【スマブラSpecial】Switch版新作フォックスの変更点とキャラ性能を解説!!

こんにちは、Shogunです!

まだまだ話題に事欠かないスマブラSP(新作)、前回RAGE後にスネークの解説記事を書きましたが…(以下参照)

自分にとってのもう1体のメインキャラクターである、フォックスの情報もスネークと同様に追いかけ続けています。RAGEの試遊台はキーコンフィグ設定ができないことが大きな理由でフォックスは一度も触りませんでしたが、既にアップロードされている多くの対戦動画を見ていくつか気付いたことがあったので、記事として解説していこうと思います。よろしくお願いします!

フォックスの代名詞、高火力コンボはどうなる…?

①DAからの展開

DAはベクトルが悪く(斜め上に飛ぶよう)、スマブラ4のように空上が繋がることはなくなったと言われていますが、1つ目の動画を見ると分かる通り、低%でのDA→上強連携は健在のようですね。他の動画でもこの連携が入っている場面は確認しています。

また、2つ目の動画のようにDAからの繋ぎ技としては空Nが新作からは多用されていくのかなと思っています。というのも、フォックスのDAベクトルの話に加え、今作は技を喰らった時の硬直時間がスマブラ4よりも短いのではないかと思っていて、空上(発生9F(スマブラ4))よりも空N(発生4F(スマブラ4))のような発生の速い技しか入らないような気がしているからです。

ただし、スマブラ4ではDAから空上が2回入ったりしてダメージが美味しいので空Nはあまり使われませんが、本来この状況での空Nっていうのは強いと思っていて、DAや上強がその後確定したりするので実は期待値最大だったりすることも…。あと、横に飛ばしてダメージを取りながら展開を良くしていく選択肢が個人的に好みなので、新作ではそのあたりの展開作りが今作以上に問われるような気もしています。

②空下最終段からの展開

1つ目のシーンを見ると、中%以降だと空下最終段を当ててもあまり良い展開にならなさそうです。恐らくこの後の空中攻撃を当てる読み合いにはならないかなと思います。

一方、2つ目のシーンを見ると(相手キャラの身体が大きいというのもありますが)、往年の大J空下→空前→空上という連携も確定で入りそうな気がします。空上のダメージがやや減っている(16%→14-15%)のに対し、空前のダメージがかなり増えている(7%→13%)ので、全体として%自体も多く稼げそうです。実際に確定するかどうかまでは、製品版が発売しないと何とも言えませんが、この連携をはじめとして、空前が絡む連携に関しては数少ないポジ要素だと個人的に思っています。

総括…

吹っ飛びベクトルの変更と、技のダメージの減少により、間違いなく火力は落ちます。ただ、今まで見た感じだとスマブラ4でできた連携の60~70%くらいは新作でも可能な印象を持っています。

また、火力を考える上で重要なのはフォックスが稼ぐことができる%の絶対値ではなく、他のキャラが稼ぐことができる%との比較による相対値なので、そこは製品版発売後に詳細を見ていく部分かなと思っています。ただ、それでも現状火力不足で悩むキャラにはならないと思っています。

今作で課題だった撃墜の展開について

結論から言うと、あまりネガティブな印象を持っていません

DAからの2択がなくなった(吹っ飛びベクトルの変更により)こと、横Bの弱体化(後述)による用途の減少等により、フォックスのメインの撃墜択が弱体化を受けたことはほぼ間違いないと思いますが、これらはそもそもスマブラ4においても強すぎたと実際思いますし、前者は2択の%帯を過ぎれば入らないし、後者はただのラッキーパンチのようなものなので、別になくなっても良いかなという印象。

空中攻撃について

これらのシーン、スネークが重量級であることを考えると撃墜ラインの狭いスマブラ4でも撃墜に至っていないのではないかと思っています。結構空後が良い吹っ飛びしてるなーという印象がこの動画以外でもあります。

このゲームの吹っ飛び仕様(初速が速く、速度の減衰も大きい)的に、撃墜ラインに近いところで技を当てるのが強いという印象があるので、その点この場所で当てると撃墜力が高いというのはあると思いますが、それにしても撃墜技としての空後は今のところポジティブに捉えています

上スマッシュについて

新作のフォックスの上スマッシュ、モーションというか攻撃判定がかなり広そうな見た目していませんか?足が描く弧の大きさは少なくとも今までの作品より大きいと思うので、攻撃判定の大きさは期待しています。吹っ飛びも今までの作品同様力強いです。

ただ、今まで出た動画を見ていると、ダッシュジャンプキャンセル上スマによる滑り上スマが見られないので、瞬間的に前に出すダッシュ上スマが少し弱くなってそうです。

総括…

空中攻撃の吹っ飛びが健在なので、撃墜のシーンになったら”空中攻撃を置いてジャンプや空中回避を強制させつつ、着地を上スマや横スマで狩って撃墜“というフォックスの基本とも言える展開作りが重要になってきそうな気がします。空中回避が1回しかできない仕様も、この展開作りにはプラスに働きそうです。

結局、空中攻撃と上スマと足の速ささえあれば、撃墜の展開を安定して作れずとも読み合いの中で強引に撃墜の展開を作ることは可能だと思うので、あまり心配はしていません。上スマを当てることに関して言えばフォックス使いの中でもかなりうまい自信があるので、新作でも引き続き活かしていきたいです。

弱体化を喰らった壊れ技達~横Bと空前踏み付け

Larryが上の動画で説明している通り、スマブラ4からSPでフォックスが一番弱体化を受けた技は横Bだと思います。
新作での横Bの特徴を以下に整理します。

・横Bをガードされると以前のように通り過ぎず、ガードしている相手の目の前に着地してしまう
・発生が遅くなった(21F→24F?)上、リーチも短くなった
・ただし後隙に関しては大きな変更はなく、横Bを当てた後の連携もスマブラ4と同様に可能

今までのように、ラインを失って困ったらとりあえず振るという技でなくなったのは明らかですが、要所で振る分には用途は全然あるし、Larryの言葉を信用するなら横B→空上の撃墜も健在である可能性もあります

また、空前踏み付けについても「新作でも機能する」との言葉はありましたが、タイミングが相当シビアになっているようで今までのように気軽に振って即死連携という感じにはならないかと思います。これについても、正直ずっとなくて良いと思っていた技(というかセットプレイ)だったので、自分は全くネガティブに捉えていません。

まとめ

デモ版が出た時は「デモ版のキャラの中で最弱」との評価も一部で受けていましたが、上の動画でLarryも評価している通り「悪くても中堅キャラ」にしか落ちないかなと自分も思っています。

というより、結局フォックスってそこそこ強いんじゃないかと思ってますし、今のところスネークよりもキャラランクが上になる可能性が高いとさえ考えています。

現状、気持ち的にはスネークを使いたいと考えていますが、フォックスもそれと同じくらい使いたいと思ってます。やっぱり新作でスネークに切り替えるって考えちゃうと、スマブラ4で今フォックスを使うことの意味が薄くなるような気もするし、今作で勝ちを目指すことと次回作に活きる要素を探すことが方向性として一致していることは理想だとも思うので。

文字通り今までの集大成として、スネークとフォックスのダブルメインとかも面白いと思ってますし、益々新作が楽しみになってきている最近です。これからはスネークとフォックスの情報をメインで追いつつ、地味にウルフにも注目しているのでそれら3キャラあたりの解説は発売後も書くかと思います。楽しみにしていてください。最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る