FIGHTER

【スマブラSP】ゼロスーツサムス性能評価 | コンボ・立ち回りと全技解説

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

こんにちは、ゼロスーツサムス使いのクロです!

この度Smashlogさんに記事を寄稿させて頂くことになりました、自分のスマブラに対する考え方やキャラについてなど有益な情報を発信できればと思います。

今回はゼロスーツサムスについての各種技解説です、ゼロサムを使ってみたい人も対策をしたい人も参考にしてみて下さい、では見ていきましょう!

弱攻撃


発生が1Fと優秀な暴れ技です。空中ニュートラル攻撃(以下、空N)が密着でガードされてしまった時に使うことが多いです。

後隙は比較的長めなので、出し切り・一段止め・二段止めを読まれないように使い分けましょう。

また、その場回避よりも発生が早いので相手の掴みに対する最速の暴れは弱攻撃になります。これを利用してゼニガメの横強→掴み等のコンボに対して割り込むことが出来ます。

強攻撃・DA

横強攻撃

横強はリーチを生かして弱攻撃よりも遠目の相手に暴れとして使用します。

後隙自体はそれなりにありますがヒットストップが短めなので相手が意識していなければ反確は取られづらいです。また、ダッシュで間合いを詰めてくる相手の置き技としても機能します。

上強攻撃

上強は発生が3F、リーチも前後ろ共にそこそこあり、ダメージも高めの非常に優秀な技です。基本的にはジャストシールド後の反撃として仕様します。

対空としても機能しますが、1段目と2段目の間に判定がないフレームが存在するのでしっかり引き付けて使用しましょう。

後ろ側にいる相手への暴れとしても使えますが、後隙は長めなので多用は禁物です。

下強攻撃

下強は低~中%なら空前や空後が確定するコンボパーツです。また崖の無敵が切れた相手に対して振ることの出来る技でもあります。

DA(ダッシュ攻撃)

DAは後隙が長く、展開もそこまで良くないので立ち回りで使うことはあまりありません。しかし、低%で空Nが先端で上スマッシュが届かない場合にDAを選択することがあります。

空中技

空N攻撃(空中ニュートラル攻撃)

空Nはゼロサムの立ち回りの要となる技です。以下のように相手の%毎に空Nから確定します。

  • 最序盤:空N→上スマ(空上or空前or空後)
  • 約30~50%:空N→下B
  • 約50%以降:空後or空前

また、ガードされても反確はほとんどなく、先端をガードさせればジャストシールドされても反確がないこともあります。立ち回りの際は先端を意識して振りましょう。

基本的に下りで振る技なのでジャストシールドを狙われやすい技ですが、急降下をいれる空Nといれない空Nを混ぜながら振ることで対策できます。

空中前攻撃

空前は対空としてジャンプをしながら近づいてくる相手に使用します。判定も強く、フォックスやリンクの空Nに被せることが出来る優秀な空前です。

また、高%では降り空中前一段から空中後ろが確定し、撃墜が出来る優秀なコンボパーツでもあります。

序盤では降り空前一段から上スマッシュが確定したり、同様に110%ほどの相手に対して下Bが確定したりとなんでも繋がる技です。

空中後ろ攻撃

空後はふっとばしが強く撃墜面で重宝する技です。先端が根本に比べ吹っ飛びが強いため、先端を意識して使用します。

また、当てた時のベクトルも低く、復帰阻止の展開にもしやすい技なので、高%かつラインのない相手には積極的に狙いたい技です。

空中上攻撃

空上は上に判定が広く、着地狩りで重宝する技です。空上の根本にはくらい判定が伸びてしまっているので、判定を出しながら降りてくる相手(マリオの空Nなど)には先端を意識するのが重要です。

また、120%ほどの相手に対して降り空上→上Bで撃墜を狙うこともできます。台が絡むと火力が伸びるので台ステでは対空技としても使用できます。

空中下攻撃

空下は着地の際の暴れとして使う技です。ジャンプや下Bをつぶされた際に無理やり着地するのに使用したり、空対空で着地狩りを狙う相手に強引に被せたりします。

着地隙はありますが、そこまで長くはないので相手から遠目の台に降りて着地狩り拒否することもあります。

また、降下している最中はずっとメテオ判定なのでラストストックだったりストックリードの際には非常に強力な復帰阻止の選択肢になります。

掴み、投げ

前投げ

前投げはダウン展開を狙うことが出来、序盤に投げることが多い技です。前投げ→その場受け身読み空N→下Bという強力なセットプレイがあります。

後ろ投げ

後ろ投げは前投げがダウンにならない0%の際や外に出したい時に使います。ベクトルが低めで復帰阻止の展開も悪くないです。

上投げ

上投げは撃墜が狙えます。発生が早く、掴まれたのを確認してからベクトル変更することが難しいので、即投げしましょう。

下投げ

下投げはダメージが低く、コンボもないですが、真上に浮かしたい時や相手を台にのせたい場合に使用します。

空中グラップ

ワイヤーキャラのみが持っている技で基本的に降りながら使用します。高%の相手に対してダウン展開→下スマを狙ったり、落下速度の遅い相手に対しては空中後ろが確定することもあります。

