FIGHTER

【スマブラSP】ベヨネッタの性能評価|コンボ・立ち回り・各種攻撃解説

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

こんにちは、あばだんごです。

今回はスマブラSP(スイッチ)参戦ファイター「ベヨネッタ」の性能や立ち回りの長所・短所をまとめていきます。

ベヨネッタについて

ベヨネッタは特殊な必殺技が多いコンボファイターです。

撃墜力はありませんが難しいコンボを決めるのが好きな人におすすめできます。

※この解説ではボタン長押しで発生する派生攻撃について解説はしますが、バレットアーツの性能については特に記述しません。

弱・強攻撃・ダッシュアタック性能

弱攻撃、強攻撃、ダッシュアタック(DA)の解説をしていきます。

弱攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
弱1 1.68% 9F
弱2 1.68% 7F
弱3 2.64% 7F
百裂 0.24%*4+0.6%+7.2% 3F

発生がとてつもなく遅い弱攻撃です。

弱1の持続が4Fとそれなりに長いので、相手の回避やダッシュに置いておくとヒットしやすいです。

撃墜力の乏しいベヨネッタの最終的な撃墜技にもなり得ます。

すっぽ抜けやすいので長押しはしないほうがいいでしょう。

強攻撃・DA

攻撃 ダメージ 発生F
横強攻撃 3.6%+3.6%+8.4% 12F
上強攻撃(対空) 1.8%(2.4%)+7.2% 9F
下強攻撃 6%, 7.2% 7F
ダッシュ攻撃 12%, 9.6% 15F

横強攻撃

追加入力で3段まで派生できる技です。

ヒットさせたとしてもコンボには繋がらないし、使いどころも引きダッシュから出しやすいぐらいです。

上強攻撃

1段目は2段目に飛ばし、2段目がヒットすると真上に相手を打ち上げるので、空中技に繋げることができます。

上強からは数少ない撃墜技の空後ろに繋げることができるので反撃確定のときは狙っていきたい技です。

下強攻撃

ヒットすると相手を斜め上に打ち上げるので、そこから空中技に繋げることができます。

またベヨネッタの中では不利フレームが少ない地上技なので、牽制技としても優秀です。

ダッシュ攻撃

超高%なら撃墜できる突進技です。

どうしても撃墜できないときに相手の着地際にぶっ放したりします。

空中技

攻撃 ダメージ 発生F
空N(派生) 9.6%, 7.2% (3.6%) 9F
空前 4.8%+3.96%+8.4% 7F
空後 15.6%, 12% 11F
空上(派生) 9% (3.6%) 9F
空下(着地) 8.4%, 9.6%, 10.8% (6%) 18F

空N

足を前後に振り回す持続の長めの空中技です。

ヒットすると斜め上に弱く飛ぶので、空中横Bなどに繋げられます。

長押しの派生で持続は長くなりますが、着地隙がとてつもなく長いので空中回避を狩るときなどに使いたいです。

空前

追加入力で3段まで出せる空中攻撃です。

ガードに対して派生するかしないかの択を仕掛けられるので、強気に仕掛けに行きやすいです。

3段目ヒットしたら斜め上に吹っ飛ぶので、再度空前に繋げたり空中横Bに繋げたりできます。

1段目や2段目に急降下を入れてその後に地上技でダブルアップを狙ったりもできます。

空後ろ

足を後ろに蹴り上げるベヨネッタの主力撃墜技です。先端のほうが吹っ飛びます。

ガードに対して強気に触れる撃墜技は空後ろぐらいなので、撃墜できそうな場面では空後ろをいかに当てるかが重要になります。

空上

後ろから前に足を振り上げる技です。

範囲や持続が優秀なので着地狩りやコンボの〆として重宝します。

ヒットしたら弱く斜め上にふっ飛ばすので、空中技に繋ぐことができます。

長押し派生は上だけでなく下にも足を振り回すので、空中回避を狩りやすいですが判定は心もとないです…。

空下

急降下する踵落としです。先端はメテオ判定があり、地上に着地すると強いふっ飛ばしの技になります。

着地際のタイミングをずらしてガード解除に当てたり、地上の相手を踏みにいって確定を取りに行ったりできます。

掴み・投げ

攻撃 ダメージ 発生F
前投げ 8.4%+3.6% 14F
後ろ投げ 3.6%+7,2% 14F
上投げ 3.6%+5.4% 9F
下投げ 3.6%+6% 20F

