上達方法

【スマブラSP】火力をあげるために、着地狩りの基本を身に着けよう

みなさんごきげんよう。keptです。

着地狩り(技を当てて空中に飛ばした相手を攻めること)はスマブラにおいてとても重要です。

なぜなら、空中にいるとガードが出来ず、取れる選択肢が限られており、一般的には下を取った方が有利なゲームだからです。

今までスマッシュログではたくさんの記事を投稿してきましたが、意外と着地狩りのやり方について書いている記事がなかったため、今回は着地狩りの基本についてまとめていこうと思います。

着地狩りの拒否のしかたや、対スネークに限った着地狩りについては、過去の記事をご参照ください。

ただ降りてくる相手を攻撃する

最も基本的な着地狩りの選択肢です。上方向に攻撃判定を持つ空中上攻撃や上強攻撃で上にいる相手を攻撃しましょう。

空中上攻撃と上強攻撃の性能(発生、範囲)や、ファイターのジャンプの性能(最高到達点、上昇速度)が高ければ高いほど強力です。

上方向への攻撃を通すために、相手を浮かせたら横軸を相手に合わせて真下を位置取ることを狙いましょう。

これが着地狩りのベースになっていて、このベースに対して着地する側も様々な行動を選択してくるので、さらにその行動を読んで対策していきましょう。

相手の回避を読む

表択である空中攻撃を避けるための空中回避を狩るパターンです。空中にいる相手に向けてジャンプをするなど、表択である空中攻撃を匂わせることで相手の空中回避を誘いましょう。

空中回避にはニュートラル回避と、移動回避があります。

ニュートラル回避であれば、後隙が短めなので回避の終わり際に攻撃を合わせるイメージで狩る必要があります。

対して、移動回避の場合は後隙がかなり長いので移動回避を確認してから駆けつけても後隙を狩れることが多いです。

急降下回避を使ってくる場合

少し発展的な内容になりますが、相手が急降下ニュートラル回避をしてくる場合の対策についても説明します。

まず前提として、着地する側の択として急降下ニュートラル回避はとても強力です。

急降下が入っているため無敵のまま移動できる距離が長く、回避の終わり際で着地するため、着地隙を狩られるリスクと引き換えに強引な着地が可能です。

この選択肢への対策としては着地後の後隙を狩ること、急降下を出すための準備を狩ることが有効です。

飛ばされてから急降下を出すためにはやられ吹っ飛びの体勢をジャンプや技で立て直す必要があるので、その体勢を立て直す際の隙を狩りましょう。

相手の暴れを読む

次はここまでに説明した着地狩りをする側の空中攻撃や回避読みの様子見などに対して、浮かされている側が下方向の相手に対して攻撃を通しながら降りてくるといった暴れを読むという選択肢です。

暴れの狩り方としては、暴れの届かない位置で暴れ攻撃を見てから後隙を狩る方法と、相手が暴れで選択した技を潰せるような技の振り方で暴れを狩る方法があります。

前者については高い位置であれば、空中で後隙を狩る必要がありますが、低い位置であれば相手の暴れをガードして着地隙を狩ることが出来ます。

後者については少しイメージしづらいかと思いますので、例を挙げて説明します。

例えばクラウドの空中下攻撃暴れに対して横から攻撃を当てたり、ウルフの空中ニュートラル攻撃に対して武器判定で範囲も判定も優れているリンクの空中上攻撃や上強攻撃を当てたりするような狩り方です。

相手のファイターの持つ暴れ技の優秀さによって、着地狩りの意識配分を変えると良いでしょう。強い暴れ行動を持っているファイターは安易に暴れを選択してくれることが多いです。

必殺技による移動を読む

ここでいう必殺技による移動とは、空ダや移動系の必殺技(ゼロスーツサムスの下必殺技など)を指しています。

これらの移動行動を持つ相手に対して素直な着地狩りの位置取りだけをしていると毎回必殺技による移動行動を使って着地狩りから逃げられてしまいます。

これらの移動行動を相手が選択した際の移動先を狩れるような位置取りをする必要があります。

それぞれの狩り方は、必殺技による移動行動が性質がファイターによってかなり異なるので細かいファイター対策になってしまうのでこの記事では割愛します。

着地をあえて許す考え方

着地は狩れるに越したことはないのですが、どうしてもすべての着地ルートを網羅的に狩ることは不可能です。

ですので着地後にラインが有利な状況になるような着地は許容して、逆に着地後にラインが不利な状況になるような着地は狩るというような考え方も一つです。

わかりやすい例でいうと、浮かされた相手が崖端に向けて慣性をつけて移動しているというケースを仮定します。

そのままの慣性で着地をするとステージ端への着地や崖つかまりをすることになりますが、空ダを通されてしまうとステージ中央に着地されてしまいます。

このようなケースでは、前者のルートでの着地はある程度許容して、後者のルートは絶対に潰すような意識配分をするという着地狩りの仕方もあるという話です。

まとめ

今回は着地狩りの基本についてまとめました。

着地狩りの強いファイターでは、着地狩りで一度ターンを握ってそのまま撃墜までターン継続なんていうことも多々あります。

着地狩りはスマブラにおいてかなり強力な武器になりえますので、この記事にあるような基本をおさえて着地狩りをすることで勝率アップを目指しましょう。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

kept

kept

ケプト。しずえ・むらびと使いとして国内外のトーナメントシーンで活躍し、EVO2019では25位、同じくS-TierトーナメントSSCにて13位に輝く。任天堂公式リーグ初代代表プレイヤー。

RELATED関連記事

トップに戻る