ファイター攻略

【スマブラSP】ルキナの性能評価|コンボ・立ち回り・各種攻撃解説

みなさんこんにちは!あとりえです。

今回はニンテンドースイッチ(Switch)版「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(スマブラSP)」参戦ファイター「ルキナ」の性能やコンボ、立ち回りの長所・短所をまとめていきます。

ルキナについて

ルキナはファイアーエムブレムシリーズに登場するキャラクターです。

ファイターの性能としては万能で、復帰阻止・崖狩り・着地狩り・差し合いなどほぼ全てを難なくこなせます。

マルスのダッシュファイターという扱いで、マルスとの主な違いは攻撃が剣先に当たったときの先端判定がルキナにはないというところです。

マルスは先端に当てると威力が上がり根元に当てると威力が下がるというコンセプトで、ルキナは剣のどの部分に当てても威力が一定です。

ルキナの出し方

  • 勝ち上がり乱闘でヨッシーを使用して、5回目のクリアで解放される。
  • 大乱闘モードの参戦ファイターのうち、23番目に追加される。

弱・強攻撃性能

弱攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
弱攻撃1 3.9% 5F
弱攻撃2 5.7% 4F

発生も早く後隙も少ない優秀な近接技。当てた後相手がダウンすることもあり状況も良い。

強攻撃・DA

攻撃 ダメージ 発生F
横強攻撃 13.2% 8F
上強攻撃 9.1%,9.7% 6F
下強攻撃 10.2% 7F
ダッシュ攻撃(DA) 13.1% 13F

横強攻撃はリーチと持続が長く、ふっとばしに優れているため崖際で当てれば横方向への撃墜を狙えます。

持続が長いため相手の崖その場上がりを狩ることに長けています。ベクトルも低く優秀で、ヒット後には復帰阻止の展開を作れます。

ダッシュから反転入力を入れた直後に進行方向に横強を出すことで距離を伸ばすテクニックも強力。

上強攻撃は発生6Fの対空技。コンボ始動技でもあり、当てた後は空上や空後ろに繋げることができます。ふっとばしにも優れているため着地狩りなどでの撃墜技としても重宝します。

下強攻撃はリーチに優れた牽制技。相手のステップなどに刺さります。下強を当てた後ダウンした相手に対して横スマッシュや横Bを狙えます。

ダッシュ攻撃は後隙が長めで発生も遅いので用途が限られます。

ダッシュ上スマや上強でギリギリ届かない位置に着地しようとする相手への着地狩りとして使うぐらいでしょうか。

空中技

攻撃 ダメージ 発生F
空N 5.1%,10.3% 6F
空前 12.6% 6F
空後 14.3% 7F
空上 13.7% 5F
空下 14.8%,17.1% 9F

ルキナの空中攻撃はガードされても反撃を取られ辛い技が揃っています

空Nは持続が長い2段技。

ダメージが高く後隙も少ないため、ガードされても反撃を取られ辛いです。

崖狩りの読み合いにおいても、その場上がりの位置にSJ空Nを置いておくだけで相手の行動をかなり制限できます。

空前は発生6Fの牽制技。低%の相手に当てるとダッシュ掴みに繋げることができます。

相手はルキナの空前を根元でガードしても反撃を取ることが難しく、先端でガードしてしまうと反撃はほぼ不可能です。

相手のジャンプを読んで上りで振るも良し、相手のガードに対して下りで振るのも良しという万能な牽制技です。

空後ろはリーチが長く、高い撃墜力を持つ上に後隙も少ないルキナのメインとなる撃墜技。

マルスと違い、剣のどの部分に当てても高いふっとばし力を持つ点があまりにも強力。撃墜%ではどんどん相手に押し付けていい技です。

空上は範囲が広い優秀な着地狩り技。序盤では下投げから確定で空上を繋げることが出来ます。

空下は唯一のメテオ技。スマブラ4に比べて着地隙が大幅に減少したため、地上の相手にガードされても手痛い反撃をもらうことはほぼありません。対地で当てるとコンボ始動技にもなります。

掴み・投げ

攻撃 ダメージ 発生F
掴み打撃 1.6% 1F
前投げ 4.8% 相手の重量依存
後ろ投げ 4.8% 相手の重量依存
上投げ 6% 相手の重量依存
下投げ 4.8% 相手の重量依存

