ファイター攻略

【スマブラSP】ピットのコンボ・立ち回り解説 | 全一プレイヤー監修【性能評価】

みなさんこんにちは、キシルです。

スマブラSP(スイッチ)参戦ファイター『ピット』のコンボや立ち回り、各種技性能の解説をまとめました。

作成にあたり、スマッシュボール杯東日本リーグでも活躍するクロ選手(@_kuro258)に監修頂いているので、ピットの使い方を知りたい方は是非参考にしてください。

クロ選手による動画での解説はこちらをご覧ください!

ピットについて

ピットはパルテナの鏡シリーズに登場するキャラクターです。

スマブラではスタンダードなファイターとしてデザインされており、ステップの速さや技の使いやすさ、安定した復帰力が魅力のファイターです。

ダッシュファイターのブラックピットとは一部の技を除いて概ね同じ性能です。

ピットとブラックピットの違いや使い分けについては各種技性能に触れた後、末尾に記載しておきます。

ピットの出し方

  • 勝ち上がり乱闘でサムスを使用して3回目のクリアで解放される
  • 大乱闘モードの挑戦者のうち、4番目に出現する

弱・強攻撃性能

弱攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
弱1 2.4% 5F
弱2 2.4% 5F
弱3 4.8% 3F
百烈攻撃 0.6%×n+2.4% 3F

下スマッシュにお株を奪われがちですが、ローリスクで振ることのできる貴重な近接技です。

強攻撃・DA

攻撃 ダメージ 発生F
横強攻撃 8.4%/12%(12%) 10F
上強攻撃 10.8% 6F
下強攻撃 7.2% 6F
ダッシュ攻撃(DA) 13.2% 7F

横強は発生こそ遅いものの、そこそこのリーチと持続が長いので、相手のその場上がりに置いて撃墜を狙うことが出来ます。

上強は後隙が短めに設定されており、台上の相手キャラに対して振りやすい技になっています。

下強は低~中パーセントなら空前や空Nが確定し、後隙が短めなので地上ベッタリのキャラにはどんどん使っていきたい技です。

DAはピットにとって非常に重要な差し込み技で、かつ撃墜技です。

ガードされてしまうと反撃で上スマッシュを食らうことが多いので、DAを意識させて相手を動かすことが重要です。

相手の前ダッシュを見てから振ることができると相手のベクトル変更が内側になり、すこし早めのパーセントから撃墜できます。

空中技

攻撃 技名 発生F
空N 0.84%×7+5.4% 4F
空前 3%×2+7.2% 11F
空後 14.4%(先端)/9.6% 10F
空上 1.8%×4+6% 12F
空下 12% 10F

空Nはピットが持っている技の中で最も強い技です。低パーセントなら空Nから上スマッシュやDAが確定します。

ガードからの反撃や近距離での相手のジャンプに対する置き、復帰阻止など、あらゆる場面で出番がある技です。

空前は空Nよりリーチが長く、撃墜技である代わりに発生が遅く、根本に判定がありません。中距離での相手のジャンプに対する置き、空Nが届かない距離の相手への復帰阻止などに使えます。

撃墜技でもあるので、相手のジャンプ上がりに対する撃墜技として優秀です。

また、下り空前が最終段まで当たらずとも下スマッシュが確定するので、斜め上からの差し込み技としても使用できます。

空中後ろはピットの空中攻撃の中で唯一の単発技です。リーチが長く、撃墜力が高いので、崖際に追い詰めた相手の暴れやジャンプに対して置くのが強いです。

空上は判定が強く、着地狩りで活躍する技です。相手の暴れに対して強力な選択肢になります。

空下は真下にメテオ判定がある技です。復帰阻止やめくられた時の反撃に使用できます。

高パーセントだと地上のメテオから上スマッシュがつながるので、相手のDAを大ジャンプで透かしたときなどに有効です。

中パーセントだと下投げ→空下前側→空Nのコンボが確定する時があります。

掴み・投げ

攻撃 ダメージ 発生F
掴み打撃 1.56% 1F
前投げ 7.2%+4.8% 12F
後ろ投げ 9.6% 18F
上投げ 4.8%+8.4% 13F
下投げ 2.4%+4.8% 13F

