スマブラプロゲーマーの僕がYoutubeを続ける理由

コラム

どーも!Raitoです。

自分がCandee所属のプロゲーマーとしてデビューして早半年。時の流れは早いものであっという間にスマブラの新作発売間際となってしまいました。

“プロ”としてデビューさせていただいてから、自身のスマブラ界隈への向き合い方にも大きな変化がありました。

特に変化があったのはYoutube Liveでの配信及び動画制作頻度の向上です。配信自体はプロデビュー当時から行っていましたが、8月末のEVO終了後から回数を増やし今は活動の中心となりつつあります。

今回の記事ではそのYoutubeに本腰を入れた理由と、具体的な活動を述べていきます!

とにかくファンを増やしたい

ファンはプロ活動をしていく上で切っても切れないもの。個人の活動だけでなく、多くのメディアの場で活動をしていくためにはファンの存在が必要不可欠です。

僕は去年からの2年間で十数回程海外遠征をさせていただきましたが、そのうちの半分以上は海外からのユーザーやイベント運営者による支援によるもの。そしてその支援をしてくれるのは、自分に期待をしてくれるファンがいてこそでした。

活動の選択肢を広げるためにお金と時間は必要不可欠ですが、同じ選択肢を増やすという意味で応援してくれるファンは同様に不可欠な要素です。

大会の結果が全てではない

大会の結果というのは、自らのファンを獲得する上では非常に重要な要素の一つ。

ですが、スマブラで”ファンをつける”という目的にのみ注目した場合、大会の結果が良ければファンが多くつくという考え方には限界があります。

スマブラというゲームは非公式大会が全てのユーザーを包括しているわけではなく、寧ろ大会そのものを知らないユーザーの方が多いのが現状です。

一般プレイヤー(ゲームは知っているけどプレイしていないユーザー)には、大会でいくら結果を出し続けようとその目には届かない。

そういった環境下で勝利のみを目指していく姿勢は、将来的により多くのファンを獲得することには結び付きづらいのです。

勝ち続けることで国内大会から世界大会へとステップアップし、そこでの活躍の機会を増やしたいと考えていた自分にとってこの範囲の狭さは致命的であり、SmashlogやYoutubeLiveに本腰を入れて臨むようになったキッカケでもありました。

1日1つコンテンツを残したい

プロとしてある程度活動を始めたある日、プロとして活動を続けている割には知名度が低いということに対し若干の焦りを感じていることがありました

数が限られているスマブライベントと不定期の配信に頼った活動ではいずれ限界が来る。そうなってしまう前に、より多く自分のことを知ってもらうキッカケを作らなければならない。

そこで打開策を考えた結果、1日1つ界隈に対して何かコンテンツを残そうという結論に至ったのです。

コンテンツとはいってもそのジャンルに拘りはありません。

今個人のチャンネルでやっている生配信や動画投稿、大会への参加と交流、SNS(twitter)の更新もそれに当てはまります。もちろん今こうして投稿しているSmashlogも活動の一環です。

共通しているのはそのコンテンツがユーザーにとって面白いかどうか。面白くないコンテンツを排出しても意味がないので極力ユーザーにとって有益であるものを排出していこうと思っています。

最近はYoutubeが面白いので、より活動頻度を増やしていっている感じです(タイトル回収)

この1日1つの部分で最も重要な部分は、自己アピールの継続性です。

ユーザーがプレイヤーに興味を持つためにはそのユーザーが今活動しているか否かという部分はとても大事な要素であり、継続することでそのキッカケを自然と作れるので自分に注目してくれるユーザーはどんどん増えていきます。

ユーザーの要望を満たせるコンテンツを継続して作り出すことは、自分のファンを作る上では最も大事な要素の一つなのです。

ただし1日1つが目標とはいいつつ、達成できない日はもちろんあります。

大会前の遠征移動中や休暇日なんかはそもそもネットをつなぐことがなかったりするので出来ませんし、大会前の集中期間も一人で試行錯誤したり宅オフに行って練習したりする必要があります。

あまり気構えず、仕方ない日は仕方ないと割り切ることが大事みたいです。

これからのRaitoについて

スマブラSpecialが発売するまでの間にやりたいことが2つあります。

スマブラバラエティ番組の制作

まずは番組を作ること。

先日Twitterにてタイトルを発表しましたが、11月中旬に自身のYoutubeチャンネルにてスマブラバラエティ番組「スマブラどうでしょう」というのをリリースします。

これは生配信の発展形で、プレイヤーに興味を持ったユーザーに視覚的に面白いと思ってもらいたいと思った部分が強いです。

SmashlogTVでもやっていることですが、実際にプレイヤー同士で何かに挑戦することで応援してくれる方や界隈に興味を持ってる方に影響を与えられたらなーと思っています。

動画コンテンツを充実させる

2つ目が個人チャンネル内の動画コンテンツを充実させること。

配信を通して気付いたのですが、スマブラ界隈はまだまだ初心者に向けたコンテンツが少なく、現役ではないプレイヤーの入り口が狭いのが現状です。

その手助けとなるような面白いコンテンツや導入のキッカケを、動画を通して残していけたらなーという感じです。

おわりに

以上、自分の活動内容のちょっとした報告とその裏側のお話でした!

最後にもうちょっとだけ宣伝になりますが、個人のYoutubeチャンネルにて生配信や動画投稿を頻繁に行っています!

今回の記事で興味を持っていただけた方、よろしければチャンネル登録をよろしくお願いしますm(_ _)m

=>ライトのゲームはいしん

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

RECOMMEND合わせて読みたい

トップに戻る