【スマブラSP】新作スネークの性能と変更点を元全一プレイヤーが解説

皆さんこんにちは、Shogunです!

6月にRAGE勝ち抜き戦における新作試遊会がありましたね。自分も朝から参加して、初めてSwitch新作のスマブラを触ることができました!

プレイヤーとしてのスマブラ歴は10年以上になりますが、新作を初めて触る瞬間というのはやはりワクワクするものだと改めて実感。

今回はスマブラX依頼の復活キャラにして、自分がスマブラプレイヤー歴の中で最も長く使った”スネーク“の性能について確認をしてきました。

本記事では、新作スネークの立ち回り上の変化や技の強さ等を解説していきます。尚、時間にして検証時間は10分程度なので、内容に誤り等ある可能性は十分にあります。その点はご容赦ください!

新作スネークの展望①~簡単に各種技性能について

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL | 任天堂」より

各技の使用感について、箇条書きレベルで簡単に記載します。尚、あまり目立った変更を感じなかった技については省略します。

各種A技

弱攻撃

スマブラX時代は弱1から横強が確定したり、弱1止めからの派生パターンが割と多くありました。

今作に関しては、弱1から横強等を振っても弱攻撃出し切りになってしまうため、弱は1段目出しっぱなしを置き技として使うか、出し切り前提で近距離で相手に振るかのどちらかになる気がします

横強

リーチやダメージに関してはXから弱体化を受けましたが、依然として使い勝手は良く、近距離戦での要になる技かと思っています。

ただし、横強1段目が微妙に相手を浮かせてしまうようでダメージの大部分を占める2段目が当て方によってはヒットしない可能性もあります。

上強

横方向のリーチに関しては横強と同様に弱体化を受けましたが、依然として撃墜の要になる技になるかと思います。

吹っ飛び力も少し弱くなった気がしますが、これはゲーム全体の方向性としてあり得そうなので、相対的に見たら強力な技だと考えています。

あと、ダッシュからすぐに強攻撃を出せる新作の仕様にも噛み合っていると思います。

ダッシュ攻撃

試遊台ではモニター遅延のせいかキーコン固定のせいか、最速入力が難しかったので使い勝手は悪かったです。ガノンドロフの弱に対してガードからDA反撃を試みましたが何回も失敗しました。

前作同様、前に突っ込んでくる相手に対しての置き技として機能させるイメージですが、空振りキャンセル上スマができなくなったので、使用頻度はかなり減りそうです。

空中上攻撃

強そうです。基本的な性能はXそのままですが、相対的な吹っ飛ばし力は強化されているような気がします

とりあえず”空上のみ当てたら撃墜できる”という状況が多そうなので、その状況を作って回避を強制させてからの着地狩りという展開も多めに作れそうな気がしてます。

空中後攻撃

基本的な性能はXそのままですが、かなり吹っ飛ばし力が減っています。撃墜技として使えないんじゃないかというレベル。着地時の暴れや斜め前方向の対空技としては依然として用途はあります。

空中下攻撃

足の回転速度が上がって全体Fが短くなってる気がします。ジャンプ以降Fが全体的に速くなっているようなので、X時代はネタ気味の技だったんですが、大真面目に空下を振る状況が増えてくるような気もします。

各種スマッシュ攻撃

上スマッシュ

スマブラX時代は上に打ち上げた弾の落下地点がまちまちでしたが、新作ではスネークの前方固定なようです。

下スマッシュ

あまり見れていませんが、相手の差込みの表裏確認が難しい時は使う場面があるかもしれません。吹っ飛ばし力次第。

各種B技

NB(手榴弾)

下段の小見出しで詳細を記載します

横B

弾の移動スピードが速くなりましたが、発生と後隙はあまり変わってない気がしました。弾のスピードが速くなったおかげで、遠距離以外でも使う場面が増える可能性はあります。

シングル戦での用途については、引き続き製品版で試しながら見ていく必要があるかと思いますが、開拓の可能性は感じています。

掴み関連

掴み

発生が遅いのはXと同様の印象。引き掴みのリーチも僅かに短くなっているような気もしますが、動画を見ていた印象よりはしっかりしたリーチがあり、相手の着地や地上での差込みに対して合わせる、というX同様の使い方は十分可能だと思っています。

下投げ

ダメージが6~7%と低いですが、強制起き攻めの展開はやはり強そうです。掴んだらとりあえず下投げという感じではないですが、%状況次第で上投げか下投げという感じになりそうです。

上投げ

相手が低%で上投げ上強が確定しそうです。これが確定すると、低%でのダメージレースが少し楽になるのでこの点については完全に強化されています(X時代はほとんど使い道がなかった)。

中%以降で上投げ上強が入らなくなった際の上投げ空上も確認しましたが、少なくとも回避は間に合ってしまいそうです。

回避を強制させた後の展開作りがうまくいけば面白い技になるかもしれません。

新作スネークの展望②~手榴弾について

スマブラ4からのプレイヤーはあまり馴染みがない可能性がありますが、スネークと言えばこの技です。2つの手榴弾を巧みに使いながら遠距離~中距離戦を優位に進め、近づいた相手を近距離で捌くといった基本スタイルに変わりはなさそうです。