前投げは撃墜することができるので、DAを意識してガードが多めになった相手に対して有効です。

後ろ投げはベクトルが低いので復帰が弱いキャラに対して有効です。

下投げはコンボ始動技です。低パーセントでは上スマッシュ、中パーセントでは空前、空後、空下、空上が確定するので、相手の飛び方を見て技を選択しましょう。

上投げはもっともダメージが高いので、下投げからコンボが繋がらないときに使うことが多いです。

スマッシュ攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
横スマ 6%+12% 10F
上スマ 3.6%+2.4%+9.6% 6F
下スマ 14.4%(先端)/12% 5F

横スマは吹っ飛ばしが強く発生も遅くない優秀な二段技です。

主に引きステップで相手の攻撃を透かしたときに使用します。落下が遅いキャラに対して対空気味に打つと二段目がつながらないことがあるので控えましょう。

上スマッシュは範囲と発生、ふっとばしが優秀な特に着地狩りで強い技です。

前側なら地上にいる相手にもあたりますが、姿勢が低い相手には当たらないので相手の地上攻撃や、のぼり空中攻撃に対する反撃として優秀です。

下スマッシュは発生が優秀でふっとばしも強めなピットの近距離戦の主力技です。

相手の前回避を狩ってくれるので、相手を崖際に追い詰めたときに有効です。崖掴まりっぱなしに対する撃墜技としても使用できます。

必殺技

攻撃 ダメージ 発生F
NB 3.84%(タメ最小) 16F
横B 13.2%/10.8 16F(地上)/19F(空中)
上B 15F(無敵発生)
下B 7F

NBは復帰阻止として優秀な曲がる飛び道具です。相手の復帰を見てから撃っても当たりにくいので、復帰ルートを読んで置いておくのが当てるコツです。リターンが低いので立ち回りでは使いにくい技です。

横Bはアーマーのついている復帰技兼撃墜技です。空中で振るとふっとばしが弱くなる代わりに、ガードされても左右に動くことができます。

上Bは距離の長い復帰技です。出始めに少しだけ無敵があります。羽が青色の時は崖をつかむことができないので、少し遠目から使用しましょう。

下Bは相手の飛び道具を反射することのできる盾を出します。着地狩り拒否や崖に行きたいときに使用できますが、相手の下からの攻撃には無力なので、真横から攻撃されそうなときに使用しましょう。

ピットの長所・短所

ピットの長所

ピットはバランスの取れたスタンダードファイターです。

素直で扱いやすい性能の技が多く、復帰も強いので尖った弱点がありません。

復帰阻止が優秀で、ベクトルの低い技から弓矢で相手の復帰を制限しつつ追いかけることができます。

立ち回りで振る技で撃墜することもでき、撃墜力のあるキャラクターです。

ピットの短所

全体的に技の後隙が多いわりに火力が控えめです。

どの技も反撃があることが多いので、技を振る時には慎重になる必要があります。

コンボ火力が高いキャラに対してジリ貧になりがちなので、どこかで横スマッシュを当てるか復帰阻止を決める必要があります。

また、今作の回避の仕様上着地が弱めです。

総括

使いやすく、スマブラがどんなゲームか知るために非常にいいファイターだと思います。

キャラランク上位に食い込むようなキャラパワーはありませんが、このファイターを通じてスマブラがどれだけ奥深いゲームなのか感じ取りやすいです。

このゲーム自体がうまくなりたかったり、味わい尽くしたい人におすすめのファイターです。

ピットとブラックピットの使い分けについては、復帰が弱めなキャラ(クロムやクラウドなど)にはピットの弓矢が有効なのでピットで、早期撃墜が重要であったり、ブラックピットの弓矢が有効なキャラ(ルカリオやスネークなど)にはブラックピットがおすすめです。

Kishiru

Kishiru

キシル。「ウメブラ」や「闘龍門 極」などの国内大会をはじめ、海外大会の日本語実況など多くの大型大会でマイクを任されているスマブラ専門の実況解説者。プレイヤーとしてもピカチュウ全一の実力を持つ現役トッププレイヤーの一人。

RELATED関連記事

トップに戻る