身を取ることができます。

バンパーは投げて設置ができ、自身の%が高い程吹っ飛ばしも強くなるので自由に調整ができます。

一番コストが低く簡単な方法ですが、バンパーの吹っ飛びのベクトルが斜め下なのと、真上から当たった時に逆側に飛んでしまう点が少々ストレスに感じるかもしれません

その場合は以下の別方法で練習をしましょう。

マグマの床を使う(オリジナルステージ限定)

ステージ作りでマグマの床を崖下に設置して、そこに飛び込んで受け身を取るのが最も分かりやすい練習方法です。

マグマの床は吹っ飛ばしも高く受け身の練習をするのには最適です。前作から僕が練習していた方法なので間違いありません。

ステージ作りのデメリットは作成が少し面倒なのと、トレーニングモードで使えない点(アプデ切実に求む)。

通常戦で行う場合はストックを99に設定して何度もトライできるようにルールを作っておきましょう。

また前者のデメリットについては、僕が予め作っておいたデータを投稿しておいたのでそちらをダウンロードすれば大丈夫です(2分で作ったのでクオリティはお察し)

ステージのIDは7JW3SY5Nです。これであなたも今から受け身マスターに!!

おわりに

いかがだったでしょうか!

これらの受け身テクニックは上位プレイヤーでもちゃんと使えてる人はごくわずかです。

この記事を読んで反復練習をすればドンキーコングに運ばれて崖にダンクされる日々はもう終わり。

これからは崖メテオを狙う者たちに逆に有利展開を取って崖に追いやったことを後悔させてあげましょう。

それでは!また次回の記事でお会いしましょうー!

Raito

Raito

ライト。Thunder gaming所属プロスマブラプレイヤー。EVO2019では2年連続のTOP8入りなど国内外で数多くの実績を残し、日本ランキング4位、世界ランキング20位に輝く。主な使用キャラはダックハント・バンジョー&カズーイ。

RELATED関連記事

トップに戻る