以下でスマブラXの動画を参照しながら、手榴弾周りの性能についてどこが変わって、どこが変わってないのか、変わった部分は戦術面でどのような変化をもたらすのかについて説明します。

前提として、手榴弾の仕様を簡単にまず説明すると、NBで手榴弾を持つことができ、Bボタンを押している間は手榴弾を持ち続けます(以下B持ちと表現)。

その状態で前後に移動をすることもできますし、Bボタンを離すことで相手に投げつけることもできます(その際、倒しているスティック方向に応じて3パターンの投げ方があります)。

また、ガードをすることで持っている手榴弾を地上に落とすこともできます。

手榴弾(NB)をB持ちしながらの展開作り

手榴弾B持ちしながら後ろステップ→ガード→上強

相手が前に突っ込んでくるのに対して、少し引いて上強を置いて前方の相手に当てる動きです。

ガードされても、地上にもうすぐ爆発する手榴弾が落ちている状態なので相手からすると動きづらいという中々良い展開です。

新作では、この上強を出すと「手榴弾を拾いながら上強を出すため、その後手榴弾アイテム持ちの状態になってしまう」ようです。

早速地味なトピックスなんですが、手榴弾を持ってから後ろに引く展開が少し弱くなった気がします

恐らく手榴弾を出してから後ろに引いた後は一旦ガードで落とした後ステップで相手の動きを見る形になりそうです。

手榴弾B持ちしながら前ステップ→ガード→キャンセル掴みor解除横強

手榴弾を出したら相手は前に出るか、こちらが投げるのを待つかの大体どちらかです。前に出てくる場合、前方に出て掴みを置いたり強判定の横強を置いたり、というのもX時代は強い行動でした。

こちらについては健在で、新作でも使えそうという印象。ただし、横強の判定が弱くなっていて、ダッシュガードしてくる相手に横強を置くと高い確率でガードから反撃を取られそうです。

手榴弾の爆発時間変更はどう響くか、手榴弾投げを利用したセットプレイについて

このシーンは色々複雑なことをしていますが、手榴弾や上スマや下Bを駆使しながら手榴弾が爆発するタイミングに合わせて相手に手榴弾を投げつける1つのパターン行動(セットプレイ)みたいなものです。

この場でのアドリブではなく、この後にこういう動きをして、その後にこれをして手榴弾を相手に投げるとピッタリ爆発する、というパターンをあらかじめいくつも持っています

この対戦においては他の場面でも、たくさんこういったパターンをお見せしているので、ぜひ確認してもらえればと思います。

さて、こういったパターンの全てが手榴弾の爆発時間変更(3秒→2.5秒)によって全て再度練り直さなければいけません

これが吉と出るのか凶と出るのかはまだ分かりませんが、試遊台で少しだけ手榴弾の新しいセットプレイも見えてきたような気がしてます。

新作でまずスネークを触る際にはこの手榴弾の時間に慣れることが重要で、どういったセットプレイを持っておくかが使い手の開拓し所になるのは間違いないと思います。

手榴弾総論…

今の感覚だと、手榴弾をBで持ち続けて様子見するのはX時代ほど強くなく、さっさとガードで落とすなり相手に投げつけるなりした後にステップで揺さぶったりアイテム持ちしたり用意したセットプレイを押し付ける等する方向が良いのではないかと思っています。

新作スネークの展望③~復帰や着地について

スネークの大きな弱点として、復帰や着地で大リターンを取られやすいというのがあります。以下の動画が参考になります。

1度目の上Bの際にジャンプを使ってしまっていて、その後メタナイトの上Bを喰らった後にベクトルが低いのもあり、ものすごい悪い展開になっています。

こういうリターンの取られ方が今まで多かったんですが、これは新作における空中回避の仕様変更に助けられてかなり減るのではないかと考えています

空中回避で入力した方向に動けるというのは大きく、動画のシーンでも回避をするか無理な暴れを通すか、しかない場面で空中回避の横移動で揺さぶることができそうです。

また、落下が速く何回も空中回避をして着地するキャラでもないので、空中回避が1回しかできないという仕様に苦しむこともなさそうだと考えています。

ちなみに高度を稼げている時は、X時代からB技を用いた空中ダッシュ等のテクニックでかなり着地狩りをする相手を揺さぶることができます。同じ動画の3分22秒あたりからを参考にしてみてください。

まとめ

スネークを何回か触ってみて、改めて開拓のし甲斐がある良いキャラになってそうだと思いました。まだ発売もしていない段階で言えることはほとんどありませんが、まず最初にメインキャラとして考えたいのはこのキャラになると思います。

昨日は乱闘が弱すぎたせいで一度も配信に映ることはありませんでしたが、またこのキャラで真剣にスマブラができるのは本当に嬉しいことです。幕張メッセからの帰り道で、そんなことを考えていました。

これからもスネークの動向には注目していきます。最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

トップに戻る