初心者から中級者まで役立つ、ダッシュで攻めてくる相手への対策方法について【スマブラX / WiiU / SP】

みなさんこんにちは、Shogunです!

スマブラをする上で、ダッシュして相手に差し込むっていうのは強い行動ですよね。スマブラWiiUで言うと、キャプテン・ファルコン、メタナイト等、ダッシュからの差込みが立ち回りにおける大半を占めるようなキャラもいたりします。

そういったキャラ相手にする際も他のキャラを相手する際も、相手のダッシュ行動に対する対処を考えるというのは、試合を組み立てる上で重要かなと思っています。もちろん、どれだけ重要かは自分と相手の使用キャラによりそうですが。

ということで、この記事では相手のダッシュを咎めるには?というのをテーマに自分なりに意識していることを解説していこうと思います。よろしくお願いします!

尚、この記事で言うダッシュをまず定義します。狭義にはステップはスティックをはじいた時に動くこと、ダッシュはスティックを倒しっぱなしにした走っている状態のことを指しているようです。この記事でのダッシュは、上記のダッシュとステップの両方を内包した広い概念として表現します。ステップと表現した際は上記の意味しか持たないものとしてご理解ください。

ダッシュへの対策①:ダッシュ差し込みを釣って技を置く

まずそもそも、ダッシュから相手ができることってどれくらいあるでしょうか。結構あると思っています。

ダッシュ攻撃、ダッシュ掴みというのが分かりやすいですが、ダッシュガードでの様子見やダッシュから空中攻撃も考えられます。空中攻撃まで考え出すと状況が色々と複雑になってしまうので、一旦他の選択肢に対する対処というのを考えてみたいと思います。

例1:空中攻撃置きで対処

例えばこの状況、相手のやからさん(緑フォックス)は自分のフォックスのダッシュ攻撃に対して空中N攻撃を置いていますね。

フォックスのダッシュ攻撃がさほど強判定を持っていないというのもありますが、技発生とリーチの観点で優秀な空中攻撃を被せると、こういった形でダッシュ攻撃に対して一方的に勝つことができます。また、ダッシュ掴みしに来た場合でも、同じようにこの場面で空中N攻撃を置いておけば勝つことができますね

つまり、相手がダッシュをしに来た時点で空中N攻撃をこのように被せることで、ダッシュ攻撃、ダッシュ掴みどちらもある程度潰しやすいということです。

ここで重要なのは、ダッシュ攻撃が来そうだからと言って必ずしもガードを貼ることが正解にはならないかもしれないということです。ガードをするとダッシュ掴みには負けてしまうからです。相手のダッシュ差し込みに対して、強い技を被せるように置くというのは考え方としてアリです。

例2:掴み置きで対処

これは割とダッシュガードに刺さりやすいのですが、ダッシュガードをしに来る相手に掴みを置いておくイメージです。

このゲーム、ガードをしてから反撃が確定するというのが多いためガードが強く、また強い故に多用する人も多いです。

ダッシュガードへの対応というのは難しく、例えば先ほどのように空中攻撃を置く場合だとガードされてから反撃確定、もしくは前に詰められて展開不利などが考えられます。

そのため、ダッシュガードで詰めてくる相手に対し時々掴みを置いてやるというのは結構強い行動だと思っています。なんかよく分からんけど自分の技ガードされて反撃取られまくるという人は一旦掴みに行っても良いかもしれません。

ダッシュへの対策②:ダッシュから何かさせる前に対処する

また、そもそもダッシュから攻撃か掴みかガードか等を決めさせる前に走りそうなタイミングで技を置いておくのも強いと思います。

例3:ダッシュ読みで掴みを置いておく

これがダッシュを完全に見てからなのか読んでいるのかはコメさんにしか分かりませんが、恐らくこの辺でダッシュしてくるという自分の癖を読んだ上でダッシュ掴みを置きにきてるのではないかと思っています。(それを前提に書かせてください)

ダッシュに対し掴みを置くという視点で言うと、一見上の例2と同じように見えますが、いくつか違いがあります。

こちらのシーンでは、ダッシュを読んで自分から前に出てダッシュ掴みを置いています。こうなると、もうこちらとしてはダッシュした時点で読み負けとなってしまいどうしようもありません。ステップが終わるか終わらないかくらいの距離で掴まれているため、ダッシュガードやダッシュ空中攻撃等の選択ができないためです。

一方、上の例2のシーンはダッシュを見てから掴みを置いているものの、掴みを置くタイミングが例3と比べて遅いし、間合いも遠いので例えばダッシュ空中前攻撃とかされていたら普通にこちらが負けていると思います。

相手のダッシュするタイミングを読み切って掴みやダッシュ攻撃を置くというのは、チコがいなくなったロゼッタの常套手段でもあります。これはもっと分かりやすく、チコがいなくなった瞬間というのはやっぱり前にダッシュして距離を詰めたいところですよね。それを読んでの掴み置きというのは以下のシーンも参考になります

おわりに

いかがだったでしょうか。

読者の中にファルコンやメタナイトにダッシュで詰められ放題の方がいれば、ダッシュ見てからの空中攻撃被せやダッシュを読み切った置き技等、試してみると良いかと思います。

あくまで簡易的な対策ですが、一個ずつ試してみるとまた違った感覚が得られるかもしれません。ぜひお試しください!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

Shogun

書いた人:Shogun

京都大学出身のスマブラトッププレイヤー。主な使用キャラはフォックス。

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る