【スマブラSP】バンジョー&カズーイを使いこなすための必須テクニック

どーも!Raitoです。

今回の記事はバンジョー&カズーイを使う上で覚えておきたいテクニックの紹介です!

バンジョー&カズーイはとにかく出来ることが多いファイターで、コンボルートや撃墜方法はしっかりと知識を付けないとしっかり戦うことが難しいです。

他のファイターとも似ても似つかない独特なテクニックをこの記事で覚えて活躍させていきましょう!

ボムを使いこなして火力の起点を作る

下Bのおケツタマゴはヒット後にコンボを狙える強力な技です。

前提として覚えておきたいのが、爆発した際に自分が爆発に巻き込まれるパターンとそうでないパターンの違い。

ボムは時間経過で爆発する場合自分もダメージを受けますが、その前に相手にヒットすると相手のみダメージが入る仕様となっています。

この仕様を上手く活用すると、相手の空中攻撃に下Bでボム生成を行うことで相手の攻撃を利用してボムをヒットさせることができます。

パルテナやリンクなど、下りの持続当て攻撃が強いファイターにとってはかなり有効なカウンターとなるので是非習得しておきたいところです。

またボムキャッチもとても便利かつ重要なテクニックです。

キャッチしたボムを投げるとダメージが15%まで上昇します。もちろん%次第ではここからコンボに繋げることも可能です。

相手がいない状態でのボム生成自体は何のプレッシャーにもならないので、このボムキャッチ投げを上手く使えるかが立ち回りのカギとなります。ガンガンキャッチして攻撃の起点を作りにいきましょう。

ワンダーウイングの使いどころを覚える

横Bのワンダーウイングは全身無敵、非常に長い持続、高ダメージ&吹っ飛ばし力というとてつもなく高性能な技です。まさにDLCといったところ。

あまりにも強力なこのワンダーウイングを当てられる回数を増やすことは、すなわち勝率を伸ばすことに繋がります。ただパナしても相手は勿論警戒していて当たらないので、この技の当て所をしっかり考えておきたいところです。

相手の着地際を狙う

王道かつ最も狙いたいシーンなのが相手の着地際です。

ジャンプが無く着地するしかない相手は特に無防備な状態なので、タイミングを合わせられれば横Bの突進で撃墜まで狙うことができます。

この状況を多く作り出せるように、%を溜める段階から着地狩りのシーンで空中上を使ってガンガンプレッシャーを与えていきましょう。ボムやNBのタマゴで地上を制圧するとより狙いやすくなります。

復帰阻止で狙う

ジャンプを消費したり移動回避を使った後の相手は咄嗟の横Bを避けることができません。特に復帰が弱いシモン&リヒターや下からの復帰が多いむらびと&しずえ辺りはかなり狙いやすいです。

また相手が100%を超えている場合崖メテオ狙いで横Bを内側に打つのもアリです。吹っ飛ばしが強すぎてピンクエフェクト(受け身が取れない状態)になるので当てるだけで確実にストックを削ることができます。

復帰時に崖下から頭が出るルカリオ、Mr.ゲーム&ウォッチ、クラウド辺りには崖上で横Bの持続を合わせるのも非常に強力。

今作は崖捕まり直前に攻撃を受けた場合ジャンプが復活しないので、一度当てたら低%でも撃墜ができることもあります。

シールド漏れ&シールドブレイクを狙う

バンジョー&カズーイは豊富な飛び道具で相手のシールドを極端に削るのが強力なファイターです。

そしてシールドが削れたところに横Bのタックルを決めると相手のシールドを割ることができます。当てる位置が高めの場合はそのままシールド漏れで本当てしてしまうことも。

相手のシールド残量を見極めるのは少し大変ですが、今作は飛び道具や技を当てるとシールドをゴリゴリ削ることができるのでそれらのチャンスを狙うこと自体はそこまで難しくありません。根気よくシールドを削っていきましょう。

崖捕まりの2Fを無視する

ワンダーウイングで崖捕まりをする際、普通に捕まろうとすると崖の2Fが発生してしまうので少し弱いのですが

一定の高さ、距離から捕まろうとした時、突進の無敵を残したまま崖に掴まれるので崖の2F隙が生まれません。

しかもこの状態の時崖上に少しだけ攻撃判定を出せるので、相手が上で待っていた場合攻撃を通すことができます。シールドを貼っていたらシールドも少し削れるのでとても美味しいです。

タイミングをつかむまで少し大変ですが使いこなせると非常に強いので是非習得しておきましょう。

下投げの2択を制する

下投げの埋めからの上スマはレバガチャが早い相手に対してはあまり効力を発揮しません。

上スマの発生自体は早いのですが、相手が抜けた先に上スマの持続部分が重ならないためレバガチャを行ってる相手に対しては150%溜まっていないと大抵の場合抜けられてしまいます

しかし上強の場合は持続部分と相手が抜けた直後の判定が重なりやすいため、110%~130%の間でかなりの確率で撃墜することができます。

レバガチャがそこそこ早い相手に対しては上強を置くだけで撃墜を狙うことができるので基本は上スマではなく上強を選択した方が強いです。

ただし上強は埋まっている状態の相手に当たらないようになっているため、相手のレバガチャ量との読み合いにもなります。相手がレバガチャをサボっていると判断できる場合は上スマで手痛いダメージを与えられるようにしていきましょう。

おわりに

以上がバンジョー&カズーイを使う上で覚えておきたいテクニック・コンボの紹介の一部となります!

これ以外にもまだまだ紹介したいテクニックは数多くあります。それだけ奥が深いこのファイターですが、今後も新しいテクニックはどんどん発掘されていくでしょう。今からワクワクが泊まりませんね!

基本的な使い方や記事以外のテクニックの紹介は僕のYoutubeチャンネルでも行っています。バンジョー&カズーイに興味がある方は是非見ていってください!

それでは!また次回の記事でお会いしましょうー!

Raito

Raito

ライト。Thunder gaming所属プロスマブラプレイヤー。EVO2019では2年連続のTOP8入りなど国内外で数多くの実績を残し、日本ランキング4位、世界ランキング20位に輝く。主な使用キャラはダックハント・バンジョー&カズーイ。

RELATED関連記事

トップに戻る