前投げ・後ろ投げは外に出す投げ。復帰阻止が強力なため崖際で掴んだ際はその他の投げよりこちらを選択した方が良い場合が多いです。

上投げは170%程度から撃墜を狙える投げ。スマブラ4より撃墜力は落ちてしまいましたが、それでもまだまだ頼りになる技です。

下投げは相手が低%~中%でコンボに繋げることができます。相手のベクトル変更を確認してから空上か空後ろを選択しましょう。

スマッシュ攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
横スマ 18% 10F
上スマ 3.6%,17.1% 13F
下スマ 11.4%,16.8% 6F

横スマは強力なふっとばし力を誇る撃墜技。相手の横回避を読んで当てたり、崖のその場上がりに対して当てたりと用途は様々。撃墜%では積極的に振って良い技です。

上スマは着地狩りやガードキャンセルからの反撃として優秀。表裏ともに判定が出るため表裏確認が不要です。

下スマはルキナのスマッシュの中では少し控えめな性能。他の技で代用できることがほとんどです。

必殺技

攻撃 ダメージ 発生F
NB 10.2%,27.6%(溜め無し,最大溜め) 19F
横B 16.5%(全段横シフトの場合) 9F
上B 13.2% 5F
下B ダメージ倍率1.2倍(最低保証ダメージ8%) 4F(カウンター受付は6Fから)

NBはスマブラSPから上下シフト可能に。

ガード削り値が高いため、一度相手に空中攻撃などをガードさせてガードを削ったときは積極的にNBでシールドブレイクを狙いましょう。

横Bはダメージソース兼撃墜技のマーベラスコンビネーション。全4段で、3段目以降を下シフトにすると1番ダメージを稼げます。横シフト(通常)では撃墜も狙えます。

マルスでは3段目と4段目の間にディレイをかけて4段目を先端に当てやすくするといったようなテクニックが要されますが、ルキナでは不要。これもルキナの強みだと思います。

上Bは発生5Fでガードキャンセルから出すことができ、4F目から全身無敵の優秀すぎる反撃技。

大抵の技は根元でガードすれば上Bで反撃を取れます。何故か普通にふっとばし力が高い点も強力。ルキナに対して安易に攻撃を振ると、全て上Bで反撃を取られてしまいます。

下Bの標準的なカウンター技。相手の攻撃を読んでピンポイントで出したり、上Bに攻撃判定のあるファイターに対する復帰阻止で使えます。

ルキナの長所・短所

ルキナの長所

全体的に技のリーチが長く、相手のリーチ外から一方的に攻撃を与えることができます

剣のどの部分に当てても安定した威力・ふっとばしが保証されている点も強いです。

また、復帰阻止が非常に優秀です。

2段ジャンプがあればかなりステージ外まで相手を追ってリーチの長い空中攻撃で復帰阻止することが可能です。空中攻撃を回避されても次の空中攻撃で追撃を狙える点も強いです。

着地狩りも強力です。空上をはじめとした高性能な着地狩り技でターン継続や撃墜を狙えます。

ルキナの短所

横方向への復帰距離が短いため、復帰阻止をされやすいです。上Bの性質上、復帰ルートが単調になってしまいがちであることも弱いです。

また、下方向への暴れが発生9Fの空下しかないため、被着地狩り耐性があまりないのも弱点です。

総括

何をさせても卒なくこなせる万能な高性能ファイターです。

着地狩り・復帰阻止・崖狩り・差し合い、どれを取っても並以上の性能です。

ハイスタンダードな性能なのでスマブラ初心者の方にもオススメできるファイターだと思います。

ただし、被着地狩りや復帰阻止など防御面での不安が残るファイターでもあります。

総合的なファイター性能はかなり高く、キャラランクで言えば最上位も狙えるファイターだと思います。

Atelier

Atelier

あとりえ。PNG所属プロスマブラプレイヤー。関西を拠点とする強豪であり、前作ではロゼッタ&チコ使いとして「ウメブラ」31回大会優勝の実績を持つ。JPR日本ランク14位。

RELATED関連記事

トップに戻る