【スマブラ3DS/WiiU】ピカチュウ使い必見!躍進中の「Captain L」の立ち回りを分析

海外のピカチュウ使いとして、界隈で最も有名なのは「ESAM」だと思います。

しかし最近になって新たに「Captain L」というピカチュウ使いが結果を伸ばしており、すでに様々な最上位勢に対して勝ち星を上げています。

今回はその「Captain L」の立ち回りの特徴をキシル目線で解説したいと思います。

一番話題になった試合はこちら。

ESAMとの最大の違い

ESAMは「攻め」を主体とし、Captain Lは「待ち」を主体とするプレイヤーです。

もっと具体的に言うと、ESAMはダッシュと前慣性の小ジャンプを頻繁に使うのに対し、Captain Lは立ちキャンセルで引くのと、垂直小ジャンプを頻繁に使います。

その他コンボ選択や択の掛け方についても違いはありますが、特に目立つのはこの攻めと待ちの違いで、Captain Lは常にタイムアップを視野に入れて戦っているように見えます。

相手の%が80%ぐらいのときには下強を狙い、100を超えると上投げ雷を狙い、外に出せたときには積極的に復帰阻止に行く、撃墜関連の狙いはどちらもほぼ同じです。

しかし、上スマッシュやダッシュ攻撃などの単発の撃墜は攻め思考のESAMの方が多く見られますね。

また、下強の受け身確認や上投げ雷の精度はESAMの方が秀でていると思います。

Captain L の強み

ESAMとの違いとして待ち主体の立ち回りを紹介しましたが、それに加えて、僕が見てて思うCaptain Lの強みを挙げてみたいと思います。

リスクカットの能力

要所での判断力が高く、リスクカットが非常に上手いです。

特に電光石火のルート選びに顕著に現れており、電光石火のルートはローリスクローリターン、ミドルリスクミドルリターンみたいに選択肢がいくつかあるパターンがあるのですが、Captain Lは常にリスクの少ない道を選びます。

また、電光石火の入力の精度自体も高く、難易度の比較的高い入力でも難なく成功させています。

結果としてピカチュウの守りの能力の高さが活かされ、撃墜拒否という形で結果に現れていることが多いです。

要するにCaptain Lのピカチュウは長生き!

タイムアップになる試合もESAMに比べて多いイメージですね。

安定したコンボ火力

コンボ選択においてもリスクカットの思考が現れているのか、難しいコンボよりも安定火力を好んでいる節があります。

空後急降下からの上強というCaptain Lお決まりコンボがあるのですが、それ以外はそこそこピカチュウを触ればすぐにできるようなコンボばかりです。

しかしそれが結果的に火力の安定と、有利状況の継続に繋がっており、またコンボを失敗しないことで、待ちの姿勢と合わせて相手を焦らせたり、追い詰めたりという精神的アドバンテージがありそうだなと勝手に考えています。

微動術との噛み合い

ESAMもCaptain Lも「微動術」を使いこなしていますが、Captain Lの立ち回りの方が微動術とは噛み合っている気がします。

補足ですが、微動術とは、特殊なキーコンフィグを用いることで通常ならば困難な操作を簡単にしたり、不可能な操作を可能にしたりすること、また可能になるテクニックのことです。

微動術の特殊なキーコンフィグにはCスティックを必殺技に設定する必要があるのですが、ピカチュウはCスティックを必殺技にすることで上投げ雷の入力も簡単になるため、そもそも微動術とは噛み合っています。

さらに特にCaptain Lの立ち回りと噛み合っているというのは、その「待ち」の姿勢が微動術の立ち回りの自由度によって強化されるからです。

特に頻繁にCaptain Lが用いている微動術は僕に確認できるのは二つで、一つは立ちキャンセルからのしゃがみ、もう一つが急降下からの先行入力ダッシュです。

微動術を用いると立ちキャンセルは非常に安定して入力できるのですが(左スティックを弾いた後にCスティックを反対側に倒すだけ)、その際に左スティックを下まで回すことで立ちキャンセルからすぐにしゃがむことができます。

立ちキャンセルが安定することは待ちでの間合い管理に大きく作用しますし、しゃがみまで加えることで姿勢を低くし、その後の差し返しの動きにはほとんど制限がありません。

もう一つの急降下からの先行入力ダッシュですが、微動術ではCスティックで急降下を入力し、左スティックで着地する前からダッシュを入力することで着地からのダッシュを最速で行うことが安定してできます。

これも、垂直小ジャンプ様子見を多用するCaptain Lの立ち回りを強化することに繋がっていると思います。

ちなみによく勘違いされますが、Cスティック必殺技を用いた上投げ雷の入力は微動術とは無関係です。

最後に

最近はCaptainLが世界一という声も聞くようになりました。ピカチュウ使いとしては強いピカチュウ使いが複数人目立つことは嬉しい限りです。

いろんなスタイルを理解していくことで、うまく吸収して自分の力にしていきたいものです。もちろん自分に向いているスタイルはそれぞれだとは思いますが。

今回はリクエストを受けてCaptainLの記事を書きましたが、他のプレイヤーについてもリクエストがあればぜひ気軽に質問箱等で知らせてください。

余談ですが、CaptainLはプリン使いとしても有名です。プリンで最上位に勝つ絵面はすごいですね…

キシル

書いた人:キシル

スマブラ実況解説者。プレイヤーとしてもピカチュウ全一の実力を持つ。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る