【スマブラSP】フォックスの使用感とキャラの展望~Nintendo Live 2018試遊プレイ感想~

皆さんこんにちは、Shogunです!

去る11/4(日)、幕張メッセで開催されたNintendo Live 2018の試遊台でスマブラSPをプレイしてきました。

スマブラSPのプレイ自体は前回のRAGEに続き二回目です。前回はスネークを中心に使いました。

今回は10戦ほど乱闘でプレイすることができましたが、そのうち9戦でフォックスを使用しました。

フォックスはスマブラSPでもメインに据えることを考えているため、乱闘をエンジョイしつつも技1つ1つについて、気になっていた点を(可能な限り)細かく見てきました。

以前に、アメリカの全一フォックス使いLarryの発言を参考にしながらスマブラSPのフォックスの展望について解説をしましたが、今回自ら動かすことでいくつか明らかになったことがあるので、既存の(北米を中心とした)スマブラSPプレイ動画を参照しつつ、自分が感じたことからスマブラSPのフォックスはどのくらい強いのかまで現段階で分かることを解説していきます。

尚、記事本文内で動画の一部分を切り取って解説していますが、参考動画のURLは記事の最後に記載します。動画全体を見たい方はそちらからよろしくお願いします。

よろしくお願いします!

フォックスの強そうな点

コンボ火力は健在!

フォックスと言えば高火力というのは昔からありますね。

上強のダメージが9%から7%に減少ということでやや火力は落ち気味かもしれませんが、スマブラ4と同様のコンボレシピは健在だし、一部スマブラSPで新しく試す価値のあるコンボも存在しそうです。

①大J空中下→空中上コンボ

スマブラ4ではお決まりのコンボでした。

RAGEの段階では新作でもコンボとして成立するか怪しかったですが、この動画を見る限り入りそうですね。

今回自分が試遊台でプレイした時も一度決めましたが、これは確定していそうです。

②上強→空中上コンボ

これもスマブラ4における重要なコンボでした。動画のシーンでは上強→空中上→空中上と繋げていますね。

2回目の空中上は恐らく確定していなさそうですが、1回目の空中上は繋がっていそうです。

この2発だけで20%を稼げるということで、スマブラSPでも相変わらず主力のセットプレイになりそうです。

③ダッシュ攻撃(DA)→空中攻撃

スマブラ4のフォックスのコンボと言えば、上強だけでなくDAも重要でした。

このシーンは空中N着地→DA→空中下と繋げており、DAから色々繋げることができそうということが見て取れます。

スマブラ4では空前が全段ヒットで7%と非常に低かったためコンボの締め技としてはほとんど採用しませんでしたが、スマブラSPでは10.5%と強化されているため空下でなく空前でも良さそうですね。

④下強→空N→DA?

今回プレイした感想として、下強を当てた後の展開がスマブラ4と比較して良さそうでした。

というのも、スマブラ4においては下強は先端ギリギリでヒットさせると真上に飛び、空中上や空中Nが繋がるけど、その他の場所で当てても斜め上に飛ぶだけで何も繋がらない技でした。

しかし、スマブラSPにおいては割とどの場所で当てても良い感じで斜め上に浮いてくれるので、下強から空中Nがヒットしそうだったし、更に相手の%次第ではそこからDA等も繋げられるのではないかと思いました。

製品版が発売したらこの点にも注意して見て行きたいと思います。

移動性能に優れており、差し合いのレベルは恐らく高水準

スマブラSPではステップの幅が小さくなっていて、地上での横移動がスマブラ4と比べて細かく操作できそうです。

そのため、差し合い(特に横軸での)における間合い管理の自由度が高まりそうという認識を持っています。

そうなるとどういうキャラが強いかと言うと、やはりステップやダッシュが速いキャラになると思っていて、フォックスの差し合いの強さはスマブラSPにおいても十分発揮されると考えています。

上方向への吹っ飛ばし技が特に強く、撃墜レースが比較的強そう

今回自分でプレイした感想として、上スマッシュや空中上攻撃による撃墜ラインはスマブラ4とさほど変化がなさそうということです。

つまり、今作の感覚で「撃墜しそうだな」と思った場面では須らく撃墜ができた印象です。

スマブラSPではスマブラ4と比べて、吹っ飛びの減衰が激しい印象があります。

これは、例えばステージ左側で右側に吹っ飛ばす技を当てても中々撃墜しないことを意味していると思います。(勿論、現象としては今までの作品同様ですが、その現象がSPではより強く出るということ)