前投げはベヨネッタのメイン撃墜技の1つです。ダメージも高いので序盤から使ってもいいでしょう。

後ろ投げは前投げの次にダメージが高いので、後ろに投げて状況が良くなるときは使いましょう。

上投げはダメージが低いものの投げたあとの状況が着地狩り展開に持っていきやすいです。

下投げは超高%なら撃墜できるので、前投げでは撃墜できない位置のときに使えます。

スマッシュ攻撃

攻撃 ダメージ 発生F
横スマ 16.8%, 19.2% 17F
上スマ 20.4%, 19.2%, 18% 18F
下スマ 6%+19.2%, 18% 20F

横スマッシュ

上下シフトできるリーチの長いスマッシュで先端のほうが飛びます。

下シフトは崖掴まり状態の相手にもヒットします。

横スマッシュがうまければベヨネッタの撃墜難も解消されるでしょう。

上スマッシュ

特にふっ飛ばしも強いわけではない巨大な拳を上に突き上げます。

シールドキャンセルから出しやすい、台上にも当たるぐらいでしょうか。

下スマッシュ

メテオ判定のある巨大な足を振り下ろします。

崖掴まりに当てるのは持続的に難しいです。

必殺技

攻撃 ダメージ 発生F
NB (溜め) 1.62%*n (3.24%*4) 17F (40F)
地上横B 9.6%, 9%, 8.4% + 6% 15F
空中横B 7.2%, 8.4% 7F
空中下横B 7.8% (6%) 8F
上B (空中) 3.6%(2.4%)+0.24%*3+3.6% 6F
下B 8F

NB

最大まで溜めたらふっ飛ばしが強くなる銃弾を撃ちます。

最大溜めまではキャンセルできないし、最大溜め後も時間で勝手に撃ってしまうし、姿勢の低い相手には当たらないので使い所には注意です。

相手を場外にふっ飛ばしたときの追撃として使うのが一番使いやすいです。

地上横B

持続の長い突進技です。ヒット時のみ長押しで派生します。

派生がヒットすると上に打ち上げるので空中技にコンボを繋げることができます。

ガードされると派生が出ず、めくることもできないので最大反撃が簡単に取られるので使う場面は限られます。

空中横B

斜め上への突進技です。ヒットしたら下横Bを含む横Bをもう一回できます。

根本で当たれば向いている方向にふっ飛ばし、先端で当たれば弱く後ろ~上にふっ飛ばしてコンボに繋げられます。

コンボの繋ぎや始動技として超重要かつ使いやすいのでバンバン使っていきましょう。差し込み、着地狩り、逃げ用途でも何でもござれです。

空中下横B

空中横B入力前に下を入力することで斜め下にダイブキックします。

地上の相手に当てればベヨネッタの前に吹っ飛ぶのでコンボに繋げられます。

空中の相手に当てるとベクトルが低くなるので、相手が内側に吹っ飛びずらししてない限りコンボにはなりません。

地上に着地するときには衝撃波があるので相手をふっ飛ばすこともできます。

速く移動するので着地狩りを拒否するときにも使えますね。

上B

1回目の上Bを使った後、空中ジャンプをすると2回目の上Bを出すことができる特殊な技です(上B1と上B2とします)。

空中ジャンプから3F以内に上B入力すると空中ジャンプを温存することができます。

基本的には空中ジャンプして上Bを使うときは3F以内に上Bを入力して空中ジャンプを温存しましょう。

上B1は最終段ヒット後に空中横Bに繋げやすいように横にふっ飛ばします。

上B2は最終段ヒット後にベヨネッタの前に弱く吹っ飛ばすので空中技に繋げられます。

地上のシールドキャンセル上Bは6Fで発生するので反撃技として優秀です。

と、ここまで強そうに語ってきましたが、ファイターによっては相手のヒットストップずらしがうまいと途中で抜けられて全然コンボになりません…。

上Bと空中横Bの着地隙

上Bと空中横Bは使えば使うほど着地隙が大きくなります。

この増えた着地隙は空中技で着地しようが、空中回避で着地しようが、上B横Bの大きい着地隙に上書きされます。

つまり上B横Bで着地隙が増えてしまったら、空中攻撃で暴れたり移動回避で着地位置をずらしたりするほうが得です。

またそもそも着地しないように崖に逃げれるルートを確保しておくのも大事ですね。

下B

発生8Fで相手の時をゆっくりにするカウンター技です。

相手のダメージが多ければ相手の時をよりゆっくりにできるのでスマッシュや場外に出してメテオも決めやすくなります。

発生が8Fで相手の打撃に合わせるのは難しいので、飛び道具に下Bを合わせるのが主な使いみちになりそうです。

範囲はベヨネッタの横回避2個分ぐらいあるので、飛び道具に対しては積極的に狙っていきましょう。

ベヨネッタの長所・短所

ベヨネッタの長所

上Bと横Bを絡めたコンボ火力が高いです。特に上Bはシールドキャンセルで6Fで反撃できて高火力を取りやすいです。

空中横Bはジャンプしている相手への差し込み、火力の起点として強力です。

また、復帰力は超高いので復帰阻止を絡めて火力を稼ぎやすいです(倒せるとは言っていない)。

ウィッチタイムで飛び道具に対してリスクをつけやすいのも強みですね。

ベヨネッタの短所

とにかく撃墜が難しいです。高%時のメインの撃墜技は空後ろや空下、各種スマッシュやウィッチタイムなどに絞られます。

これらの技でガードに対して安全に触れるのは空後ろだけです。

また投げコンボがないため、投げでガードを崩してもダメージが稼げません。火力、撃墜ともにガードされるときつくなるのがベヨネッタです。

またヒットストップずらしや吹っ飛びずらしがうまい相手だとうまく火力も取れません。

総括

ベヨネッタはコンボ大好きな人向けのファイターに作られています。

難しい操作でも気持ちよくコンボしたい、体が大きいファイター相手に気持ちよくコンボ決めたい人におすすめです。

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人