ファイター攻略

【スマブラSP】リンクのコンボと立ち回り解説 | 全一プレイヤー監修【性能評価】

みなさんこんにちは、キシルです。

スマブラSP(スイッチ)参戦ファイター『リンク』のコンボや立ち回り、各種技性能の解説をまとめました。

作成にあたり、海外大会でも活躍するプロスマブラプレイヤーT選手(@T_geki)に監修頂いているので、リンクの使い方を知りたい方は是非参考にしてください。

リンクについて

リンクはゼルダの伝説シリーズに登場するキャラクターです。

スマブラではマスターソードによる攻撃がリーチと破壊力に優れ、多彩な飛び道具で相手を動かし、マスターソードのリーチでさばくスタイルのファイターです。

弱・強攻撃性能

弱攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
弱1 3.6% 8F
弱2 3.6% 5F
弱3 4.8% 6F

判定は長めです。しかしながら前作からモーションが変わったため、3段目の持続は短くなりました。先述の通り判定は強いので、地上の置きとしてはまだ使えます。

またダウンした相手に当てるとダウン連になります。

強攻撃・DA

攻撃 ダメージ 発生F
横強攻撃 15.6% 15F
上強攻撃 13.2% 8F
下強攻撃 10.8% 10F
ダッシュ攻撃(DA) 16.8%/15.6/14.4 20F

横強攻撃

発生こそ遅いものの、持続5Fの撃墜技は非常に優秀です。その場上がり、地上の置き、引きながら振るなど、発生の遅さをカバーしつつ使いましょう。

上強攻撃

上強攻撃は後ろ側から出る対空技という少し特殊な技。空Nをめくりながら当てるとそのあとに上強が確定します。

また真上判定は強く対空としても使える上に撃墜技でもあるため、状況判断を交えてしっかりと当てていきましょう。

下強攻撃

下強攻撃はコンボがつながりそうな吹っ飛び、ベクトルをしていますがコンボはあまり繋がりません。長めでリスクが少なめの地上の置き技として使いましょう。

ダッシュ攻撃(DA)

DAはダッシュから出るスマッシュです。上側判定が広めなので、対空気味に打つことも可能。また空Nからの起き攻めの択としても優秀です。後隙はかなりあるため注意。

空中技

攻撃 技名 発生F
空N 13.2%/10.8%/10.8 7F
空前 9.6%+12% 16F
空後 6%+8.4% 6F
空上 18%/15.6%(持続) 11F
空下 21.6%/18%(持続) 14F

通常空中攻撃(空N)

発生7F、着地隙6F、強判定、良展開、撃墜技というすべてが揃っている技です。地上で振っていればまず間違いありません。

高%の相手に空Nをカスり当てすると相手がダウンする展開になるので意識しておきましょう。

前空中攻撃

前空中攻撃は初段の%が低いこと、また少しだけ着地隙があることから、地上の差し合いでは少し使いづらいです。

しかしながら、吹っ飛びはとても高い上に、ブーメランなどからつながるため、要所で当てて早期撃墜を狙いたい技ですね。

後ろ空中攻撃

後ろ空中攻撃は全体フレームが短めなため、相手のガードにお茶を濁す程度には使えます。またほんの少し撃墜力があるため、崖奪いから狙うのもアリ。

上空中攻撃

発生フレームが遅いものの、撃墜力が高く、また真上にいる相手に対しとても強い対空技になります。横から来られると負けてしまうため、横軸をしっかり合わせましょう。

下空中攻撃

下空中攻撃は強判定長持続なため、着地時のごまかしに使えます。

出始め部分がメテオになっており、その後は斜め上に吹っ飛ぶ技になっています。吹っ飛びは控えめですが、メテオ部分の吹っ飛びはすさまじいため、要所で狙っていきたいです。着地隙は少し長めなので注意しましょう。

掴み・投げ

攻撃 ダメージ 発生F
掴み打撃 1.56% 1F
前投げ 3.6%+3% 12F
後ろ投げ 3%+2.5% 12F
上投げ 6%+2.4% 26F
下投げ 3.6%+3.6% 22F

