【スマブラ3DS/WiiU】初心者必見!コンボ耐性の高い~低いキャラを紹介します

どーも!Raitoです

おかげさまでSmashlogの記事投稿の総数が120を超え、サイトのレイアウトもガラッとリニューアルしました!

これもひとえに記事を読んでくれてる皆様のおかげです、本当にありがとうございます。

記事もかなり増えてきたということで過去の記事をざっと見返してみたのですが…よく見ると初心者向けの記事があんまりないんですよね。

そこで今回はこれからスマブラを始めたい!という方向けに、コンボ耐性が高いor低いキャラの違いを今回の記事で解説していきます!

新作に向けたキャラ選択に迷っている方はもちろん、上級者プレイヤーでも知らないような知識も扱ってるのでコンボキャラ対策に困ってる方は必見です!

スマブラの基本、マリオの下投げコンボ

「スマブラの基本的なコンボ」として真っ先に思い浮かぶのがこのマリオというキャラ。

空中技を絡めたコンボ火力が光るキャラクターですが、中でも下投げ→上強→空上に繋ぐコンボは瞬間火力50%以上を叩き出す程です。

このコンボは初心者から最上位プレイヤーにまで使われていて、マリオ使いでは最早お馴染みとなりつつあります。

しかしこのコンボ、瞬間火力が高いように見えて実はコンボが入りづらいキャラクターもしっかり存在します。

コンボが入りやすい、入りづらいキャラクターの条件とは一体なんなのか、次項で追っていきましょう

コンボの入りやすさは”落下速度+重力”に影響

早速よくわからない単語が出てきました。初心者向けとはなんだったのか。
落下速度とはキャラクターが浮いた状態から落下する速さの最高速度で、重力通常落下を始めてから通常落下速度が最大に達するまでの時間に影響する値です。

ぜんぜん意味わかんないですね。噛み砕いて言うと、ジャンプしてから着地するまでの速さということになります。

色んなキャラクターを触ってみると「ロゼッタはふわふわしてて操作し辛い…」とか「シークジャンプから着地まで速くてかっこいい!忍者みたい!忍者だ!」とか思うことあるじゃないですか。要するにアレです。

ではこの落下速度+重力がコンボ耐性とどのように影響してくるのか。色々説明を省きますが、このゲームにおいては落下が速いキャラ程コンボが繋がりやすく、遅いキャラ程コンボから抜けやすい仕様になっています。

落下が速いフォックス、シーク、ロイ、キャプテン・ファルコンなんかは一度コンボが綺麗に入ってしまうと50%以上のダメージを稼がれてしまう一方で、逆に落下が遅いふわふわしてるキャラのピーチ、ロゼッタ&チコ、トゥーンリンク辺りは下投げ→上強のあとジャンプ入力だけでコンボから抜けれます。

落下関連の値はこちらのサイトからも確認できるので、参考にしてみてください(※上級者向け)

重量級は投げコンボを抜けやすい

よく「重量級はコンボを抜けやすい」と噂されることがありますが、これ実は本当なんです

このスマブラというゲーム、体を張っている投げ技には重力依存という要素が追加されています。また難しい言葉が出てきましたね。

これは投げた相手のキャラの体重が重ければ重いほど投げた側の硬直が増えるというもので、要するにクッパやリザードンなど体重が重いキャラクターはマリオの下投げコンボ等をジャンプで簡単に抜けることができちゃうんです。

マリオがクッパに不利と言われる一番の理由がこれですね。掴みで火力を稼ぎたいのにクッパを掴んでもコンボで火力を稼げないので、ダメージの取り合いでリターン負けしてしまうことが殆どなんです。

他にも掴み始動のコンボは重量級であれば抜けられることが殆どなので、重量級は掴みコンボの耐性が最も高いキャラともいえるかもしれません。

ただしこの重力依存投げ、ワイヤー系の掴みには設定されていないことが多いので重量級にもコンボがガンガン入ったりします

コンボ耐性高いから~という安直な考えでゼロサムにクッパを当てると大変なことになりかねないので、キャラ選択する時には注意しましょう。

掴まれたら終わり!?ドンキーのリフコンの対処法!

多くのプレイヤーを泣かせてきたドンキーコングのリフティング上投げ→空上のコンボ。

平均撃墜%が60~80%と、撃墜困難なキャラクターを使っている身としては信じがたい数値を叩き出しています。

この悪魔のようなコンボを対策するには掴まれないようにすることは勿論ですが、コンボの確定帯が狭いキャラクターを対策として選択するのも非常に大事です

リフコンの入りやすさは色んな要素に影響

はい、早速曖昧な感じのサブタイから入りましたね。

ドンキーのリフコンに影響する要素は先ほどマリオの項目でも説明した落下速度+重力も影響していますが、それ以外にも影響している要素が沢山あります。具体的には

  • 落下速度
  • 重力値
  • 体重
  • 空中回避の早さ
  • 空中横移動
  • 技の喰らい判定(体の大きさ)

合計6つ程!影響度にはもちろん差はありますがこれだけの要素が複雑に絡み合ってると一つの要素だけでキャラを判別するのには骨が折れそうになりますね。

要因はいいから入りづらいキャラを教えてくれ!

とりあえず要素を並べてみましたが、じゃあ具体的に入りづらいキャラは何なのか。TOP5をリストアップしてみると以下の通りになります

  • トゥーンリンク(69-72 幅4%)
  • ピーチ(66-72 幅7%)
  • ルイージ(70-77 幅8%)
  • むらびと(71-78 幅8%)
  • ロゼッタ&チコ(63-71 幅9%)

全体的にみると、落下がふわふわしてるキャラクターが揃ってますね。中でもトゥーンの4%という値は脅威的。

ただし体重だけで見ると中間レベルのトゥーンやルイージが入っているので、必ずしも軽い=コンボ耐性が高いというわけでもない様子。

この辺りは使い手にしか分からない感覚もあるので、先人が作成したリフコン対応リストを見ながらキャラクターを決めて行くのが良いかもしれませんね。

ちなみに一番入りやすいクッパJrは確定で撃墜に繋がる%帯が79-111の幅33%。やる気あんのかコイツは。

おわりに

以上、投げからのコンボが入りづらいキャラクターと要因の紹介でした!

全体的にまとめると「落下速度が遅いキャラクター程コンボに繋がりにくい」という結論になりそうですが、その常識が当てはまらないキャラもいるのがスマブラforWiiUの厄介なところ。

即死コンボで有名なメタナイトに関しては、落下速度が速いキャラ程コンボ耐性が高く、逆にふわふわしているキャラは簡単に即死してしまうという欠点もあります。

それらの違いについても触れたかったのですが今回は文字数的な都合でここまで。また次回の記事でお会いしましょう!

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る