他にも序盤での根本当て上スマ、80%くらいの相手に対して根本当て上Bが確定します。

立ち回りの面でも空Nよりもリーチが長く、横軸での立ち回りをする際に非常に強力な選択肢となります。

スマッシュ攻撃

横スマッシュ

横スマッシュはふっとばしもまあまあで後隙が長くあまり強い技ではないです。下スマッシュを当てた際に上BのOPをとっておきたい時に使用します。

上スマッシュ

上スマッシュは上に判定が広く、着地狩りに優秀な技です。

また、身長が高めのキャラにはガードが削れている際に最終段が漏れることがあるので空N等でガードを削った際に使用するのが強力です。発生も10Fと優秀で反確のために使用することも多いです。

下スマッシュ

下スマッシュ相手をしびれさせる技です。発生こそ遅いものの持続が長く、置き技として崖などで使用します。

根本部分の判定が下に広いので相手の崖の2Fを狩りたい際は根本を意識しましょう。

低%ではしびれ時間が短すぎて何も繋がらないので高%で使用しましょう。基本的には上Bをつなげて撃墜を狙います。

必殺技

NB

NBは相手をしびれさせる飛び道具です。普通に使用してもあまり当たることはありませんが、空ダを使用して相手の意識外から打つことがあります。

ためなしだと何も繋がらないので少し溜めて打ちます。

横B

横Bは撃墜が狙え、リーチも長い優秀な技です。長押し派生すると相手を上に浮かせる技になります。

長押し派生の方が密着ガードされた際の不利フレームが少ないので、横Bを振る際は基本長押しをしてヒットしたらBボタンを放し、近距離でガードされたと思ったらBボタンを押したままにしましょう。

上B

上Bはリーチこそないものの、発生が4Fでかつふっとばしも優秀と、非常に強力な技です。

また復帰阻止としても優秀で、崖外で外を向きながら上Bをする行動が、攻撃判定がない復帰をする相手に非常に有効です。

密着しか反確を取ることができませんが、めくり行動をしてくる相手は密着になることが多く、ガーキャン上Bを狙いやすいです。

下B

下Bは無敵がついた優秀な移動技です。崖上がりのジャンプ下Bや崖はなし下B等は崖を上がる際に非常に強力です。また、着地狩り拒否、復帰にも活躍する防御の要となる技です。

強力である故に読まれやすいのでワンパターンにならないようにタイミングを変えれるようにしましょう。

ゼロサムの長所

  • キャラ自体のスピードだけでなく、ジャンプが高く、便利な下B必殺技があるため機動力が高い
  • 地上技に比べ空中技が強めに設定されているので機動力を生かして自分の得意な間合いで戦いやすい
  • 復帰、着地、崖上がり、ガーキャン行動、暴れすべてにおいて強く、トップクラスの防御力があるので体重の軽さがあまり気にならない
  • 復帰阻止や空N下Bのコンボ等もあり早期撃墜もできるキャラクターでもある

上記の点から総じてトップクラスのキャラクターと言えます。

ゼロサムの短所

  • 地上技が全体的に弱く、差し返し性能が低くなりがちで相手が大きい後隙をさらした際に大きな反撃がないことが多い
  • リーチの長い空中攻撃を持っている相手に対してリスクをつけることが難しい、または安くなってしまうことが多い

総括

非常に高い防御力を持ちながら強力な撃墜択を持つ強力なファイターです。

大きな弱点のないファイターと言われがちですが、空中技に比べて地上技の性能が低く、空中攻撃を低い高度で出し続ける操作精度が要求される難しいファイターです。

そのため、他のキャラクターのノウハウを生かしにくいファイターでもあると感じています。

しかしその分できることの多さであったり、使いこなした際の強さ、気持ち良さがあるファイターなので、足の早いスタイリッシュなキャラクターを使いたい人にオススメです!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人