掴みは発生が早い分、リーチは控えめ、だいたいクラウドと同じくらいといえばわかる人にはわかる間合い。

飛び道具を意識させることで通るようになるので、読み合いを理解しておきましょう。

前投げはベクトルがよく、その後の復帰阻止の展開につながります。間合いを詰めてるときはコレ。

後ろ投げはベクトルはよくないため、崖を背負ったときに展開作るために使うくらいです。

下投げは一応というレベルではありますが、コンボ始動になります。また、内変更されると空上が当たるやすくなる展開にもなります。

上投げは最後の手段、というには贅沢すぎるほどに早めの%で撃墜できます。目安としては150前後?また下投げからコンボがつながらない際に使い、ターン継続もできます。

スマッシュ攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
横スマ 16.8%/8.4%+15.6%/14.4% 17F
上スマ 4.8%+3.6%+13.2%/12%/10.8% 10F
下スマ 16.8%/19.2%/20.4%+14.4%/13.2%/12% 12F

横スマッシュは引くほど飛びます。しかも初段ビームが追加され、こちらが0パーセントだと異様に相手のガードを削る。

しかしながら、2段目の後隙はとても長く、またヒット確認すると初段から二段目がつながりづらくなるため、なるべく確定場面で振りたい技となっています。

上スマッシュはシールドキャンセルから出るものの、大体上必殺技の回転切りの方がいい場面が多いです。ダッシュから対空したいときには有用かも?

下スマッシュは前後に出るため、起き攻めで多く択をつぶすために使えます。それ以外はあまり使用用途がありません。

必殺技

攻撃 ダメージ 発生F
NB 4.8%(タメ最小) 16F
横B 9.6%/7.2%/3.6% 27F(地上)
上B 16.8%/13.68% 7F
下B 17F

通常必殺技

通常必殺技の弓矢は今作から拾えるようになりましたが、使用用途が爆弾のアイテム投げとほとんど被っています。ダウンした相手に当てたらダウン連になるくらい。

爆弾に当てて爆弾を移動させるのに使うのと、崖外の相手を空中回避させるために使うなどが主な使用用途になります。

横必殺技

横必殺技のブーメランは後隙が少なく、コンボしやすいベクトルで吹っ飛ぶという、理想的なコンボ始動技です。これによりとても吹っ飛ばし力が高い空前につなげることができます。

下必殺技

下必殺技のリモコンバクダンはアイテムとしては、ダウンした相手に当てるとダウン連になり、また掴みボタンで落としながら立ち回ることもできます。

爆発部分としては、復帰阻止が主ですが、爆弾を投げ、爆発させ続けることで、相手の攻めを誘発させることも可能です。もちろん、爆発部分を自分に当てて復帰も可能な用途の広い技になっています。

上必殺技の回転斬りは復帰技としてだけではなく、地上の確定反撃としても、空中のブーメランからの確定コンボとしても、発生、吹っ飛び共に非常に優秀な技。

外した時のリスクはすさまじいので、しっかりの相手の技の不利フレームを理解しておきましょう。

リンクの長所・短所

リンクの長所

相手を攻めさせる能力が高い中で、確定反撃も優秀というファイターです。また、吹っ飛ばし力が高い技も多いため、逆転力も高いのが魅力となっています。

リンクの短所

少しだけ近距離の技の発生が遅いです。(シールドキャンセル上Bは早いですが。。。)

そのため、地上での技の振り合いは回転率では不利になってしまいます。しっかりと剣判定の先端を合わせることで、相手の小技に対処していきましょう。

総括

自分の展開を作ることで、無類の強さを誇るファイター。

また、爆弾復帰の性能であったり、体重の都合上、高い%まで生き残ることが多く、その分逆転力の高さも活きます。パーセントがどんなに負けていても逆転の目が見えることも、このキャラクターの魅力です。

Kishiru

Kishiru

キシル。「ウメブラ」や「闘龍門 極」などの国内大会をはじめ、海外大会の日本語実況など多くの大型大会でマイクを任されているスマブラ専門の実況解説者。プレイヤーとしてもピカチュウ全一の実力を持つ現役トッププレイヤーの一人。

RELATED関連記事

トップに戻る