そのため、上方向に安定して吹っ飛ばせる技やセットプレイを持ったキャラが撃墜においては強いと考えているので、空中Nや空中下からのダッシュ上スマ、上強からの空中上攻撃等、上方向に撃墜するセットプレイが健在である今回のフォックスの性能はとても評価が高いです。

相手の空中回避横移動を追いかけることができる

スマブラSPより、空中回避で各方向に移動ができるようになりました。

これにより、着地狩りや相手を浮かせた後のコンボはスマブラ4と比較して難しくなりそうですが、ここでもフォックスの足の速さとダッシュ攻撃の性能は活きそうです。

相手の空中回避の着地隙次第ではもっと空中回避を拾えるシーンが増えそうなので、そこは製品版で細かく見て行きたいところです。

ダッシュから強攻撃が出せる仕様変更の恩恵を受けそう

ダッシュキャンセルスマッシュ

スマブラSPではダッシュから強攻撃や各種スマッシュが出せる仕様になりましたね。

これは某上位プレイヤーからの伝聞でしかないのですが、どうやらダッシュ→反転→強攻撃と入力することでダッシュ反転強攻撃も出るようです。

フォックスの場合だと、ダッシュ反転上強とか強そうですね。

着地狩りで相手を追いかけて、真下を取れるなら上強、届かなさそうならDA等使い分けもできそうです。

フォックスの弱そうな点

横Bの弱体化により、守りの選択肢の幅が狭くなった

動画のシーン、スマブラ4まではこの状況でガードされても相手を通り過ぎてくれたため反撃はありませんでしたが、目も当てられないような酷い状況になっていますね。

横Bというのはスマブラ4において不利状況における選択肢の要でした。

地上で相手に追い詰められた時に不利状況を切り返す(ライン回復をするとも言います)選択肢、相手に技を当てられて外に飛ばされた後ステージ上に戻るための選択肢、崖掴まり状態からステージ上に戻るための選択肢等、用途や重要性はとても高かったです。

これらが全て使えなくなるわけではありませんが、いずれにしても守りの部分は弱くなったことは間違いないでしょう。

空中下攻撃がジャスガ(ジャストシールド/ガード)されそう

まだどこまで安定するのか、そもそも可能かは定かではありませんが、今作はシールドを離した瞬間にジャストシールドになる仕様なので、多段技の最終段を狙ってジャストシールドから反撃といった戦い方が多くなると思います。

基本的に多くの多段技は今までの常識と比べて弱くなっていると見ていいと思うので、その点で言うと今までのほぼ全ての作品で攻めの起点となっていた空中下攻撃はどうなるのだろうかという不安があります。

もし見てからジャスガされるような技になってしまうと、かなり振りづらくなりそうという懸念があります。主力技だっただけに気になるところです。

総合的に見て、キャラランクは…?

これらフォックスの強い部分、弱い部分を総合して捉えると、立ち回りの強さや火力の高さはそのままで、不利状況になった時の切り返しは弱くなっていそうという印象です。

ここだけ見ると全体的に弱くなっていそうですが、今までフォックスにとって脅威であったクラウドやベヨネッタ等、スマブラ4最上位キャラのあらゆる技が弱くなっていることを考えると、スマブラ4と比べて変化がそれほど大きくないというのは相対的に見るとポジティブな要素だと思います。

あとはゲームシステムとどう噛み合うか次第だと思っていますが、スマブラ4と比べてダメージレースと撃墜レースの重要性で言うとダメージレースの方が比較的重要になりそうだと考えているので、そうなるとフォックスは強いと思っています。

他のトッププレイヤーも今までの所感としてスマブラSPのキャラを強キャラ、中堅キャラ、弱キャラというざっくりしたカテゴリで予想して分類していますが、それで言うと自分はフォックスは強キャラに分類されるのではないかと今は予想しています。

もっと具体的に言うと、TOP15には入りそう!という感じです。

おわりに

まだ発売すらしていないゲームの攻略は中々難しいですが、あれこれ想像するのも楽しいものです。

発売まであと1ヶ月、発売後はフォックス、スネーク、メタナイト、ウルフあたりを触る予定です。これらのキャラについては随時解説記事を書いていくつもりなので楽しみにしていてください!

ありがとうございました!

▼参考動画

Shogun

書いた人:Shogun

京都大学出身のスマブラトッププレイヤー。主な使用キャラはフォックス。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る